吉川愛の本名は吉田里琴とどっち? 研音が名前を変えさせた噂の真相とは?

吉川愛が吉田里琴となって研音から再スタートを切ったのは4月のこと。

 

休止していたアイドルが復帰を果たしたというのは、アイドルオタク達にはたまらないだろう。

 

以前から囁かれていた吉川愛の本名と名前を変えさせた噂に関して、スポットを当ててみよう。

 

吉川愛の本名はどっちだ?

吉川愛は過去にどうやら両親の離婚にあっているというファンの情報がある。

 

どちらに引き取られたかは定かではないので、確証はないが、研音に移ってからの今の名前が本名ではないか?と、いう噂もあり。

 

旧芸名の吉田里琴って方が、どう見ても芸名くさいという声もある。

 

実際は吉川愛と言う名前が本名であると、オフィシャルコメントがあったわけではないので、確証はないが。

 

もしかしたらどっちというわけでもなく、全く想定がつかない本名なのかも知れないが。

 

吉川愛が吉田里琴から名前が変わったのは・・・

芸名を変えるということは、それまで積み上げてきたブランディングをリセットすることに他ならない。

 

名前というのは、実は凄まじく重要な要素なのは言うまでもない。

 

何故、そこまでしたのかという理由は、ファンや関心のあるネットユーザーの中では、事務所の確執と噂されている。

 

以前の事務所は【ムーン・ザ・チャイルド】であり、鴨志田えみりや小林里乃を擁する。

 

同事務所から回ってくる仕事が、気に入らない役柄ばかりであったという情報もあるのだが、これを確かめる術はない。

 

吉川愛が研音に移った理由とは一体・・・

吉川愛が吉田里琴であった時、芸能界を一時、引退した理由は『学業に専念する為』であるということであった。

 

しかし、引退してたった一年で復帰と相成った。

 

芸能界復帰後は、事務所は大手プロダクションの【研音】での復帰だった。

 

やはり、その点でも何らか以前の事務所とは確執があったかの様にも思える。

 

また正直なところ、前事務所と研音では力の差は歴然としている。

 

自分の身を置く組織は大きければ大きいほど、安全で機会が多くなる・・・そう考えたのかも知れないが。

 

おわりに

吉田里琴を改めて吉川愛となり、研音からの心機一転スタートは非常に清々しい門出であったのかもしれない。

 

本名がもしも吉川愛であるならば、更にその気持ちは感無量であるのではなかろうか?

 

やはり、作られた名前ではなく、自分の名前で大手をふって活動出来れば、何かと都合がいい。

 

実際にはファンにとっては、どっちでもいいのかも知れないが、本名がブランド力を持っているのは、その後の恩恵がだいぶ違うのは言うまでもない。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG