中野陽夫は元プロテニス選手であり、往年の名プレイヤー・伊達公子のコーチをしていたとしても知られる。

 

この度、警視庁に逮捕されたわけであるが、例によってFacebookや顔写真画像の有無を見ていくとともに、事件に触れてみよう。

 

Sponsored Link

中野陽夫 (テニス)が逮捕された概要

事件を最初に報じたのはANNニュースだ。

元プロテニスプレーヤーの53歳の男が東京都内などで覚醒剤を使用したとして逮捕されました。
元プロテニスプレーヤーの中野陽夫容疑者は先月初めから16日までに、東京都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、東京・世田谷区の路上でパトカーが通り掛かった際に突然、スピードを上げた車を不審に思った警察官が運転席にいた中野容疑者に職務質問しました。中野容疑者はろれつが回っておらず、尿検査をしたところ、覚醒剤が検出されたということです。

取り調べに対し、「車の中で覚醒剤をライターであぶって吸った」と容疑を認めています。

中野容疑者は以前、伊達公子さんのツアーコーチを務めていました。

引用:ANNニュースより

完全に容疑を認めていることから見て、かなりの常習者であったことが伺える。

 

報道でも顔写真画像は公開されていたが、続いてはFacebookなどの方面で情報がないかを調べてみた。

 

中野陽夫 (テニス)のFacebookや顔写真画像は?

中野陽夫に合致するFacebookアカウントは存在するが、今回、逮捕された中野陽夫ではなく、同姓同名の別人。

 

よって、Facebookなどは存在しないが、さすがに元プロテニス選手ということもあり、Twitterなどにはその存在を示す投稿が行われていた。

 

 

こうしてみると後輩などには非常に慕われていた人望のある人間であったようだ。

 

そしてネット上にはある噂も散見していることにも注目しておきたい。

中野陽夫 (テニス)と伊達公子との関係は?


中野陽夫は伊達公子のコーチをしていたということは、報道などでも取り上げられていた。

 

一部のネットユーザーの中には、伊達公子が離婚した理由は中野陽夫との関係が原因では?と勘繰る者もいるのが伺える。

 

ところが実はこれは間違いであり、過去に伊達公子が離婚した原因というのは女性週刊誌が既にその理由を特定していた。

 

単なる選手とコーチの間柄であっただけで、そこに男女関係があったというのは、下衆な勘ぐり以外の何物でもないといえよう。

 

おわりに

中野陽夫は人望のあるテニス選手であったのは、情報を調べるとすぐに認知できるものだが、まさか覚せい剤常習者であったとは驚きだ。

 

Facebookなどは存在していないものの、その顔写真画像などを見ると非常にダンディでワイルドなカッコイイ人物であったわけだ。

 

そんな中野陽夫が実は覚せい剤に身を浸していたというのは、関係者も驚きを隠せないところであろう。

 

自らが勝手に薬漬けになり、崩壊していくのならば、それは他人は止められやしない。

 

だが、後進の選手たちや、これまで関わってきたテニス関係者たちの心境は、一体、今はどういう状態なのだろうか・・・。

 

Sponsored Link