【上原多香子】旦那・TENNの真実を暴く女性セブンの内容とは?!

上原多香子と旦那のTENNとの背景にあった真実を女性セブンが暴いた。

 

女性セブンの内容は特に男性諸兄には見るに堪えない位に、悲壮感が漂うものとなっていたのだ。

 

衝撃の真実を要点をまとめて見ていきましょうか。

 

上原多香子 旦那TENNの真実の内容とは?

女性セブン・8月31日号(2017年8月10日発売)のスクープ記事は、上原多香子「致命的な破倫の果てに」と題された見出しで始まる。

 

新恋人であるコウカズヤとの手つなぎデートの写真から始まるわけだが、旦那のTENNが自死した真実を3年もの間、隠されていた。

 

女性セブンにその真実をリークしたのは、TENNこと森脇隆宏の弟である義宏氏。

 

上原多香子に旦那・TENNが残した遺書に真実が・・・

上原多香子の旦那・TENNは2014年9月25日に大阪の自宅マンションの駐車場に停めてあった車の中で、首つり自殺を遂げた。

 

28日に葬儀が行われ、ET-KINGのBGMが流されて、その後に行われた告別式には約1500人のファンが集まり、賑やかな状態でTENNは見送られた。

 

3通の遺書が残されており、上原多香子に宛てた遺書は弟の義宏氏から直筆のものが記者に見せられた。

 


《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。 
/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。 
/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。 
次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。 
/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。 
/これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。 
/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど 
/がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》
引用:女性セブンより

女性セブンの記者は2017年8月上旬にTENNの弟・森脇義宏氏を訪ねて、更なる真実を知らされたというのだ。

 

上原多香子の旦那・TENNが残したものは遺書だけではない

TENNの弟である義宏氏は、TENNが自殺した理由は上原多香子にあると遺書を見て、すぐに分かったという。

 

しかし、葬儀の準備や兄を静かに見送りたいという気持ちが強く、自分たち(遺族)の心だけに留めようと思ったという。

 

また、TENNの母である和子(仮名)さんは、喪主となった上原多香子に対してこう言ったという。

上原多香子が喪主の言葉をうまく言えるか不安になっていたという。

それはあんたの義務やで”って。

立派な言葉やそんなもんはいらんから、森脇隆宏の妻としてきちんと見送ってやって

と、励ましの言葉を与えたが、真実を知っている遺族は苦悩していたという。

 

2014年10月22日にTENNの月命日を前にし、上原多香子と両親はTENNの遺骨を分骨したという。

 

その時に上原多香子から和子さんにTENNが使っていたスマホが渡されたという。

 

和子さんは思い出の写真でも入っているかも?と、感じて、スマホを覗いてみると、そこには上原多香子と阿部力のLINEのやり取りやキスしている写真などが保存されていたという。

 


引用:女性セブンより

 

生前、TENNが上原多香子のスマホを見てしまい、そこにあった画像を自分のスマホで撮影したものであったという。

 

上原多香子が旦那・TENNの自殺に関わっていた真実

上原多香子と阿部力のLINEのやり取りは別記事にて。

 

上原多香子の不倫の証拠を掴んだ旦那のTENNはさぞかし無念であったろう。

 

続けて新たな真実が女性セブンの内容から判明する。

 

それは上原多香子と旦那のTENNは結婚当初から子供が欲しかったという。

 

しかし、実は旦那のTENNは男性不妊であり、子供が作れないということが病院の検査で分かっていたという。

 

遺書の子供が出来ない体でごめんねという真実は、ここにあったのだ。

 

詳しくは別記事で記しているが、何と上原多香子は阿部力とのLINEのやり取りで、阿部の子供が欲しいとメッセージを書いていたのだ。

 

当時のTENNの絶望は妻の不倫だけではなく、阿部力に自分が欲しくても絶対に出来ない子供を望むその心中が分かってしまったからだろう。

 

男として、これだけの屈辱があるだろうか・・・。

 

上原多香子の変貌ぶりはコウカズヤの出現から・・・

当初、TENNの弟である義宏氏は自殺の真実を話す気は無かったという。

 

母の和子さんも上原多香子に籍を抜いていいよと、よく言っていたという。

 

それは縁を切るという意味ではなく、上原に乗り越えて欲しいという意味合いで言っていたという。

 

2016年のTENNの三回忌法要の前に、和子さんの元に上原から手紙が届いたという。

 

そこにはこう書かれていたという。

私、森脇のままでいさせてください

お仕事を再開して「上原多香子」として呼ばれ過ごす時間が長くなり、ふとした時、自分に戻った時、仕事場でも「森脇」と答えた瞬間に、あぁ~森脇多香子なんだなぁと思いました

と、気持ちを和子さんに綴っていたが、2017年5月に新恋人のコウカズヤとの熱愛がフライデーされた。

 

フライデーが記事する2日前に上原多香子が旦那・TENNの実家にやってきて、和子さんは義宏氏にコウカズヤとのフライデーが出ると言ったという。

 

それから急に籍を抜きたいと言ってきたという。

 

半年前の森脇のままでいたいという手紙は何だったのか?という気持ちになり、その後は上原多香子とは連絡も取れない状態になったという。

 

更に上原多香子と遺族の間にすれ違いが生じた解決策として、上原側は月々、一定のお金を払うという提案をしてきたという。

 

しかし、和子さんら遺族はこれを拒否している。

 

前述したような状態で、ずっと縁を持ち続けることは出来ないという思いからだ。

 

上原多香子と旦那・TENNの真実を弟の義宏氏が女性セブンにリークした理由とは?

TENNの弟である森脇義宏氏が、女性セブンにこうした衝撃の真実を話す気になったのは以下のような理由から。

 

コウカズヤとの熱愛が発覚し、上原多香子がTENNの死を乗り越えてと、美化し評価されたこと。

ようやく立ち直った”とか書かれているのを見たとき、どっと脱力感に襲われました。

もともと格差があったとされていますが、多香子さんのこういうニュースが出るたびに天国の兄は毎回ひどい言われようをしてしまうんやとしたら、どうにもいたたまれなくって。

父や母の憔悴ぶりを見ると悔しくて・・・。

引用:女性セブンに告白する弟・義宏さんの告白より

個人的な意見であるが、確かに死人に口なしというのは、残された遺族にとってはあまりにも辛いだろう。

 

何故ならば、そんなTENNの自死には確実に上原多香子の素行や心境が原因であったのだから。

 

おわりに

上原多香子と旦那・TENNとの間にあった、3年前の真実は想像を絶する程の内情だ。

 

女性セブンは弟の森脇義宏氏の取材の関係について、上原多香子と阿部力に直撃したが、上原多香子は顔色を変えてノーコメントを貫き、阿部力に至っては無視の姿勢を貫いていたという。

 

恐ろしく根が深い上原多香子と旦那・TENNの真実は、愛憎の恐ろしさを彷彿とさせるものであると言える。

 

おそらく2017年中、これ程のインパクトと戦慄を呼び起こす芸能人の不倫スキャンダルは出てこないと思われるが・・・。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG