元Jリーガーの三渡洲舞人と
MALIA.の入籍が話題になっているが、
現在はモデルとして活動を続けている。

 

具体的にどのブランドで
モデルをしているかという情報も乏しい。

 

また三渡洲舞人の父親も
元Jリーガーであったということも踏まえて、
紐解いていこう。

 

Sponsored Link

三渡洲舞人について

本日私、三渡洲 舞人はモデルでタレントのMALIA.さんと入籍させていただきました事をここにご報告させていただきます。 出会った瞬間から彼女に惹かれ、それから時間を共に過ごす中で更に魅力を感じ、彼女への気持ちがより強くなるのにそう時間はかかりませんでした。 家族への愛情が人一倍深い彼女が愛する三人の子供たちと出会えた事にも、今は感謝の気持ちでいっぱいです。 5人でスタートする新婚生活です。 自分はどんな事があっても家族を守り、MALIA.さんと共に幸せな家庭を築いていけたらと思っております。 これからも三渡洲家をよろしくお願い致します。 2017年11月22日 三渡洲 舞人

Maito Santosさん(@maitoo)がシェアした投稿 –


【名前】 三渡洲舞人(さんとすまいと)

【生年月日】 1992年11月28日

【星座】 いて座

【年齢】 24歳

【出身地】 静岡県浜松市

【血液型】 A型

【学歴】 流通経済大学付属柏高等学校

【所属】 Be Natural Models

【デビュー】 2013年

 

三渡洲舞人は父親の影響を受けて、
サッカーをプレイしだして、
清水エスパルスのジュニアユースで幼少の頃から活動。

 

学生時代に膝の怪我に悩まされて、
卒業後はサッカーで活動するのではなく、モデルとして活動。

 

膝の怪我が治癒したことで、
再びサッカー選手となるべく練習を重ねて、
2013年に東京ヴェルディに入団。

 

2013年7月からヴェルディと半年間の契約をするも、
2014年1月には契約を満了し、退団。

 

その後は再び、モデル活動に戻り、
現在はモデルのMALIA.と入籍を果たした。

 

三渡洲舞人の現在は?

三渡洲舞人はきっぱりとサッカーから
足を洗って、現在はモデルとして活躍中。

 

Azul by moussy 見てね^ ^ #azulbymoussy #model #modeling #fashion

Maito Santosさん(@maitoo)がシェアした投稿 –


自身のインスタグラム上にも投稿しているように、
何処かのブランドなどに属しているわけでもなく、
来た仕事をこなすというシンプルな営業をしているようだ。

 

やはり元サッカー選手ということもあり、
その鍛え抜かれた身体は美しく、
様々なファッションイベントに起用されている。

 

最近ではアバクロのモデルもつとめていたりもしており、
サッカー選手から華々しくファッションモデルに
転身できたといえるだろう。

 

Tokyo Amazon fashion week Fortunatokyo 18s/s #fashion#tokyo#model #modeling #show#omotesandohills #表参道ヒルズ

Maito Santosさん(@maitoo)がシェアした投稿 –


同じモデルのMALIA.ともこうした
仕事から親交を深めて、入籍に至ったということであろう。

 

三渡洲舞人とMALIA.の馴れ初め

三渡洲舞人は今回が初婚であるようだが、
相手のMALIA.はご存知の通り過去に3回の離婚を繰り返している。

 

一度目はJ2の田中隼磨と結婚し、
1人の子供をもうけるも、2004年に離婚。

 

2005年に山本KID徳郁と結婚し、
2人の子供をもうけるも、2009年に離婚。

 

この時はだいぶ揉めて、後にKIDも反論をして、
話題になったのは記憶にある方も沢山いるだろう。

 

2015年にはJリーガーの佐藤優平と
結婚するも、2017年3月にやはり離婚。

 

こんだけ結婚と離婚を繰り返して、
4度目の相手が三渡洲舞人であるということで、なんか今度は三渡洲舞人と
MALIA.が離婚というニュースが
来年、再来年には轟きそうだが・・・。

 

モデルの仕事を通じて交際に至ったような感もあるが、
MALIA.はJリーガーとの親交も深い為、知人の紹介という線も考えられる。

 

とにかく現在が全てといわんばかりの生き方であるが、
破天荒な生き様は波瀾万丈の人生になるわけで、
それが果たして今後、吉とでるか凶とでるかに
かかっているといえよう。

 

三渡洲舞人の父親もJリーガー

三渡洲舞人の父親は
ブラジル・サンパウロで現在は日本に帰化している三渡洲アデミール。

 

三浦知良と盟友として知られる三渡洲舞人の父親のアデミールは、
日本の高校と大学に進学して、Jリーグ発足時には清水エスパルスでプレイ。

 

その後、過度な練習によりサッカー選手として
致命的なダメージを被り、一時、ブラジルへ帰国した。

 

その後、再起をはかるために
ヴェルディ川崎のテストに参加するも、
足の状態が再び芳しくなく、不契約となり、これが切欠で引退。

 

その後は、レストラン経営や、
法人企業のサッカー部の監督に就任し、解説者としても活躍している。

 

Sponsored Link