近畿大学法学部4年生の瀬戸和真は、
経営する【Bar Lounge LEAF】で数人と供に犯行をおかした。

 

流出している情報を紐解くと、
瀬戸和真は在日朝鮮人である可能性が浮上。

 

犯行現場となった店の場所や、
在日疑惑のソースなどをまとめてみよう。

 

Sponsored Link

瀬戸和真は在日なのか?

瀬戸和真は二つのTwitterアカウントを使用している。

 

その一つには韓国への旅行のツイートがあるのだが、
この画像に写っているものが、在日である証拠となっているという。

 

それはパスポートだ。

 

瀬戸和真の隣に写っている
友人らしき男性のパスポートは、見慣れた赤色のパスポート。

 

つまり、これは日本人。

 

瀬戸和真のパスポートは搭乗券によって、
隠れているが緑色のパスポートであるように見える。

 

要して瀬戸和真は自分のパスポートを隠している様にも見える、この画像。

 

在日のパスポートは緑色なのだそうで、
そうなってくると瀬戸和真が在日であるという見解が成り立つ。

 

瀬戸和真の店の場所

瀬戸和真が数名の人間と犯行を
繰り返したと思われる経営する店の場所は上記の住所だ。

 

女性を集める際に用いた手法は、
無料でリムジンパーティーに参加出来るという、
誘い文句で釣ったそうだ。

 

そして、目星の女性に大量に酒を飲ませて
昏睡したところを行為に及んだということだ。

 

近年のこうした犯行では、
必ずその模様の動画が撮られているが、
今回の近畿大学・瀬戸和真の犯行にも
それらの動画の存在があってもおかしくはない。

 

瀬戸和真のイベントサークル

瀬戸和真はイベントサークルを立ち上げていたようだ。

 

親が金持ちなのでは?と、いう見方もあるようだが、
こうした華やかな活動の裏では、女性を食い物にしている所業を重ねていたわけだ。

 

現役大学生の不祥事は何も最近になって多発していることでは無く、
イベントサークルという言葉が生まれたバブル期から、大小含めると恐ろしい数があるのだ。

 

やはり女性が集まるところでは、
こうした犯罪が起きるのは食い止める術はない様に思える。

 

まとめ

瀬戸和真の店【Bar Lounge LEAF】には、どうやら共同経営者がいるようだ。

 

が、今回の事件と関係があるかどうかは、
不確定なので、共同経営者の名前は伏せることにする。

 

現在は瀬戸和真が二代目を務めた
イベントサークルも事実上、消失したと思われる。

 

今後の余罪の詳細が明らかになれば、追記してみよう。

 

関連記事

↳ 吉鷹康寿 逮捕! Facebookから明かされるMJの場所は?!

↳ 【近畿大4年】犯人の名前は瀬戸和真! FacebookやTwitterは?! 【逮捕】

 

Sponsored Link