新庄剛志の姉がかかっているALSが激ヤバの難病! 復帰の理由はそこにあり!

新庄剛志は現在、復帰に向けて峠が過ぎている年齢でありながら、野球界の底辺で活動している。

その理由というのも実は難病であるALSを抱えた姉の為でもあるというのだ。

新庄剛志のファンでもある筆者が、心無いネットハイエナのエセ情報を斬りつつ、姉・真由美さんに集中して掘り下げてみようと思う。

 

POINT!

・新庄剛志の姉の画像について

・新庄剛志の姉がかかっているとされるALS

・新庄剛志の姉の現在は?

・新庄剛志の復帰の理由は姉にあり!

 

新庄剛志の姉の画像が出回っているが・・・

唐突ではあるが、新庄剛志の姉の顔画像と言われる、この二種類の写真。

左はかつて新庄剛志を特集したテレビ番組が番組内で流した画像を、ネット有志達が画像にしたもの。

右はTwitter上で新庄剛志の姉の顔画像ということで流れているものをネットハイエナたちがこぞって取り上げているもの。

信頼性においては左の画像はれっきとしたテレビ局が事前に素材として入手したものだから、新庄剛志の姉の顔画像であると言える。

しかし、右に関しては確かに女性で新庄剛志と顔立ちが似ているとはいえ、非常に信憑性に乏しいと思うのだ。

そもそも左の白黒写真の女性の顔つきが、右の女性の顔立ちに長年をかけたとはいえ変化するだろうか?

要するに誰かが(右)これが新庄剛志の姉の顔画像!と決定付けたことによって、定着してしまっているケースであると言える。

所詮はネットに流れている情報などは、その程度であるのだ。

むやみに信じてはいけないと思う。

新庄剛志の姉の病気・ALSとは?

新庄剛志の姉の名前は真由美さん。

姉の真由美さんがALSという聞きなれない病気にかかっていることが、テレビ番組の取材によって明らかになったのは2020年4月。

テレビ番組の中で新庄剛志がALSと明言したわけではないが、その病状などからしてALSであるということは間違いない。

 

ALSとは?

ALSとは【筋萎縮性側索硬化症 (Amyotrophic lateral sclerosis)】であり、略してALSと呼ばれている。

この病気は指定難病に属されており、日本では約9000人ほどALSの指定を受けて治療中なのである。

新庄剛志の姉・真由美さんはその中の一人ということになる。

この難病の症状は体中のあらゆる筋肉(手や足、口の中や臓器を動かす)が徐々に痩せ細っていき、力を込めることが困難になっていく病気。

しかし、筋肉に症状が表れるが、それらを動かす神経が何らかの障害をうけて発症する特殊なものである。

ちなみに原因は不明であり、進行を遅らせる処置は現代医学では可能であるが、完治させることは出来ないとされている。

 

新庄剛志の姉の現在のALSの状態は?

画像はイメージです

新庄剛志が2020年にメディアに話した内容であると、既に姉・真由美さんの身体は高齢者(本人曰く95歳と表現)の状態になっており、肌が既に黒くなっている状態であるという。

こうした非常に危険であると誰でも分かる状態だからこそ、新庄剛志は焦燥感に駆られて野球に取り組んでいるのだ。

新庄剛志と姉は二つ年が違うのだが、こうした姉の現在を踏まえているからこそ、野球選手に戻りたいと思っているのだという。

具体的にそれは後述する。

新庄剛志の復帰の理由は正しく難病・ALSの姉のため!

新庄剛志の姉である真由美さんは実は学生時代は非常に優秀であったという。

才色兼備という言葉があう女性であり、何と偏差値は常に70オーバーであり学業はいつもトップに君臨していたという。

新庄剛志はそんな姉を見て、いつも不思議に思っていたことがあるという。

それは

なんで勉強していないのに、いつも100点とれるんだろう?

そんな疑問を姉にぶつけると、姉は平然と弟である新庄剛志に言い放ったという。

先生の話を聞いていたら、分かるやろ?

頭が良いだけではなく、スポーツも抜群だった姉というのは、新庄剛志にとっては姉であっても近寄りがたい存在であり、子供の頃はあまり話したことがないという。

 

だが、姉との思い出の中で一番、覚えていることはソフトクリームの一件だという。

 

新庄剛志と姉・真由美のソフトクリーム事件

姉弟は決して親から甘やかされて育てられたわけではありませんでしたが、唯一、甘いことをされていたことがあったという。

それは数か月に一度、親が新庄剛志と姉に一つづつソフトクリームを買ってくれることがあったという。

買ってもらったソフトクリームを持って、外を歩いていた時、姉が誤って通行人にぶつかってしまい、自分のソフトクリームを落としてしまったという。

姉は数か月に一度の楽しみであったソフトクリームを失って、大泣きしてしまったんだとか。

可哀想に思った新庄剛志は自分のソフトクリームを分けてあげようとしたら、何と姉がそのソフトクリームを全部、食べてしまったという。

そもそも半分づつ食べ合いっこするつもりで新庄剛志は姉にソフトクリームを渡したのに、それを全部平らげられたという。

その時、新庄剛志は絶対に姉のようなワガママな人間にならないと強く思ったのだという。

 

新庄剛志は難病・ALSで闘病中の姉のために・・・

新庄剛志は一時期は経済的にも豊かであったが、騙されて約30億円の資産を失った。

その頃には既にスポーツ選手としては絶望的な年齢に差し掛かっていましたが、再起をはかるためにまた野球選手に戻る決断をした。

その復帰活動の理由の一つが難病であるALSで闘病中の姉・真由美さんの存在であった。

 

新庄剛志は取材に語っている。

この野球(復帰)を目指すのは、姉ちゃんにも見せたいというのもある。

 

もちろん、自分が再び全てにおいて経済的にも名誉も回復したいという願いがあるから、無謀と思える復帰を目指している。

加えて故・野村監督との約束もあるのだろう。

そんな中、もしかしたら一番、新庄剛志の心を支えて、常に希望を与えているのは、いつ命が潰えるかも知れない中、難病・ALSと戦っている姉の存在なのは揺るぎない事実のようだ。

 

筆者は本来はチャラい男というのは嫌いなのだが、新庄剛志だけは別である。

チャラいというのはあくまで上辺だけであり、実際のところは愚直で不可能を可能にしようとする泥臭い男の中の男というマインドを持っているからだ。

筆者はこれからも新庄剛志を陰ながら応援していくつもりである。

願わくば再び、たった一度でもいいからプロ野球1軍にあがって、バットを振るところを目にしたいものだ。

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2022年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG
error: Content is protected !!