穂坂泰は埼玉四区から出馬し
見事に豊田真由子を破った人物。

 

ところが当選早々に週刊文春の文春砲が、
穂坂泰に炸裂しているのだ。

 

それはかつての後援者が週刊文春にリークしたものであり、
今後の政治活動に懸念が生じるものである。

 

果たして穂坂泰の不倫疑惑や、
浮気相手の女性は誰なのだろうか?

 

Sponsored Link

穂坂泰について

画像引用:Twitter

【名前】 穂坂泰(ほさかやすし)

【生年月日】 1974年2月17日

【星座】 みずがめ座

【年齢】 43歳

【出身地】 埼玉県志木市

【血液型】 非公開

【学歴】 青山学院大学理工学部

【所属】 自由民主党

【活動】 2017年

 

穂坂泰の経歴など

  • 宗岡小学校・宗岡第二中学校卒業
  • 青山学院大学理工学部経営工学科卒業
  • 税理士資格・社会福祉法人 学校法人 理事
  • 日本青年会議所埼玉ブロック協議会会長
  • 志木市議会議員
  • 志木市立志木第二小学校PTA会長
  • 地域DE子ども見守り隊隊長
  • 志木二小・四小おやじクラブ会員
  • 中小企業家同友会むさし野地区会会員
  • 新座志木倫理法人会会員
  • 市民文教都市常任委員会副委員長
  • 元 志木市老人保健福祉計画審議会委員

引用:穂坂泰オフィシャルHPより

穂坂泰は老人保険施設や病院などを運営する【瑞穂グループ】の創業者である穂坂邦夫の次男であり、いわば、御曹司あがりの若きホープとして期待されている。

 

青山学院を卒業後に会計事務所に就職したころには既に政治家になることを夢見ており、父のグループの傘下にある学校法人の理事などを兼任。

 

2016年4月には志木市市議会議員選挙に当選した。

 

2017年10月22日の衆院選では埼玉四区から出馬し、豊田真由子を破った新人議員として、注目を浴びている。

 

穂坂泰の不倫疑惑を報じた週刊文春の内容とは?

穂坂泰は志木市内に妻と3人の子供(長男、長女、次女)を抱えるパパでもある。

 

そんな穂坂泰には女性問題が兼ねてより講演会などのスタッフの間で噂されており、かつて存在していたNPO法人団体との間でトラブルを抱えていることを週刊文春は報じている。

 

その内容とは2016年9月にまで遡る。

 

被災地支援を目的としているNPO法人【F】は発展途上国の学校建設などを支援する活動を行っていた30歳の女性を理事にすえた会社。

 

主にアクセサリーを国内や海外で販売して、その売り上げの一部を被災者に還元する事業を行っていたという。

 

この代表の30歳代の女性、文春ではA子と呼んでいる彼女がスポンサーの一人としていたのが、穂坂泰であったという。

 

2人の馴れ初めは2014年。

 

穂坂泰は日本青年会議所埼玉ブロックの協議会会長であり、当時、会議所が主催する経済活動において特出した若者を表彰する【人間力大賞】の審査員をしていたという。

 

2014年に選抜された人間の一人に問題のA子という女性がおり、その繋がりで親交を深めたのだという。

 

去年、A子が理事を務めているFが、瑞穂グループの40周年を祝う社内の催事に10万円単位の商品を卸している事も判明している。

 

2017年3月に穂坂泰を含んだ瑞穂グループの人間たち数名が、ラオスの学校を視察するプロジェクトがあった。

 

しかし、事もあろうに、他の担当者を残して、穂坂泰はA子と2人っきりでラオスに行ってしまったという。

以前より男女関係を疑うスタッフはいましたが、この一件で「確信に変わった」と話しています。

引用:週刊文春 2017年11月2日号 元スタッフの証言より

これが元となり、Fの元幹部は穂坂泰に対して、A子との不貞行為を咎めるメッセージを送信しているという。

メッセージの内容

先生、A子との関係、公人としてあるまじき行為ではありませんか。

先生とA子の落ち度のある行動でNPOのスタッフが困惑し、それが原因での解散ですよ。

引用:週刊文春 2017年11月2日号

NPO法人であるFが解散したのは、2017年9月。

 

元幹部の話によると、法人設立の際に1000万円以上を出資したが、解散の清算の際には手続きなどにより100万円に及ぶ実害が出ているという。

 

このNPO法人・Fが解散してしまったのは、穂坂泰とA子の関係が原因であるということもあり、Fの元幹部は2人に対して法的処置を検討しているというのだ。

 

穂坂泰の不倫相手のA子とは誰なのか?

穂坂泰の不倫相手のA子という30歳代の女性の詳細であるが、既に問題のNPO法人【F】が消滅してしまっている為に、誰なのかは不明である。

 

※情報提供により気になる人物が挙がっています。

↪ 石原ゆり奈の経歴と顔画像は? 穂坂泰の名前は見当たらないが・・・

 

だが、この騒ぎが万が一大きくなれば、浮気相手のA子という女性の身バレも自ずと行われることになるだろう。

 

しかし、当の穂坂泰やA子の両名は不倫関係を真っ向から否定している。

ラオスに二人きりと言われても、よくあることなんです。 ”愛人みたいな営業しているんじゃないか?”とか言われることもありますけど、そんなことしていたら私、もっと出世していますって(笑)

引用:週刊文春 2017年11月2日号 不倫相手と目されるA子の証言

一方の穂坂泰が週刊文春の直撃取材に対して以下のように語っている。

—–今年3月、A子と2人でラオスに視察に行った?

穂坂泰『はい。強行で行って、強行で帰って来た。

—–なぜ、急遽、二人きりの渡航になった?

穂坂泰『(A子に)任せていますからね。 お金だってもったいないじゃないですか。

—–不倫関係を疑ったスタッフたちが不信感を持ったことがNPO解散の原因の一つになっている。

穂坂泰『関知しない・・・で、いいですか?

—–男女の関係は?

穂坂泰『ない。(笑) 俺ここで『ある』って言えると思います? あったとしても言えないとか、そういうんじゃないですけど・・・。

引用:週刊文春 2017年11月2日号 穂坂泰の証言

実際問題、文春も穂坂泰の不倫の証拠の画像などをスクープしていることもない。

 

あくまで穂坂泰が関係していた解散したNPO法人の元スタッフたちの憤懣が、文春へのリークに転じたということである。

 

おわりに

穂坂泰は新人の自民党員として、今後の活躍が期待される若手であるが、当選した早々の不倫疑惑にはどう今後、対処するのだろうか?

 

実際に週刊文春が報じている様に、浮気相手と目される女性との間に、男と女の関係があったのかは分からないところではある。

 

だが、疑われる様な雰囲気を醸し出していたことは間違いないわけであり、それが志を供にしていた仲間への不信感に繋がったのならば、これはこれで不祥事といえないこともない。

 

この問題が大きくなることがあるかは微妙ではあるものの、今後の動向には色々な面で注目したいところだ。

 

Sponsored Link