先日の今村雅弘復興大臣と
フリージャーナリストの言論による攻防。

 

定例閣議後の一幕は大きな反響があったが、
今村復興大臣を怒らせた記者の名前が分かった。

 

西中誠一郎という記者であるが、
果たしてこの人物はどのような人間なのかに迫ってみよう。

 

Sponsored Link

西中誠一郎について

今村復興大臣を怒鳴らせた西中誠一郎の顔写真画像

年齢や学歴、家族などの詳細は不明。

 

西中誠一郎が主に使用している
情報発信メディアはTwitter。

 

Twitterに関しては後述するとして、
革新派の記者であるといえる。

 

革新派と言えば、現在のものを取り払って、
新しいものを取り入れようとする活動をする人たちを指す。

 

所謂、左翼的といってもいいと思うが、
少々、西中誠一郎の思想は異なる様だ。

 

西中誠一郎の思想とは?

西中誠一郎はTwitterでも
積極的に配信しているが、在日外国人たちを
取り入れて保護するという思いがあるようだ。

 

原発問題にも積極的に取り組んでおり、
それらの輸出には猛反対をしている。

 

そして、何よりも安倍政権への
批判ともいえる情報発信が目立っている。

 

今村復興大臣に厳しく詰め寄った背景には、
こういった思想が根底にあったのだと感じるが・・・。

 

西中誠一郎のTwitterやネットの反応

西中誠一郎のTwitterのプロフィール画像は、なかなか興味深い。

 

警察に連行され、
自身がそれでも叫んでいるという
感じの画像が使われている。

 

過去にも話題に取り上げられなかっただけで、
今回の今村復興大臣とのバトルの様なものは、
各地で起こしてきたようである。

 

当然、言論の自由があるので、
それは特に問題ではないと感じる。


他にはニュース記事やYouTubeで配信されているコンテンツの独評や、持論をTwitterで発信している。

 

今村VS記者という形で、
フリージャーナリストの身元を知りたがる人間が多かったが、
西中誠一郎と判明した上でのネットの反応はどうなのか?

 


真っ向から割れているネットの反応。

 

要するに現政権に不満のある人間は西中誠一郎を支持しており、
特に不満のない人間は西中誠一郎の行動に憤りを表しているといったところか。

 

おわりに

西中誠一郎というフリージャーナリストが、
今村復興大臣を怒らせた記者の名前と判明。

 

この人物の情報というものに触れてみたが、
今の日本を自分の出来ることをして変えていきたいと思う気持ちは素晴らしい。

 

だが、誰もが一生懸命、物事に
従事しており必死に生きているわけだ。
(あくまで自分なりにはという人間もいるが・・・。)

 

全てを一つにしたいと願うならば、
それは不可能であると思うが、出来ることなら
分け隔てなく【共感】という気持ちを互いにおこす。

 

そんな気持ちで活動していくと、
伝わりやすいと感じるわけだが・・・。

 

Sponsored Link