小島早都未という女教師が逮捕されたが、
そのあまりの稚拙な犯行が俄かに注目が集まっている。

 

報道では容赦なく務めている
小学校の名前までが晒されているが・・・。

 

小島早都未のFacebookや
顔写真画像の有無や、報道の真意などを見ていこう。

 

Sponsored Link

小島早都未が逮捕された経緯

事件をいち早く伝えたのは産経新聞だ。

スーパーで万引きを見つけた警備員の腹を踏みつけるなどしたとして、

神奈川県警小田原署は9日、事後強盗容疑で、同県箱根町立湯本小学校教諭、小島早都未(さとみ)容疑者(27)を現行犯逮捕した。

同署によると、「盗んだことは間違いないが、腹を踏みつけたかどうかは覚えていない」と一部否認している。

逮捕容疑は9日午後0時5分ごろ、小田原市栢山(かやま)のスーパーで、菓子類4点(計870円)を万引きしたところを女性警備員(52)に見つかり、逃げようとして警備員の腹を踏みつけるなど暴行したとしている。

同署によると、小島容疑者は菓子類をバッグに隠して店外に出た際、警備員に声を掛けられ逃げようとして暴れた。

神奈川県教育委員会行政課の石塚裕之課長は「大変遺憾なことで事実を確認した上で厳正に対処してまいりたい」とコメントした。

何とも稚拙な犯行であり、呆れ果てるとしか言いようがない事件。

 

27歳の女性ということで、
年頃の一人の女性ということもあり、
何か魔が指したとしか言いようがない。

 

小島早都未のFacebookや顔写真が気になるが・・・

それとも、以前から
案外、クレプトマニアの気があったのかも知れない。

 

それが、たまたま発覚してしまった
と、いう可能性も捨てきれないが・・・。

 

小島早都未は27歳という若い女性であるから、
Facebookのユーザーである可能性もあるとみて、
見てみたところ存在は確認出来ず。

 

正直なところ、
事件としてはあまりにもパンチに欠ける内容なので、
報道メディアも続報を追ったりはしないであろう。

 

が、そんなインパクトに欠ける事件を
何故、メディアは取り上げたのか・・・?

 

万引き事件などは、
日本では頻繁に数多く起きているのだが・・・。

 

やはり、警備員に暴行を加えて逃走した女教師ということが、
報道が取り上げた理由になるのか。

 

小島早都未が教師をする湯本小学校を晒す理由は・・・?


万引きを軽視しているわけではないが、
報道ベースに乗せる程の事件でも無いのに、
大々的に小島早都未の逮捕を報道したメディアの真意は何か?

 

ネットの反応なども考慮してみると、
小島早都未が27歳の若い女性であるということと、
学校教諭であるからだ。

 

仮にこれが、
無職の40代男性が万引きしたという形ならば、
メディアに取り上げられることもなかっただろう。

 

加えて、事件の内容が薄い為に、
敢えて勤務先の湯本小学校を晒したということか?

 

ニュースメディアは、
報道の正義をどこもかしこも説いているが、
基本的にはやはり数字が少しでも欲しいというところか。

 

おわりに

小島早都未という女教師の犯行は、
若い女性の逮捕ということもあって、
確かに目を引くものではある。

 

Facebookは無いということで、
おそらく顔写真画像も今後は明らかにされない可能性も高い。

 

一目でもどういう顔かたちをしているかを
確認したいというユーザーも多いだろうが、
それは叶わぬ思いとして忘れ去られるだろう。

 

Sponsored Link