【慶応ミスコン】加害者を追い詰めるTwitterの数々がヤバイ!【広告学研究会メンバー】

ミス慶応コンテストを運営する慶応大学・広告学研究会の起こした不祥事。

 

加害者と思われる生徒たちの名前と顔写真が暴露されています。

 

暴露しているのは、Twitterユーザーでありますが、今回はそれらをメインにつづっていきましょう。

 

慶応ミスコン不祥事の加害者を暴露しているユーザーは何者か?

sekaiti2

 

この御鳴光(@sekaiti2)なるユーザーは過去に話題になった事件の犯人の身辺に関わる情報を拡散している所謂、【特定班】と言われるタイプの様です。

 

しかし、広告学研究会のツイートに関しての発信している情報量は、他の事件と比べて桁違いです。

 

このユーザーの発信している加害者の情報の信憑性は俄かに信じていいものなのかはわかりません。

 

ですが、彼がツイートしている慶応広告学研究会の特定メンバーの名前と、名前の主が使用していたTwitterアカウントはほぼ全て削除済みであるのです。

 

広告学研究会の加害者たちは週刊誌によって女子学生に対する不祥事を暴露されてすぐに、使っていたFacebookやTwitterを削除しているという情報がありました。

 

ならば、加害者の顔写真や名前を暴露している御鳴光なるユーザーの発信する情報は、俄かにデタラメであるとも言い難いわけです。

 

何の為に広告学研究会のメンバーを晒しているのか?

御鳴光が何の為にこの様なことを行っているかは定かではありません。

 

しかし、この先、彼が拡散している慶応の広告学研究会の加害者と思われるメンバーの男たちが逮捕されたとします。

 

名前や顔が公になった時に、発信している情報が合致しているのであれば、御鳴光というアカウントを操るユーザーが慶応の広告学研究会に近い関係者、もしくは、よく知る人物だったということです。

 

慶応ミスコンの加害者SのFacebookもあった?

また今回の女子学生を広告学研究会が運営している海の家で暴行を働いた実行犯の可能性があるSと言われた人物のFacebookの存在も明らかになっています。

 

残念ながらSと思われるFacebookアカウントは削除されていますが、削除済みのアカウントの名前がスペルで中国名で書かれていることから、Sの可能性が大であると言えます。

 

SのFacebookである可能性が高い理由は、慶応広告学研究会のメンバーである人物の友達欄にあったものであります。

 

不祥事発覚後に削除されている様子なので、かなり疑わしきユーザーであると考えられますが、どうでしょう?

 

慶応ミスコン・広告学研究会のメンバーの全ては

慶応ミスコン不祥事の加害者は確かに広告学研究会のメンバーでありましたが、あくまで一部のメンバーが不祥事を起こしていたというだけで、広告学研究会の全ての人間が不祥事を起こしていたわけではありません。

 

真面目に活動し、広告学研究会のミス慶応コンテストを盛り立てようとしていたメンバーもいるということは忘れてはならない。

 

関連記事

↳ 慶応の広告学研究会の噂のSの名前が明らかに! 過去の不祥事が暴露され犯人逮捕も間近?

↳ 【慶応ミスコン】不祥事の動画が出回っている・・・流出で加害者逮捕か?!

↳ 【慶応ミスコン】加害者の名前と余罪が露見しているが逮捕目前か?【不祥事】

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG