ゆう姫とは往年の大スター・松田優作の娘であり、現在、芸能界にデビューし主に音楽家として活動している。

 

そんなゆう姫にネット上では、その『目』に斜視との話題が集まっている傾向がある。

 

ここではゆう姫のまとめと『目』に対しての話題を払拭する事実を挙げさせてもらおう。

 

Sponsored Link

ゆう姫について

 

View this post on Instagram

 

i-D ✖︎ agnès b. radio🌾 @agnesb_officiel #ゆう姫 #youngjuvenileyouth https://i-d.vice.com

Yuki Matsudaさん(@yjymusic)がシェアした投稿 –


【名前】 松田夕姫(まつだゆうき)

【生年】 1988年

【年齢】 29歳か30際

【出身地】 東京都

【血液型】 非公開

【学歴】 カナダの高校(学校名は非公開)

【所属】 Young Juvenile Youth

【デビュー】 2012年

 

ゆう姫は前述した通り、昭和の名俳優であり大スターであった松田優作の長女として誕生。

 

ご存知の通り、母親は同じく女優の松田美由紀であり、現在、若手俳優界で素晴らしい実績を誇る松田龍平、松田翔太を兄と持つ。

 

ゆう姫は俳優の道を歩むことはなく、家族とは別の音楽家の道に進むことを選択していた様だ。

 

中学を卒業後はカナダへ移住し、3年間、海外生活をし、友人たちの影響も手伝って、音楽活動を始めることに。

 

その経験から、高校卒業後は、アメリカへと渡り2年間、音楽と芸術のセンスをひたすら磨き、日本へ帰国する。

 

2012年、ゆう姫が24歳の頃に音楽グループ【Young Juvenile Youth】を始動し、中心メンバーとして活躍する。

 

作詞・作曲を全て担当し、グループの顔として颯爽と登場し、2015年にアルバム【Animation】をリリース。

 

これが瞬く間に注目を浴びて、2015年4月27日にリリース後、5月中、電子音楽部門でランキング1位をひたすら突き進むというブレイクを叩きだしている。

 

こうした活躍が業界の目にとまり、資生堂やユニクロのCM出演などもこなすようになり、母親や兄二人とは違う独自の活躍を芸能界で展開しているのだ。

 

ゆう姫の目が斜視ではないか?

ゆう姫が注目され出した時から、出ている話題として特徴的なその『目』である。

 

 

View this post on Instagram

 

I made friends with the wall 🕴🏻🤭 #そんな気分

Yuki Matsudaさん(@yjymusic)がシェアした投稿 –


確かに少し垂れ気味であり、特徴的な目をしているのは事実だ。

 

有名人や芸能人の目元に特徴があると、決まってネット上などで囁かれるのは『斜視』という言葉をつけた指摘である。

 

だが、斜視という言葉の本当の意味を分かっていない人間たちによる戯言であるといってもいい。

斜視とは,両眼の視線が正しく見る目標に向かわないものをいいます。 外見上は片方の目が正しい方向を向いているのに,他の目が内側や外側,あるいは上下に向いている異常です。 斜視は眼球を動かす働きをする眼筋と重要な関係にあります。

引用 : OcularNetより

つまり、これはどういうことなのであるのか?

 

ゆう姫の画像と母親の画像を見比べると?

 

View this post on Instagram

 

#結婚式 #愛 #ゆう姫

松田美由紀さん(@matsudamiyuki)がシェアした投稿 –


こちらの画像はゆう姫の母親である松田美由紀のインスタにアップロードされたツーショットである。

 

確かに見ようによっては斜視に見えるし、相違ないのかも知れないが、単純に母親の松田美由紀に目元がよく似ているということである。

 

言ってしまえば親子であるから、それは当然のことである。

 

実際に確かに左目が正面を向いているのに対して、右目が内側に偏りがちであるために斜視の言葉に合致するとも言えなくもないが、結局はそれと活動内容には何ら関係がない。

 

単なるゴシップとして一部の芸能通やユーザーが話題にあげているだけの低俗なネタということと思って相違ないだろう。

 

おわりに

ゆう姫の特に今回は『目』に対して着目してみたが、非常に個性的で特徴的なルックスであると言えないこともない。

 

だが、容姿というよりは画像を見ても分かる様に、ゆう姫の本来の武器はルックスなどではなく音楽性や芸術性そのものである。

 

画像などは単純に自身の顔を写すだけではとどまらずに、芸術を意識した形でアップロードされているのが見て取れる。

 

並々ならぬ音楽と芸術に関する拘りがそこに在る様な気がしてならないが、それでこそアーティストであろう。

 

しかし、兄も今では日本を代表する俳優と育っており、ゆう姫も音楽界でその名を知られだしている昨今。

 

芸能一家として申し分ない実績を勝ち得ている松田家は、やはり凄まじい才能を秘めていると言えるのではないだろうか?

 

Sponsored Link