大谷直子の今と若い頃の違いがスゴイ! 夫の清水こうじとの離婚理由は不倫?!

大谷直子の今は余命宣告された大病を見事、克服して女優業に復帰している。

 

そんな大谷直子の若い頃は妖艶さを売りにしたセクシー女優として、人気を博していたのだ。

 

大谷直子は更に夫と清水こうじや松山省二と結婚と離婚を繰り返していたそうで、それは不倫が原因であったとも言われているのだが・・・。

 

大谷直子の今と若い頃の画像

画像引用:cinematopics.com

大谷直子の今の年齢は67歳であるが、非常に若々しく美しい。

 

とても以前に33㎏にまで、やせ細っていたとは思えない程に、ふくよかである。

 

若い頃はセクシー女優路線をひた走り、多くの男性ファンを魅了したという。

 

所謂、濡れ場を映画などで多くこなした女優であり、1981年には後述する夫・清水綋治(こうじ)との間に出来た子供を身籠ったままの妊婦写真集を発表し、更に衝撃を与えた。

 

画像引用:Amebaより

 

画像引用:so-net.ne.jp

大谷直子の若い時は画像を見てもお分かりの様に、非常に魅力的であり色気が漂っていると感じるのは諸兄の皆様も同じであろう。

 

大谷直子は若い頃に夫と不倫で離婚している

大谷直子は若い頃に一度目の結婚をしている。

 

1971年に名俳優の松山省二(現在は松山政路)と1度目の結婚をしている。

 

最初の夫である松山省二との結婚生活はたったの3年で終わったが、その離婚理由は何と大谷直子の不倫であったという。

 

確かにこれだけの美貌と妖艶さを持っていると、例え夫持ちであったも他の男たちは耐えられないということだろうか・・・。

 

ちなみに若い頃に不倫していた相手というのは、どうやら近藤洋介であり、当時の週刊誌などで暴露されていたようだった。

 

大谷直子の夫・清水こうじとも離婚・・・

大谷直子は離婚してから5年後の1979年に俳優の清水綋治(こうじ)と再婚している。

 

実は大谷直子は元々、清水こうじのファンであったそうで、TBSのテレビドラマ【三人の母】で共演していたときから顔見知り。

 

しかしこの頃は大谷直子は若干18歳の少女であった為に、清水こうじに見向きもされなかったようである。

 

が、10年経ち、既に大人の女性として成熟していた大谷直子と同じ離婚経験のある清水こうじは、ゴールインしたという。

 

清水こうじとは15年の夫婦生活を営んでいたが、1994年に離婚してしまった。

 

3人の子供をもうけて、娘の華子は現在、女優として舞台やドラマなどに出演し活躍している。

 

清水こうじとの離婚理由は詳しくは判明していないようだが、大谷直子はかつてバラエティ番組【ダウンタウンDX】に登場した際に、過去の不倫を暴露している。

 

もしかしたらそれが原因であったかも知れないのだが・・・。

 

ちなみにその時に暴露した不倫相手というのは、ネットでは松平健や草刈正雄と言われているが、定かではない。

 

おわりに

大谷直子の今は惜しげもなくに自身の過去を曝け出しており、半ばギャグとしている図太さが光っている。

 

それもこれも若い頃に素晴らしいセクシー女優として活躍していた所以のことなのだろう。

 

夫と2度の結婚と離婚を繰り返しており、清水こうじとの離婚理由も不倫が原因だったようにも思えるが、その原因は当事者同士にしか分からないと言えよう。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG