林田遼太郎(菊園夏樹)が記憶喪失になったのはあるユーザーのイジメが原因?!

全生活史健忘と思われる少年二人のテレビによる情報呼びかけが話題となっている。

 

TBSの【公開大捜索2017】の記憶喪失青年・菊園夏樹の本名が林田遼太郎であると判明。

 

それは、とあるTwitterのユーザーから割り出されたものであるという。

 

が、これは現在、思わぬ方向へと突き進んでいるのだが・・・。

 

菊園夏樹ではなく林田遼太郎が本名!

2017年2月1日に放送されたTBSの【公開大捜索2017】で、菊園夏樹という記憶喪失の少年が注目を集めた。

 

番組内で中学生の頃の担任教師との電話によって、菊園夏樹の本名は林田遼太郎と判明。

 

担任の教師によると、林田遼太郎は

 

・京都に住んでいた

・水泳をしていた

・妹がいる

 

と、いうことを知らされたわけだが、菊園夏樹はそれでも記憶を思い出せない様子であった。

 

問題のユーザーが浮上・・・

この放送を見ていた、あるTwitterユーザーが、急展開を呼び込む人物となっている。

 

このユーザーは、林田遼太郎の同級生と思われる男性であり、ツイッターにはそれを示すかの様な画像を投稿した。

 

現在は非公開としている為に、閲覧は出来ないが、多くのメディアサイトで彼が何を投稿していたのかは容易に分かるだろう。

 

そして、この人物が菊園夏樹改めて林田遼太郎をイジメていたのでは?と、いう憶測が乱れ飛んでいる。

 

それこそが林田遼太郎が記憶喪失(全生活史健忘)となったのではないか?と、囁かれているのだ。

 

林田遼太郎の記憶喪失の原因はイジメ?!

問題のユーザーのツイート画像は非常に生々しく衝撃的なものである。

 

問題のユーザーがテレビを見た際に、菊園夏樹を林田遼太郎とつぶやくかの様なツイートをしている。

 

そして、過去のツイートには林田遼太郎に対して、罵詈雑言、誹謗中傷を行っているつぶやきが見て取れる。

 

この様な内容が明らかになっている今、ネット上では林田遼太郎が記憶を失ったのは、イジメによるものだったのではないか?と、いう見方が強まっている。

 

非常に生々しく、戦慄をおぼえるものだが・・・。

 

おわりに

記憶を失った菊園夏樹の情報提供を呼び掛けるテレビ番組により、本名の林田遼太郎という名前が明らかになったのは幸いだ。

 

しかし、その奥底にはイジメにより精神を病んでいた可能性が高いという新たな衝撃が浮き彫りになっている現在。

 

ツイッターという誰でも簡単に使える情報発信の場においても、イジメという社会問題があり、それが一人の少年の人生を狂わせていたとなると、末恐ろしいことだ。

 

果たして、この問題は今後、どの様に進んでいくのだろうか?

 

しかし、今は菊園夏樹ではなく林田遼太郎の心のケアが最優先であり、徐々に失われた記憶を取り戻し、本来の自分に戻ることが最優先される事柄だろう。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG