【小林麻央】余命を伸ばした水素温熱免疫療法とクリニックはどこだ?!

1月29日にブログ KOKOROで退院したことを発表した小林麻央。

 

現在の様子を報じているのは週刊誌の女性自身だが、奇跡の回復を見せた【水素温熱免疫療法】は非常に気になるところだ。

 

明らかに余命が危ぶまれていた小林麻央を回復に向かわせているクリニック(病院)とはどこにあるのだろうか?

 

小林麻央の余命を伸ばした水素温熱免疫療法とは?

水素温熱免疫療法とは、高濃度の水素水を使用する特殊な方法によって、患者の自然治癒力を上げるものである。

 

この療法は元々は大阪のクリニックで開発されたものであるようだが、評判を聞きつけた患者たちが日本中から大阪に集まるようになった。

 

クリニックの場所は後述するが、それにより東京にも水素温熱免疫療法を売りにしたクリニックが出来たという。

 

かつて小林麻央は東洋医学を取り入れた【温熱療法】を市川海老蔵の力を経て、自宅にそれを出来る環境を整えていた。

 

が、今回、通院しているクリニックは、更にそれらを上回る効果をもたらす療法を提供している様だ。

 

小林麻央の通院しているクリニックはどこ?

女性自身の最新情報では、小林麻央が通院しているクリニックの名前は明かされていない。

 

が、完全予約制のクリニックであるということ。

 

小林麻央が自宅からタクシーで15分かけて通院しているクリニック。

 

市川海老蔵の自宅は目黒区青葉台であると特定されていることから、上の情報から車で15分以内の場所と範囲を限定できる。

 

そして、聞きなれない【水素温熱免疫療法】を売りにしているクリニック。

 

そうなると、もはや表参道にある首藤クリニック以外にはありえないと感じる。

 

目黒区青葉台から表参道の首藤クリニックには、車の混雑状況にもよるが、空いていれば10分とかからずに行けるのだ。

 

 

院長の首藤紳介が2013年に開設したクリニックは、多くの著名人に評価が高く、かつてテレビで高畑淳子が同クリニックの水素風呂を大絶賛していたことも話題となった。

 

よって、小林麻央が現在、通院している病院は首藤クリニックであると思われる。

 

小林麻央の余命を伸ばした水素温熱免疫療法の効果

水素温熱免疫療法の効果は、前述した通り身体の自然治癒能力を上げるために行われる。

 

西洋医学の様に薬などに頼らないために、副作用の心配は皆無であり、首藤クリニックの過去の症例では何ととある患者の肝臓がんを治癒(消滅)させたこともあるのだ。

 

以下の動画を見ていただければ、別にがん患者でなくても、その効果を試したくなる。

この水素温熱免疫療法の最大の特徴は、がん患者のステージに影響がなく、誰でも利用可能であるということだ。

 

それだけの効果があるので、料金は非常に値が張るものであるようだ。

 

が、小林麻央にとっては、お金よりも大事なのは余命を伸ばし、奇跡を起こすことだ。

 

女性自身は奇跡の回復をみせたと豪語しているようなので、あとは最善の結果の為に体調管理と治療を重ねていくだけだ。

 

確実に今回の水素温熱免疫療法は、小林麻央の余命を確実に伸ばしたと言える。

 

おわりに

小林麻央の余命をここに来て確実に伸ばすことに成功したといってもいい【水素温熱免疫療法】。

 

それを行っているクリニックは、ほぼ間違いなく表参道に開院している首藤クリニックであると思われる。

 

がん末期患者で何が何でも治癒したいと願う方には朗報とも言えるのではないだろうか?

 

非常にお値段が張るのは、割り切るしかないと思えるが、命があれば金は再び手に入れられる。

 

小林麻央の余命を伸ばしたと言える最新情報には、関心をひくユーザーにとっては胸を撫でおろすものとなったであろう。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG