消えた坂口杏里はMUTEKI(むてき)からギャラをいくらもらえるのか?

消えたと思われていた坂口杏里さんがセクシー女優に転身をはかることが分かっております。

 

再スタートを切るところは、芸能人専門メーカー【MUTEKI】からです。

 

坂口杏里さん程の知名度が高い芸能人ならば、ギャラはかなりのものになると思われます。

 

過去の芸能人のギャラと比べた坂口杏里さんのMUTEKIからのギャラを推測してみます。

 

坂口杏里にMUTEKIが支払うギャラは?

MUTEKI

結論からいって、おそらくは5000万円から1億円以上であると考えられます。

 

既に知名度は獲得してあり、元々、グラビアも経験しており、その体系はスレンダーであることからセクシー女優としては申し分ないわけです。

 

テレビ出演も数多くこなしてきた坂口杏里さんがセクシー女優に転身するということは、それだけで売上が上がるのは間違いないからです。

 

何故、5000万円から1億円以上のギャラなのかの理由を見てみましょう。

 

過去に出演した女優のMUTEKIからのギャラは?

以前に知名度があった芸能人がMUTEKIからセクシー女優デビューをしました。

 

やまぐちりこさんと小向美奈子さんです。

 

供に爆発的な売り上げを記録しており、特に小向美奈子さんの作品は販売本数が20万本と発表されました。

 

この手の作品は1500本販売されれば、及第点であると言われる中で、20万本というのは圧倒的過ぎました。

 

MUTEKIの作品の単価は一本・3800円であり、20万本売れたとすると売り上げは7億6000万円です。

 

ここから問屋への卸価格や広告代金や製作費などを差し引くと、大体、3億円程度の利益が上がるのです。

 

ここから出演女優のギャラが支払われるわけですから、折半しても1億5000万円、低く見積もっても5000万円のギャラが女優に支払われるのです。

MUTEKIはどの様に芸能人を引き込むのか?

坂口杏里 MUTEKI

一説によると、MUTEKIのキャスティング担当者が芸能プロダクション側にオファーをかけるそうです。

 

または芸能プロダクション側がMUTEKIなどをはじめとしたメーカーに営業を依頼することもあるのだそうです。

 

つまり、言い方は悪いですが、グルということなんですね。

 

しかし、MUTEKI側から芸能プロダクションへのオファーは難航することが多い為に、芸能界で影響力のある人物が仲介、いわゆるブローカーとして間に入ることもあるのだそうです。

 

昔からあまり公にはされていませんが、芸能プロダクションとMUTEKIの様なメーカーとの間には、太いパイプがあることが囁かれています。

 

つまり、センセーショナルに宣伝をしておいて、実は全てはシナリオ通りであるということがあったりするわけです。

 

坂口杏里とMUTEKIのまとめ

芸能人がこうした作品に出演するという理由は、お金以外の何物でも無いでしょう。

 

かつて国際女優として知られた某有名女優さんもMUTEKIで出演した理由は借金の為であったことは有名な話です。

 

坂口杏里さんの場合は、母の坂口良子さんが既にお亡くなりになられている為に、何をしても大事な人間には迷惑がかからないという状況に現在はいます。

 

こうした作品に一回でも出てしまえば、一般芸能の世界で再び大手をふって仕事がもらえる可能性は極端に低くなります。

 

多額のギャラが支払われるにしても、それだけで一生、暮らせるかといったら、そうではありません。

 

とにもかくにも、坂口杏里さんは人生の大きな分岐点に立っていることは間違いないですね。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG