安倍昭恵は現在、話題の【森友学園】の不祥事の渦中にいる人物。

 

安倍晋三の嫁であることから、彼女の家系図はそれに伴い華麗になるわけだが、過去には逮捕されるという前代未聞の噂もあったのだ。

 

森友学園の話題とは少々、異なった関係者であるといえる安倍昭恵の側面を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

安倍昭恵について

【名前】 安倍昭恵(あべあきえ)

【旧姓】 松崎昭恵(まつざきあきえ)

【生年月日】 1962年6月10日

【星座】 ふたご座

【年齢】 54歳

【出身地】 東京都

【学歴】 聖心女子専門学校

【所属】 電通(元新聞雑誌局)

 

エスカレーター式学校・聖心女子学院を経て、聖心女子専門学校を卒業後は大手広告代理店でこちらもスキャンダルに揺れる電通に入社。

 

新聞雑誌局に勤務した後に、上司の紹介で安倍晋三と親交を深める。

 

1987年6月に結婚。

 

不幸なことに子宝に恵まれることもなく、不妊治療を試みるも敢え無く思いは叶わず、現在もまだ子供はない。

 

ファーストレディでありながら、その行動は非常に活発であり、問題発言も多いことから、旦那の安部総理の打ち立てた政策にも公に反論する気丈さも持つ。

 

森友学園問題では、理事長の籠池泰典の設立した【瑞穂の國記念小學院】の名誉校長を務めたものの、辞任している。

 

安倍昭恵の家系図がすごい!


安部晋三は日本の長期安定政権を維持して、高い支持率を得ている。

 

3代に渡って政治家の家系であり、それは祖父の安倍寛からはじまり、父の安倍晋太郎は昭和の総理を兄弟で務めた佐藤家の娘である洋子と結婚。

 

その子供が安倍晋三であり、正しくなるべくして日本のトップになったといってもいいだろう。

 

その嫁となった安倍昭恵も現在も超優良企業であり、100年以上続く老舗メーカーの森永製菓の創立者である森永太一郎の血筋を引いている。

 

安倍昭恵の父は松崎昭雄であり、森永製菓の社長を務めた後に会長を兼任した。

 

現在の森永製菓の代表取締役会長は森永剛太だが、安倍昭恵にとっては叔父と姪の関係にあたる。

 

正に日本の政界と経済界の華麗なる家系図が鮮やかな安倍昭恵だが、過去には逮捕されるという噂があったのだ。

 

それを次は見ていこう。

 

安倍昭恵が逮捕されるという噂とは?

かつて鳥取県の大麻加工販売会社の上野俊彦が逮捕された事件があった。

 

上野俊彦が代表を務めていた株式会社八十八やは大麻を使った町おこしをするという動きをみせていた。

 

当然、これは日本の刑法に抵触するものであり、現在の法律に照らし合わせれば、逮捕されるのは当たり前である。

 

安倍昭恵はところが上野俊彦の町おこしに賛同の意を表していたという。

 

週刊文春にかつて安倍昭恵が取材を受けた際に、コメントを出している。

私自身、大麻自体を悪いと思っていません。

吸引に関しては、法を犯してはいけない。

ただ私も山口県で(栽培の)免許を取りたいと思っていました。

産業用は毒性がほとんどない。

元々麻は植物なのに、なんでここまで取り締まるのだろうと思っています。

トリカブトだってそこら辺に生えているのに。

この様なコメントを残している安倍昭恵の心境に加えて、上記の上野俊彦の町おこしに賛同していたことから、逮捕されるという噂が一気にネットを中心に加速した。

 

当然、大麻を推進しているからといって、それだけ逮捕されるわけではない。

 

だが、日本の安倍総理の夫人としての立場を考えれば、とてもじゃないがこうした発言をするのは常軌を逸していると見る人間が多いのも事実だ。

 

おわりに

安倍昭恵の華麗なる家系図は目を見張るものがある。

 

安部晋三の嫁であることなどには意を介せずに、あくまで自分の思想を前面的に表している面は、勇気があり素晴らしいと感じる。

 

が、その怪物的な純粋さと気丈さが時に過激な発言を生み出して、逮捕されるという噂を巻き起こす辺り、危険が漂うところだ。

 

現在は森友学園との何らかしらの癒着があったのでは?などという、疑惑も出ている。

 

それを受けて、積極的にテレビ出演もする予定が組まれているが、その疑惑を払拭することは出来るのだろうか?

 

Sponsored Link