清水良太郎が逮捕されたことで、
新たに湧き上がる波紋がテニミュこと
ミュージカル『テニスの王子様』に関することだ。

 

テニミュに出演した俳優が清水良太郎を含めて、
3人目になったということで、これがファンの間では
DVD廃盤などの心配や不安をあおっている。

 

清水良太郎の逮捕以前のテニミュの出演者は
何故、逮捕されたのかをみていこう。

 

Sponsored Link

清水良太郎が出演していたテニミュの逮捕者・矢吹卓也


矢吹卓也はダンサーとして活躍し、
後に俳優となり、2005年に【ミュージカル・テニスの王子様】に出演。

 

テニミュでは芥川慈郎役を好演し、
続く2007年のテニミュ・氷帝シリーズでも人気を博した。

 

しかし、2011年12月3日に
知り合いの女性からキャッシュカードを窃盗した容疑で逮捕されている。

 

これを受けて矢吹卓也は
オフィシャルブログも公式Twitterも閉鎖。

 

後に浮上した疑惑として、もう一つあるのが、
共演した女性芸能人と金銭トラブルを引き起こしてた噂も浮上。

 

現在は一連のこれらの不祥事は、
何故かクローズドとなっている。

 

この逮捕から目立った活動はしていないものの、
ホストに転身しているという話もネット上では囁かれている。

 

清水良太郎が出演していたテニミュの逮捕者・篠谷聖


篠谷聖は2007年に公演【ミュージカル・テニスの王子様】に甲斐裕次郎として出演。

 

その後、2008年7月までテニミュの舞台に参加、出演をしていた。

 

2012年9月10日に少女に対する性的暴行の容疑で逮捕される。

俳優の篠谷聖(ひじり)容疑者(22)が強姦致傷の疑いで逮捕
逮捕容疑は8月9日深夜、町田市の路上で、帰宅途中だった都内の10代の女性に声をかけ、嫌がる女性の手を引くなどして市内のビルに連れ込んで暴行し、被害者の両腕に全治1週間のけがを負わせた疑い。
行為後に「つきあわないか」と話し、被害者に携帯電話の番号と名前を伝えていたため、篠谷容疑者が浮上した。

引用:サンケイスポーツより

篠谷聖は逮捕された後、事務所からは解雇され、ファンクラブも閉鎖。

 

2013年に懲役7年の実刑判決を受けており、事実上、芸能界引退している。

 

テニミュのDVDが更に廃盤となる可能性も!

テニミュに出演した俳優の逮捕によって、
商品化されたDVDが発売中止になり廃盤になった例もある。

 

篠谷聖が逮捕されたことによって、
ミュージカル【テニスの王子様】製作委員会と版元の会社は
篠谷聖が出演している回のテニミュを廃盤化した。

 

今回、清水良太郎はテニミュでは
主演クラスではないものの氷帝シリーズに
登場する亜久津仁役で出演していたのだ。

 


この様な心配も根強いテニミュファンの間では囁かれている為に、
清水良太郎の逮捕は様々な業界に波紋を投げかけたと断言できる。

 

Sponsored Link