大和田獏の嫁・岡江久美子との馴れ初め! 娘の大和田美帆の旦那とは?

大和田獏と嫁の岡江久美子との間には娘がおり、大和田美帆として女優として活躍している。

 

大和田ファミリーという異名で確固たるポジションを確立しているが、ここでは大和田獏の娘と嫁について重点的に見ていこう。

 

芸能家族として、非常に理想的な家族模様を営んでる現在が垣間見えてくるのだが。

 

大和田獏について

引用:映画.comより

【名前】 大和田獏(おおわだばく)

【本名】 大和田芳朗(おおわだよしろう)

【生年月日】 1950年10月13日

【星座】 てんびん座

【年齢】 66歳

【出身地】 福井県敦賀市

【血液型】 AB型

【学歴】 名古屋市立大学経済学部

【所属】 スタッフ・ポイント

【デビュー】 1973年

 

大和田獏は大学卒業後、就職活動でCBCテレビ(中部日本放送)を訪れた際にドラマ出演のオファーを受ける。

 

本来、役者志望では無かったが、就職に響くと懸念した大和田獏は承諾して、出演を受けた。

 

CBCの入社試験に落ちてしまったものの、1973年にテレビドラマで俳優としてデビュー。

 

同ドラマの脚本家に芸名の獏という名前を名付けられて、このことが切欠で脚本家の橋田壽賀子や石井ふく子が手掛ける作品に起用されるようになった。

 

NHKの長寿クイズ番組である【連想ゲーム】にレギュラー回答者として活躍。

 

テレビドラマをメインに出演する俳優であるが、司会者やタレントとしても実績のある人物である。

 

大和田獏の嫁・岡江久美子について

引用:plaza.rakuten.co.jpより

【名前】 岡江久美子(おかえくみこ)

【本名】 大和田久美子(おおわだくみこ)

【生年月日】 1956年8月23日

【星座】 おとめ座

【年齢】 60歳

【出身地】 東京都世田谷区

【血液型】 AB型

【学歴】 鴎友学園女子高等学校

【所属】 スタッフ・アップ

【デビュー】 1975年

 

岡江久美子は1975年のTBSのドラマである【お美津】で主役デビューを飾り、清純派女優という位置づけで一躍、人気女優となった。

 

1978年にNHKのクイズ番組である【連想ゲーム】に5年間にわたる長期のレギュラー解答者として登場。

 

テレビドラマ主体の活動の他にもバラエティ番組やCMにも起用された。

 

大和田獏と結婚した後に、それまでの清純派女優というイメージを覆すヌードを披露して話題をさらった。

 

TBSの生活情報番組【はなまるマーケット】の司会者に起用され、17年もの長期間に渡って、同番組が終了するまで務めた。

 

大和田獏と嫁との馴れ初めは?

大和田獏と嫁の岡江久美子は一時期、夫婦で別々の局の情報番組で、時間差でレギュラー司会をしているという珍しい事例を作ったことでも有名。

 

そんな2人の馴れ初めは、NHKの伝説的な長寿クイズ番組【連想ゲーム】での共演から。

 

大和田獏は1976年4月から1988年3月の12年間、レギュラー解答者として登場し、嫁の岡江久美子は1978年4月から1983年3月の5年間、レギュラーを務めた。

 

この共演が切欠で1983年に結婚と相成り、岡江久美子は【連想ゲーム】を降板。

 

既にこの頃には娘の大和田美帆を身籠っていたことも番組を降板した理由であると思われる。

 

大和田獏と岡江久美子に離婚や浮気の疑惑があったが・・・

大和田獏と岡江久美子にはかつて離婚の噂があったようだ。

 

そして岡江久美子に浮気疑惑もあったことも関係している様だが、いずれもガセネタである。

 

大和田獏がでバラエティ番組【行列のできる法律相談所】に登場した際、テーマが『浮気スペシャル』であった。

 

このことがどういうわけか湾曲されて、2人の離婚や浮気などのゴシップになったようだが、そんな事実は全くない。

 

一部の芸能通の妄想で岡江久美子が【はなまるマーケット】が終了したことで、イメージを気にする必要がなくなったから、浮気や離婚に繋がるという意味不明な根拠のない噂が一人歩きしたという。

 

それだけどっからどう見ても幸せな芸能家族であるから、妬みの対象にもなっているということの表れだろうか?

 

大和田獏の娘・大和田美帆について

引用:Miho Ohwada.comより

【名前】 大和田美帆(おおわだみほ)

【生年月日】 1983年8月22日

【星座】 しし座

【年齢】 34歳

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【学歴】 日本大学藝術学部映画学科

【所属】 スタッフ・プラス

【デビュー】 2003年

 

大和田美帆は大和田獏と岡江久美子の一人娘として生まれた。

 

高校時代からミュージカルの虜になり、大学生時代に舞台【PUER LOVE】に出演しデビューを飾った。

 

舞台女優と並行してテレビドラマにも起用されるようになり、後にバラエティ番組でタレント業に進出。

 

2014年に高校時代の友人であった一般男性と結婚を発表し、翌年・2015年9月13日に第1子の娘を出産している。

 

2017年にはエッセイストとしてもデビューした。

 

大和田獏の娘・大和田美帆の旦那について

大和田美帆の旦那は、彼女が高校生時代に友人であった男性であり、当時から家族ぐるみで交際している程の仲であったという。

 

当時から交際していたわけではなく、あくまで男女同士の親友という間柄であったそうだ。

 

元々、恋愛に発展する間柄では無かったと思われるが、女優としてデビューしてから10年以上、親友として付き合っていたが、ある時に交際関係に陥ったという。

 

大和田美帆はいずれは俳優の誰かと結婚すると感じていたようだが、親友のこの男性の優しい広い性格に惹かれて、この人といると幸せになれるかも?と感じたのだという。

 

2014年6月6日に結婚をし、翌年には娘を出産するのだが、実は大和田美帆はある病気を患っていたのだという。

 

大和田美帆が娘が出来る以前に発覚していたある病気とは?

大和田美帆は【他嚢胞性卵巣症候群】という珍しい病気を患っていたという。

 

これは、女性の生理現象である排卵が阻害されるもので、卵巣内に多数の卵胞が溜まってしまい、月経異常や不妊を生じるものである。

 

これを患っていると妊娠することは、困難になってしまい、子供を身籠る可能性は著しく低下する。

 

それでもどうしても子供が欲しかった大和田美帆はある本に触発されて、自身の体質改善を図ることを決心した。

 

2014年に組まれていた仕事を終わらせた後に、仕事を控えて妊娠できる身体を作る為に努力をした。

 

それから数か月後、病気は完治していないものの、妊娠できたという。

 

担当の医師からも奇跡と称されて、2015年9月13日に愛する旦那との間に無事に娘を出産したという。

 

このことから分かるように、やはり病気というのは自分自身の気の持ちようで、いくらでも改善できるということを大和田美帆は証明したといってもいい。

 

そして2017年に大和田美帆はこれらのことを綴ったエッセイ集【ワガコ】をリリースし、エッセイストとしてもデビューしたのだった。

 

おわりに

大和田獏と嫁の岡江久美子と娘の大和田美帆に関して、主要な部分をまとめてみた。

 

大和田獏はご存知のとおり、芸能家族として認知されており、テレビでも活躍しているファミリーだ。

 

いずれは大和田美帆の娘も芸能界にデビューすることが期待されるわけだが、果たして。

 

何にせよ家族ぐるみで芸能に確固たるポジションを築いているのは、非常に素敵で理想的なファミリーと言えるのではないだろうか?

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG