小松徳子は小田原市に住む老女であるが、所謂、ご近所トラブルを引き起こしていた。

 

それは人の命を脅かすことに発展し、大きな波紋を呼んでいる。

 

顔写真画像は既に公開されて、あろうことか一部のユーザーによって住所までも晒されているのだ。

 

Sponsored Link

小松徳子が逮捕された経緯とは?

小松徳子の事件はテレビニュースなどが競って報道している。

17日、神奈川県小田原市で、近くに住む男性に車で衝突し、ボンネットに乗せたまま運転したなどとして65歳の女が逮捕。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、小田原市田島に住む無職・小松徳子容疑者(65)です。小松容疑者は17日午後11時すぎ、自宅の駐車場で、近くに住む男性(47)に車で衝突したうえ、男性をボンネットに乗せたまま運転し、殺害しようとした疑いがもたれている。

男性は、ひじなどを打ち軽傷。

警察などによると、男性が小松容疑者に大音量の音楽など騒音について注意しようとしたところ、小松容疑者が車で衝突してきたということだ。

調べに対し小松容疑者は、「ぶつかったことは認めるが、殺意はなかった」と供述しているという。

警察は騒音トラブルが原因とみて詳しく調べている。

引用:TBS・JNNニュースより

以前から小松徳子は近隣住民とトラブルが絶えなかったという。

 

その発端は小松徳子の自宅につりさげられていた複数の風鈴の音、そしてテレビの音がうるさい為に起きていた。


引用:NNNニュースより

ご近所トラブルの中でも騒音トラブルというやつであり、近所の住民からの苦情が相次いでいた。

 

特にテレビの音はまるで自宅の中でライブをしているかの如くの爆音であったことが判明。

 

こうした近所からの苦情に逆ギレを起こした小松徳子は住民に対して、常識では考えられない行為に及ぶようになっていった。

 

小松徳子の顔写真画像は日本中に・・・

小田原市に住む小松徳子・65歳の顔写真画像だが、年齢よりも更に老け込んでいるといえる。

 

それだけ気性が荒く、過剰にストレスを抱え込む生活を重ねていたのだろうか。

 

そんな小松徳子は近隣住民の家の敷地にサバのみそ煮を投げ込んだり、ペットボトルを投げ込んでいた。

 

更には車で衝突された被害者の男性の証言によると、車に油をかけられるというイタズラや、壁や網戸、サッシなどに落ちにくい油性マーカーで落書きをされていたことを証言している。

 

そして、あろうことか小松徳子の娘(30歳代)も、そうした近隣住民に対する嫌がらせに加担していたというのだから驚きだ。

 

これは近隣住民の一人が仕掛けた防犯カメラに写っており、夜な夜なこうした嫌がらせを行っていた問題の親子であったのだ。

 

小松徳子の住所が判明しているが・・・

小松徳子は報道でも分かるように、神奈川県小田原市に住んでいた。

 

テレビニュースで全国区で大々的に報道された為に、小松徳子の顔や住んでいる自宅の映像などが判明。

 

それにより某サイトや特定のユーザーなどでは詳しい住所までも特定し、公開しているようだ。

 

確かにテレビニュースなどで大々的に報道されていれば、地元の人間や小松徳子の住所付近にゆかりのある者たちならば、すぐに判別可能だ。

 

実際にGoogleMapやストリートビューを駆使すると、テレビニュースなどに映し出されていたものと同じ建物などがあることがお分かりになる。

 

それにより詳しい住所が特定出来るわけだ。

 

当然、卑劣な犯行を行った者には容赦はいらないという気持ちには賛成するが、その住所を暴露するというのは控えさせてもらおう。

 

今回、小松徳子とその娘が犯行を行い、逮捕されたわけだが、その住所で生活を営んでいる人間が他にもいる可能性がある。

 

そして、その人間たちまでもが同じ様な犯行を起こしていたとは断定できないからだ。

 

おわりに

小松徳子が逮捕された経緯を紐解いてみると、近隣住民にとっては恐怖の存在であったのは明白だ。

 

小田原市という一見、のどかな土地にこうした鬼が宿ったかのような所業を行う人間がいたというのも驚くべきことだ。

 

そして、そんな小松徳子の住所までも晒されている現状は、それだけこの事件を許してはおけないという憤りの感情がそれをさせていると言えないだろうか?

 

Sponsored Link