植松聖の彼女は風俗嬢! 過去には画像もあったらしいが・・・

植松聖には彼女(交際相手)がいたという。

 

2012年頃に交際していた女性なので、現在では元カノという言い方が正しいのだが、どの様な関係であったのかを紐解くことによって見えてくることがあるかも知れない。

 

植松聖がまだ史上稀にみる凶悪事件の首謀者になる前の若き日のことを、今回は取り上げていきます。

 

植松聖の彼女はどんな女なのか?以前は画像も・・・


植松聖の元友人の証言が事件後に某メディアに打ち明けた情報がある。

 

氏名は当然、公にはされていないが、それによると彼女は元々はキャバクラで働いており、後に風俗嬢になった。

 

顔は女優の鈴木京香に似ている美しい女性であったそうだが、所謂、『普通の綺麗な女性』ではなかった。

 

元友人が植松聖から彼女を紹介されたときに、すぐに何が普通では無いかが分かったという。

 

何の悪びれた様子もなく『大麻』を使っていることを話し出したのだ。

 

彼女は過去(おそらく植松聖と交際する前)に、ハワイ旅行に出かけた時があったそうだ。

 

その際、ナンパされたのだが、その男が大麻常習者であり、それが切欠で彼女も大麻を吸うようになったのだという。

 

法律に抵触することを平然と事もなげに言う彼女のもう一つの特徴は、全身に刺青が彫られていたことである。

 

背中と足に蝶の刺青があったそうだ。

 

ちなみに犯行直後、壮大にネット上の某大手掲示板でも話題となった植松聖であるが、当時、掲示板では彼女の画像も晒されていたという情報がある。

 

しかし、現在はそれらは全て削除されているようであり、その痕跡がYahoo質問板にある程度のものでしかない。

 

植松聖と彼女のなれそめ

出典:女性自身より

植松聖が22歳ごろに客として、キャバクラに遊びに行った時に勤務していたのが、鈴木京香似の彼女であったという。

 

それが切欠で後日、植松聖と交際する様になった彼女は、『ウエッチ』と呼んで仲良くしていたそうだ。

 

植松聖とこの彼女がいつまで交際が続いていたのかは、詳しい情報がない。

 

だが、一部ではこの彼女と破局したのが一つの原因として、植松聖が犯行に及んだ可能性があると報道したメディアもある。

 


しかし、その可能性は充分にありえるかも知れない理由が彼女との関係に隠されていた。

 

植松聖の彼女が大きな原因に?

出典:朝日新聞より

植松聖といえば、身体に極道のそれを彷彿とさせる刺青が施されていることだ。

 

犯行前には自身のTwitter上で、見せびらかす投稿なども行っていた。

一部によると職員として勤務していた施設に刺青のことが明るみになったことが、犯行の切欠と示唆するメディアもあったようだが。

 

しかし、この刺青を植松聖が自分も入れたいと感じて、彫った影響が前述した風俗嬢の彼女なのだという。

 

元友人の証言によると、彼女と交際する前の植松聖の身体には刺青などは入っていなかったという。

 

それに加えて大麻を嗜むようになったのも、彼女の影響からだという。

 

犯行時、逮捕された植松聖から大麻の陽性反応が出ていたことで、常習者であることが判明しているが、大麻も彼女から影響なのだ。

 

単なる彼氏彼女の関係ではなく、とんでもない深い繋がりがあったと思われる。

 

元友人の更なる証言があるので、そちらを紐解いていこう。

 

植松聖を変えてしまったのは彼女の存在が大きい

彼女と交際している頃の植松聖は、やけに不良のような振る舞いをするようなことが多かったという。

 

植松聖はかつて例の事件を起こす前は、別件で一般人との喧嘩によって書類送検されている。

 

だが、元友人が仲が良かった頃には、植松聖はそういうことをする人間ではなかったと断言している。

 

元友人が植松聖の彼女と話した時に聞いたのは、彼女の好みのタイプというのが『不良っぽい男』だったそうだ。

 

植松聖は彼女の好み通りの男になるために、自分を変化させていった可能性が大であるということである。

 

証言をしている元友人は植松聖が犯行をおこす前に、自身が貸したものを返さないことからトラブルになり植松聖とは絶縁している。

 

なので、この問題の彼女とはいつまで植松聖は交際関係を続けていたのかは定かではないのだが、この女性と破局したのも大事件を引き起こす一つの切欠となったかも知れないのだ。

 

植松聖はもう一人の彼女がいた

直近の報道(2020年1月)によると、植松聖の裁判の際、証言台に彼女が出廷したという。

 

この女性というのは、植松聖の両親ともあっている位に植松家に入り込んでいた女性である。

 

ところがこの女性と前述した風俗嬢の彼女とは別人物であるらしい。

 

そして両親公認の彼女は、この出廷時にもう一人の彼女がいたことを知らされたというのだから、救いようがない話だ。

 

この報道によると、両親公認の女性とは別の女性と事件直前に『最後の晩餐』をしたとされる。

 

これが実は風俗嬢の彼女であった可能性は捨てきれない。

 

植松聖の彼女についてのまとめ

植松聖の彼女については、あまり公にはされていない風俗嬢の彼女の方にスポットを挙げてまとめてみた。

 

2020年1月の裁判に出廷した彼女に関しては、大手マスメディアが詳細を克明に報じているので、気になる方はそちらを拝読するのをおススメする。

 

植松聖の両親公認の彼女の記録(別サイトにジャンプします。)

 

植松聖を変えてしまった鈴木京香似の彼女という女性の存在は、あまり知られていないようだが、現在、何を思うのかを知る者は誰もいない。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG