白石隆浩の家族や職業! エクセリア(EXCELLENT)のブログやTwitterで暴露される事実とは?!

白石隆浩の家族は現場である神奈川県座間市のアパートから近いところに住んでいるという。

 

現在、明らかになっている有益な情報によると、父親の挙動も非常に不審であったことが判明している興味深い情報がある。

 

そして、更には白石隆浩の職業もブログなどから判明しており、スカウトマン時代にはTwitterでその悪行などを暴露されているのでした。

 

白石隆浩の家族は現場のアパートから近いところにいる!

白石隆浩が逮捕前に住んでいた場所は神奈川県座間市緑ヶ丘6丁目のアパートだ。

 

報道メディアの取材により明らかになっているのは、白石隆浩の家族構成。

 

白石隆浩には、父親と母親、妹がおり、実は座間市内に古くから住んでいる地元民なのだ。

 

近所の住民の証言によると、家族で雪だるまを作って遊んでいる姿をみた人間もいるという。

 

その頃はごく普通の家族であったのだろう。

 

だが、それは時が経つにつれて一変して言ったと見るのが妥当だろう。

 

父親が白石隆浩が座間市に出戻りしてきた8月頃に、アパートを借りてあげたことは、既に判明している。

 

その際の父親の不審な挙動から、何かを知っている可能性も否めない。

 

白石隆浩の家族は犯行を知っていた?

現在までに明るみになっている白石隆浩の情報から読み取れる部分はいくつかある。

 

まずは白石隆浩は東京で以前はスカウトマンとして働いており、家族とは別の土地で暮らしていたということ。

 

逮捕されて職を失ったあとは、家族を頼り座間市に戻るわけだが、父親は実家に入れようとはせずに、緑ヶ丘の安アパートをあてがった。

 

本来ならば実家に住まわせるべきなのに、敢えてそうしたのは何故なのだろう?

 

考えられることは二つ。

 

一つは白石隆浩がいかがわしい職業に手を染めていることを既に察知していたために、関わり合いたくなかったから。

 

もう一つは白石隆浩の父親も何か犯行に関与していた可能性だ。

 

もしかしたら、過去に家族が白石隆浩と住んでいた際に、家庭内トラブルを起こしていた可能性もある為に、とにかく一緒に住みたくはなかったのかもしれない。

 

どんどん明らかになる座間市クーラーボックス事件の情報をみていくと、明らかに父親の挙動に疑問点がいくつか湧くのであるが・・・。

 

白石隆浩の職業は悪徳スカウトマン? Twitterでは暴露も?

白石隆浩は今回、逮捕される以前にも前科があり、その時の職業紹介会社でアルバイトするスカウトマンであった。

 

だが、Twitterでは白石隆浩を当時から名指しで糾弾するユーザーがいたことも現在は明らかになっている。

 

現在はこの【@bakurosukauto】なるツイート主に、テレビメディアの取材依頼が殺到しているようだが、それもその筈である。

 

日本の犯罪史上、歴史に残るような異常事件の犯人の過去を紐解くことによって、事件の真相や背景が判別できるかも知れないからだ。

 

そんな白石隆浩が以前に勤めていた会社のブログなども現存しているので、そちらもみていこう。

 

白石隆浩が勤めていた会社はエクセリア(EXCELLENT)

白石隆浩がアルバイトではあるが、スカウトマンとして働いていた会社のブログがある。

 

【エクセリア(EXCELLENT)】という新宿を拠点に澁谷や池袋、六本木や名古屋などに展開していた。

 

スカウトマンを擁して、女性などを引き込んで、それらの人材に仕事を斡旋することが業務形態である。

 

提携先は所謂、水商売や風俗の店がメインであり、厚生省許認可も取得していた会社である。

 

おそらくこのブログを更新していたのは、以前、白石隆浩と供に逮捕されている社長・加藤孝明であると思われる。

 

何故ならば、社員旅行の記事や、従業員たちに焼肉などを振舞ったという内容で更新されているためだ。

 

しかし、この会社エクセリア(EXCELLENT)も、内情は売春などの違法風俗も紹介し、暴利を貪っていた為に罰せられて廃業してしまったわけであるが・・・。

 

おわりに

白石隆浩の家族、特に父親が何故、息子が座間市に帰ってきた時に、別に住まわせたのかの理由が推測できる。

 

以前にしていた職業はスカウトマンであるが、それの仕事内容は決して人に大手を振って言えるものではなかったからである。

 

更にそれが災いして、逮捕されてしまっている白石隆浩を受け容れるというのは、父親や家族は出来なかったに違いない。

 

あくまで現在、判明している情報をまとめてみると、そうした見解が成り立つのではあるが・・・。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG