野際陽子の現在が
某女性週刊誌で明らかになっている。

 

2017年4月には肺がんの為に
闘病をしていることが明らかになっていたが、
何と現在は入院をしているという。

 

その余命が危ぶまれるが、果たして・・・。

 

Sponsored Link

野際陽子について


【名前】 野際陽子(のぎわようこ)

【生年月日】 1936年1月24日

【星座】 やぎ座

【年齢】 81歳

【出身地】 石川県河北郡津幡町

【血液型】 A型

【学歴】 立教大学文学部

【所属】 ラヴァンス

【デビュー】 1958年

 

野際陽子は元NHKアナウンサーで知られているが、
実際には大学在学中に劇団に所属していた。

 

1958年大学卒業後にNHKに入局し、名古屋に赴任。

 

4年のNHK勤務の後に退職し、
一時は一般企業の広告代理店に就職するものの、
TBSの情報番組【女性専科】の司会者に就く。

 

TBSのプロデューサーである大山勝美が、
野際陽子を女優に誘ったのが切欠であり、
その後は女優として活動を続けた。

 

その後は歌手デビューなどもして、
千葉真一とも結婚し、38歳で出産し
現在、女優として活動している真瀬樹里をもうけている。

 

1992年にTBSの名ドラマ【ずっとあなたが好きだった】で
強烈な姑役を演じたことから、そのイメージが定着した。

 

老齢ながら美しいと
定評があるベテラン女優として認知されている。

 

野際陽子の現在・2017年は病気の闘病生活中

野際陽子が肺がんを
患っていることが発覚したのは、2016年春。

 

実は2014年から病気である肺がんを隠し続けながら、
女優業に取り組んでいたことが、
某女性週刊誌の取材で明らかになっている。

 

早期発見であり、
一時は治療は成功としていたが再発しており、
抗がん剤治療をしていたというのだ。

 

仕事の量も減らして、
都内の大学病院に通っていたが、
2017年になり入院をしていることが明らかになっている。

 

実際にはステージなどは公開されていないものの、
2014年から完治と再発を繰り返していることからも、
非常に深刻な病状であることは間違いないだろう。

 

仕事中はいつも脂汗を
流す程に難儀していた様子であり、
肺も摘出手術により小さくなってしまったことから、
相当、生活に支障が出ていた様だ。

 

野際陽子の現在は緊急入院をしていた!

某女性週刊誌が
野際陽子の現在の状況を
スクープとして取り上げている。

 

このことからも老齢であるが故に、
余命は幾ばくも無いと思わせる様な
内容とも言える。

 

野際陽子が緊急入院をしていたのは、
彼女の自宅がある近所の住人の証言。

 

また、テレビ局関係者の証言によると、
5月下旬には急変して入院していたのだそうだ。

 

 

これまでかかりつけだった
都内の大学病院に緊急入院しているということで、
今後の状況が気になるところだ。

 

おわりに

野際陽子の現在は非常に
予断を許さない状況になっている様子だ。

 

2017年6月に発覚した事実は
緊急入院ということであり、
病気を隠しながらの活動は
過酷そのものであったことが伺える。

 

年齢や治療方法などを踏まえてみても、
非常にその余命が気がかりであるが、
是非、復帰をファンの為にもして欲しいものである。

 

Sponsored Link