渚まゆみの現在の画像! 娘やハーフの噂があるが一体?!

渚まゆみは現在、悠々自適に芸能活動を行っているタレントだ。

 

今や若い頃の画像を見る限りでは、ハーフと思う人間も多いだろうが、この噂には娘が関わっているのだ。

 

現在の渚まゆみの活動内容と、娘やハーフの噂についてみていこう。

 

渚まゆみについて


【名前】 渚まゆみ

【本名】 浜口真弓(はまぐちまゆみ)

【生年月日】 1944年10月10日

【星座】 てんびん座

【年齢】 72歳

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【所属】 元・大映

【デビュー】 1961年

 

渚まゆみは高等学校を中退した後に、大映に入所して島耕二監督による映画【夕やけ小やけの赤とんぼ】でデビュー。

 

デビュー作品にして主演ということで、大映の期待の新人スターとして、その後も映画女優として活躍。

 

元々は女優であったが、島倉千代子の【愛のさざなみ】に衝撃を受け、後の夫となる浜口庫之助に自身が歌う曲を書いてもらったことで歌手デビューも飾った。

 

1972年に歌手デビューした後に、翌年には浜口と27歳差の結婚をした。

 

渚まゆみは当時、29歳であり、浜口は56歳の頃で、結婚を機に事実上の引退をした。

 

1974年には娘のあんずさんを出産。

 

1990年に夫の浜口庫之助が他界したのを切欠に、渚まゆみは再び女優として復帰している。

 

渚まゆみの現在は驚きの生活!

渚まゆみは現在、ロンドンと日本を往復している生活をしている。

 

浜口庫之助の印税が現在でも入ってくることから、悠々自適の暮らしをしているものの、芸能活動はしているようだ。

 

ドラマ出演の仕事はおさえているものの、現在は昭和の懐メロ関連の番組などに登場している。

 

昭和の懐メロといえば、浜口庫之助が作曲したものも数多い所以だろう。

 

ロンドンには娘夫婦が暮らしており、日本の自宅は何と六本木に建てられていることからも、文句なしのセレブなのだ。

 

渚まゆみの娘とハーフの関係性


渚まゆみの娘である、あんずさんは浜口庫之助と渚まゆみの元で、エリート街道を驀進。

 

青山学院を経て、ロンドン大学で医学を学び、大学院を出てからは抗がん剤と遺伝子の研究で博士号を取得。

 

後にケンブリッジ大学の研究者に従事しており、現在もその職をしているようだ。

 

イギリスのグラフィックデザイナーと結婚し、2008年に長女・アナベルちゃんを出産。

 

渚まゆみの孫がハーフということであって、噂されている渚本人は日本人離れしている顔立ちをしているが、どうやらハーフではないようだ。

 

ハーフの噂は娘の子であるアナベルちゃんのことと、渚まゆみの容姿が混同した際に噂されたのかも知れない。

 

おわりに

渚まゆみの現在と若い頃のハーフの様な画像と供に歴史を紐解いてみた。

 

70歳を超えても気品のある美しい容姿は、どこか良い意味で怪物的でさえある。

 

娘夫婦と供にロンドンで、一年の大半を過ごして、日本に帰って来たときには芸能活動をするというセレブな生活は、その容姿に合致していると言えよう。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG