上原多香子と阿部力が過去に
不倫関係にあったことは女性セブンが暴露した。

 

その内容に書かれていたことは、
明らかに上原の旦那であるTENNが自殺した原因は、
上原多香子にあると言えるものであった。

 

そして、衝撃的な上原多香子と
阿部力のLINEの内容が掲載されている。

 

画像が掲載されていないのが、
気になる点ではあるが、その内容を見ていこう。

 

Sponsored Link

上原多香子は阿部力をトントンと呼んでいた


引用:女性セブンより

上原多香子は旦那のTENNという
存在がいながら、阿部力と不倫関係に陥っていた。

 

2人の馴れ初めは2014年7月から9月に全国6か所で公演していた
舞台【夕ーゆうー】の共演したことから、意気投合したようである。

 

ちなみに上原多香子の
オフィシャルブログ・Ameba【UEHARATAKAKO OFFCIAL BLOG】の
2014年6月23日更新分の【料理男子】と名付けられた記事。


引用:上原多香子オフィシャルブログより
画像をクリックすると拡大されます

 

この時、既に男女の関係になっていたとは思えないが、
トントンという愛称で呼んでいるというのは、
兆しがあったということだろう。

 

阿部力は上原多香子のことをたかちゃんと呼び、
上原多香子は阿部力のことをトントンと呼んでいたという。

 

それは女性セブンが報じた
上原多香子と阿部力のLINEの内容から判明。

 

そして、それを見たTENNが
自殺を決意した理由になった可能性があるのだ。

 

上原多香子と阿部力のLINEの内容がヤバすぎる!

TENNの立場になって読み進めていくと、非常にえげつない内容である。

以下は女性セブンが報じた上原多香子と阿部力のLINEのやり取りの一部である。

上原多香子『オトナになっても、こんなに好き好き好きって、なるんだなぁって。ちょっとびっくりしてる。自分に。いろいろ冷静な部分もあるけど、止められなくなるくらい想えるって素敵なことだね。 トントンに出会えて、本当によかった。』

阿部力『俺もおもった。とし関係ないなーって。』

上原多香子『トントンに会いたいよ。 旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる。』

阿部力『たかちゃん~』

上原多香子『トントン』

上原多香子『会いたいよ。』

阿部力『とても』

上原多香子『そばにいてね。』

上原多香子『私、、結婚ってとっても大きなことで人生の分岐点だったこともあるー だから離婚するとか浮気は、もうあり得ないって思ってたのね  でもさー、トントンに伝えられなかった好きと、やっぱり大好きと、私の一方的やけど肌を合わせて感じるフィット感が今までとは全く違うの。』

ここまででも充分にTENNの
立場になって見てみると、きついものがあるが、更に続く。

 

 

上原多香子と阿部力のLINEの画像が無いのは・・・

2人のLINEの内容のやり取りを続けて見てみよう。

上原多香子『私はそんなに器用じゃなくて、旦那さんとの生活を続けながら、トントンを想い続けること、トントンに想いがすべて行ってる中、騙し騙し旦那さんと居ることがやっぱり出来ないです。』

女性セブンの内容ではここで中略が入る。

上原多香子『今すぐにでも、すべて捨ててトントンの元へ行きたいです。 だけど、私ももう大人、、いろんな問題があるし、私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。 今すぐは難しいかもしれないけど、私も少し大人になって、ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします。 こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない。』

上原多香子に愛情があればあるほど、
TENNの気持ちは逆行して絶望に打ちひしがれていくのは明白だ。

 

そして、極めつけのLINEのやり取りは非情だ。

阿部力『子供欲しい』

上原多香子『2人の子供作ろうね』

上原多香子『私とトントンの子はどんな子かなー。』

上原多香子『早く会いたいね』

阿部力『子供ほしいわーーー』

上原多香子『トントンのタイミングで作ろうね』

上原多香子『子供が出来るのはタイミングだよー』

阿部力『たーありがとうね。 子供作るのにも、もっとタイミングがあると思って。 もう大人だからさー、勢いで物事考えたくないんだ。 ちゃんと計画して進めて行きたいなーと思って。』

上原多香子『うん そうしよ』

以上が女性セブンが暴露した
上原多香子と阿部力のLINE内容である。

 

これはTENNの弟である森脇義宏氏が
女性セブンの記者に見せたTENNが
上原多香子のスマホを見た時に撮影した画像からの内容と思われる。

 

その画像は誌面上では掲載されてはいなかった。

 

それは何故なのか?

 

おそらくあまりにも長いLINEの内容だったために、
画像を誌面上に掲載することが出来なかったのではないだろうかと感じる。

 

そして、このLINEの内容をTENNは読んで、
一か月も経たないうちに自殺してしまったのだ。

 

別記事に詳しく書いてあるが、
TENNは自分に子供が作れないことを
上原多香子に申し訳なく思っていたのだ。

 

同じ男として、彼の立場になって読んでみると、
とてもではないが辛すぎて涙が出てくる心情に駆られる。

 

プライドはズタズタに切り裂かれて、
本当にこの世から消えてなくなりたい心境に駆られる。

 

上原多香子との関係を阿部力はTENNの母親に・・・

女性セブンでは、こんな内容も掲載している。

 

2017年5月にTENNの母親である
和子さん(仮名)が阿部力に電話をしたという。

 

その時に阿部力が号泣して、謝罪したということが明らかになっているのだ。

 

女性セブンのTENNの母親に泣いて謝罪したという報道の詳しい詳細を補足するものとして、阿部の知人はこう語っているという。

TENNさんの自殺後、すぐに(上原と阿部は)関係を解消した。

阿部の知人は「自殺に大きなショックを受け、今でも芝居以外で阿部さんの笑顔を見ることはほとんどない」と話す。

引用:スポニチアネックスより

自分たちのやっていた行為が、一人の男性を死に追いやってしまったという結果を出して、そのまま不倫関係を継続させる程の愛情は無かったのだろう。

 

これはあくまで個人的な意見であるが、
もしも、それでも尚、関係が続いていたのならば、
2人の仲は本物であった。

 

が、すぐに分かれていることから、
所詮はその時期に燃え上がっただけの
火遊び程度のお粗末な関係であったということ。

 

そんなお粗末な関係の2人に失意を感じて、
命を断ったTENNはいよいよ何の為に
死んだのかということになるのだが・・・。

 

誰がどう見ても、上原多香子と阿部力の不倫関係・・・
そしてLINEの内容がTENNを自殺に追い込んでしまったと思うだろう。

 

更に気になるが、子供が欲しいという阿部力であるが、
自分の嫁・史可については一切、触れていない。

 

2014年時点で阿部力は嫁の史可とは離婚済みだったのだろうか?

 

しかし、女性セブンはあくまで2人のLINEの
やり取りの一部を掲載しているに過ぎない。

 

もしかしたら、他にも何か
とんでもないやり取りが隠されている気がするのだが・・・。

 

Sponsored Link