宮里藍の引退が現在、日本を駆け巡っていることが衝撃的だ。

 

兼ねてより結婚が囁かれており、その彼氏の詳細がネット民らに噂されていた。

 

引退報道に交えて、その理由と気になる情報などを紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

宮里藍について


【名前】 宮里藍(みやざとあい)

【生年月日】 1985年6月19日

【星座】 ふたご座

【年齢】 31歳

【出身地】 沖縄県国頭郡東村

【血液型】 B型

【学歴】 東北高等学校

【所属】 サントリー

【デビュー】 2003年

 

宮里藍は沖縄のゴルフ・ティーチングプロの宮里優の子供として生まれた。

 

3人兄妹の末っ子として生まれ、兄の宮里聖志、宮里勇作も同じプロゴルファーとして活躍していた。

 

兄の後をおって、東北に住居を写して、高校生の頃に仙台で開催された【ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント】で優勝。

 

高校卒業するまえにプロ宣言をしたことから、史上初の高校生女子プロゴルファーとなった。

 

その後、女子プロゴルフを牽引する女子プロゴルファーとして、爆発的な人気を誇った。

 

世界ランク最高位は2010年には1位であり、賞金ランクは全米3位、ヨーロッパでは1位という前人未到の快挙を挙げた。

 

宮里藍が現在、引退を表明・・・

宮里藍の引退を報じたのは琉球新報である。

女子プロゴルファーの宮里藍(31)=東村出身=が所属するサントリーは26日午後4時、宮里の現役引退と29日に記者会見を開くことを発表した。

宮里は2000年以降の国内女子ゴルフ界の隆盛をけん引した。

東中を卒業後に東北高(仙台市)に進学し、2年時の2002年に釜山アジア大会金メダル、03年にアマチュアながら国内ツアーで初優勝して高3でプロデビューした。

04年には第17回ダイキンオーキッドレディストーナメントで県勢として初優勝し、05年の日本女子オープン選手権でも優勝した。06年からは米国のLAGAツアーを主戦場とし、09年には米女子ツアーのエビアン・マスターズで念願の米ツアー初勝利を手にした。

父の優さんの指導の下、ゴルフ一家の3きょうだいの末っ子として育つ。長男の聖志、次男の優作は共にプロゴルファー。

引用:琉球新報より

引退理由はまだ明らかになっていないが、兼ねてより噂されている結婚が原因と噂するユーザーも多いようだ。

 

宮里藍の結婚と彼氏の噂とは?

宮里藍が結婚するという噂が囁かれているのも、その彼氏の存在が明らかになっているからだ。

 

更に【サントリー・レディース】においてのメディアの取材で、以下の様なコメントを述べている。

30代になれば結婚もしたいし、子供も欲しいと思いますが

宮里藍は現在、31歳。

 

結婚を意識しているということも、現役引退の理由であってもおかしくはないだろう。

 

そんな結婚相手となる彼氏であるが、兼ねてより専属マネージャーとして、宮里藍についているユウキという男性であるようだ。

 

宮里藍はかつてロスアンゼルスに100万ドルの自宅を購入したという。

 

そして、その自宅には彼氏と供に一緒に暮らしているという。

 

引退の理由はいずれ本人の記者会見などで明らかになると思うが、もしかしたら結婚の発表なども期待できそうだが・・・。

 

おわりに

宮里藍は日本の女子ゴルフを牽引してきた名プロゴルファーであるといえる。

 

その活躍は伝説となり、今後もその意志を受け継ぐ女性も数多く出てくるだろう。

 

引退は非常に残念だが、後進にあとを託すということは、名誉ある撤退であると言えなくもない。

 

引退の理由が彼氏と結婚する為という幸せに満ちた理由ならば、是非、それを祝福して見届けたいものである。

 

Sponsored Link