小倉由美の現在は天富久の天ぷら屋の嫁! 北斗晶との因縁とは何だったのか?

小倉由美という女子プロレスラーは覚えているだろうか?

 

北斗晶とは、ただならぬ因縁があるプロレスラーであるが、既にレスラー稼業からは遠いている。

 

現在は天富久という天ぷら屋の嫁となっているそうなのだが・・・。

 

小倉由美について


【名前】 小倉由美(おぐらゆみ)

【生年月日】 1967年9月2日

【星座】 おとめ座

【年齢】 49歳

【出身地】 群馬県

【所属】 元全日本女子プロレス

【デビュー】 1983年

 

小倉由美は1983年にデビューして以来、全日本女子プロレスのアイドルレスラーとして活躍。

 

小柄で端正な顔立ちからTBSのドラマにも起用され、レギュラー出演を果たしていた。

 

現在でも女子プロレスラーとして人気を博しているアジャ・コングの先輩にあたり、面倒も見ていたそうで後輩から慕われていたそうだ。

 

1990年に同期のブル中野とエキシビジョンマッチを行い、引退試合を行った。

 

1991年3月に覆面レスラー【ハイパーキャット】として、1年間、活動して引退。

 

現在は一般市民として生きているという。

 

小倉由美と北斗晶の因縁とは一体・・・

1987年4月27日に行われたWWWA世界タッグ戦で当時、宇野久子であった北斗晶とタイトルをかけて対戦。

 

セカンドロープから北斗晶に対してツームストン・パイルドライバーを繰り出した際に、北斗晶が受け身をとれず、そのままマットに叩きつけられた。

 

病院に搬送される北斗晶に対して、泣きながら謝罪していたという小倉由美。

 

これにより北斗晶は首の骨をおり、数カ月間、ベッドに寝たまま首を動かせない状態に陥ったのだ。

 

北斗晶は医師からは引退をすすめられるも、強い意思とファンからのエールにより復活した。

 

1990年にブル中野との引退試合に勝利し、セレモニーが行われた際には、かわいがっていたアジャコングと供に復帰し、既にヒールとして人気を誇るようになった北斗晶に涙で見送られたという。

 

2017年5月19日にテレビ番組【爆報!フライデー】に北斗晶の因縁の相手として登場。

 

小倉由美は現在、天ぷら屋【天富久】に嫁いでいる

小倉由美の経歴を見て、少々、首を傾げた方もいると思われる。

 

引退試合をしたのに、何故、覆面レスラーとして復帰しているのだろうか?と、いう点だ。

 

実は全女を引退する理由というのは、結婚が控えていたからであるそうだ。

 

しかし、引退した後に婚約破棄となってしまったことで、引退した手前、覆面レスラーとして登場するに相成ったということだ。

 

そんな紆余曲折を経た後に、東京都大田区にある行列のできる有名天ぷら屋の【天富久】の2代目と知り合い、結婚したのだ。

 

この2代目の旦那との間には3人の子供に恵まれており、現在は元プロレスラーであった気配がないくらいに、平和な日々を送っているそうだ。

 

おわりに

小倉由美という1980年代のアイドルレスラーを知っている者は少ない。

 

北斗晶と非常に深い関係があったことが、現在、注目されているわけだが、レスラーを引退してからは大田区の人気店【天富久】の女将であるというのは意外な事実だ。

 

ちなみに、小倉由美が嫁いだ先の天ぷら屋は非常に評判が良いそうで、素晴らしいという声に溢れているようだ。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG