コウカズヤと上原多香子に破局の予感が・・・その熱愛の行方はどうなる?

コウカズヤと上原多香子の熱愛が交際発覚したのは2017年5月のフライデーによるスクープから。

 

これが引き金となり、上原多香子の過去の不倫が死別した上原の旦那・TENNの自殺に大きく関わっていたことが、女性セブンにより暴露。

 

コウカズヤも上原多香子と現在、交際していることで、風評被害に遭っている気配がある。

 

それは破局の予感を示しているようにも思えるのですが、どうなのだろうか。

 

コウカズヤと上原多香子の熱愛について


引用:tee1515.comより

コウカズヤと上原多香子の熱愛交際は2016年5月26日に発売されたフライデーによって、知られることになる。

 

2017年4月26日から30日の5日間に公演されたBuzzFestTheater主催の【光と影からの恵み】の主演に上原多香子が起用された。

 

演出家として同公演を手掛けたコウカズヤと上原多香子は急接近して、交際に至ったのは間違いないと思われる。

 

フライデーのスクープが上原多香子にある行動を起こす要因に・・・


引用:FRIDAY 5月26日発売号より

コウカズヤからしてみれば、上原多香子は前の夫の自殺によって死別した可哀想な女性と感じ、復帰に向けて明るく生きていこうとする健気な女性に見えたのかも知れない。

 

フライデーのスクープ写真に捉えられたコウカズヤと上原多香子の様子は、まるで中学生、高校生のカップルの様に可愛らしい様子がおさめられている。

 

しかし、上原多香子には片づけなければならない過去があった。

 

それは当時は、まだ森脇多香子であったということである。

 

フライデーのスクープが一つの切欠と感じたのかも知れない上原は、自身の熱愛を報じるフライデーが発売する2日前に、TENNの実家に行き籍を外すことを遺族に了解を求めにいった。

 

これがとんでもない事態を引き起こすことになるとは、この時は想像もつかなかったであろう。

 

上原多香子のあからさまに矛盾した行動が引き金に・・・

TENNこと森脇隆宏の遺族は、自殺の原因は上原多香子の不倫にあることを既に知りながらも、立ち直ってくれることを願っていた。

 

だからこそ、上原が望む以前にTENNの母は、籍を抜くことを勧めていた。

 

しかし、2016年9月のTENNの三回忌法要が行われる前に、上原が母に宛てた手紙には・・・

私、森脇のままでいさせてください

お仕事を再開して「上原多香子」として呼ばれ過ごす時間が長くなり、ふとした時、自分に戻った時、仕事場でも「森脇」と答えた瞬間に、あぁ~森脇多香子なんだなぁと思いました

と、つづられていたのにも関わらずに、新恋人のコウカズヤと交際して、それがフライデーにスクープされたから、突如、籍を抜きたいといってきた上原多香子。

 

女性セブンには書かれていなかったことであるが、新情報によるとこの時、遺族は激怒したという。(当然であるが・・・)

上原は演出家のコウカズヤ氏(40)との交際が写真誌で報じられる直前の5月下旬に遺族のもとを訪れ、交際を報告。結婚も見据えていたため「戸籍を抜きたい」と申し出た。

これまで上原が望んでTENNさんの名字を名乗り続けてきたことが急転したことに遺族は激怒し、その場で解決金として数千万円を求めたという。

引用:スポニチアネックスより

半年前の手紙とは全く逆のことをしている上原多香子は、明らかにTENNの遺族の神経を逆撫でしている。

 

更にそもそもは自分が阿部力と不倫していたことが原因であったのにも関わらず。

 

だからこそ、上原に対して遺族は反撃の意味を込めて、お金の話を出したのだと感じる。

 

当然、遺族はビタ一文貰う気などは無かったと思うが。

当初、上原は「そんな額、支払えません」と応じなかったが、TENNさんの自殺原因が自身と俳優阿部力(つよし、35)との不倫にあることは認めざるを得ず「月々、少しずつでも払い続けたい」と提案し、誠意を示した。

しかし、遺族はこれを拒否し金銭での解決は図らなかった。ただTENNさんの自殺原因が「上原との収入格差」という臆測がネットなどで広がり続けたため、故人の名誉を回復しようと女性誌に遺書を公開し真相を明かした。

引用:スポニチアネックスより

これにより、上原多香子の不貞が旦那のTENNを死に追いやったことが白日の下に晒されて、現在の騒動に繋がっているのだ。

 

コウカズヤにも既に被害が出ている?!

コウカズヤは全くTENNの自殺には関係がなく、あくまで現在の上原多香子を好きになって交際しているので、全く糾弾されることは無いと感じる。

 

だが、やはり、世間はそうは思わない様であり、自分の旦那を死に追い込んだといっても過言ではない女性と交際しているということで、コウカズヤのTwitterなどには以下の様なコメントが投稿されている。

 

 

 

本人たちは交際の事実を、熱愛報道が起きた5月時点では公言していない。

 

が、上原の行動などを見ていると、結婚を意識しており、もしかしたら二人の間ではその様な話も出ていたかも知れない。

 

だが、個人的にはコウカズヤの立場からすれば、結婚していなくてよかったとも思える。

 

結婚してから阿部力との過去が暴露されていたならば、それこそコウカズヤは今までの努力や実績を捨てなければならない程の窮地に立たされていたのは想像に難くない。

 

コウカズヤは自身の発信場所であるTwitterも7月末から更新を全くしていない。

 

8月末には網走での公演を控えているが、その告知も事態を重く見ているTENNに同情するユーザーに阻まれてままならない事態に陥っているのが現在の状況のようだ。

 

コウカズヤと上原多香子に破局の予感があるが・・・

コウカズヤも上原多香子も人気商売と言える芸能人である。

 

そんな芸能人は、何よりも信用とかイメージが重要視される職業であるといっていい。

 

以前から上原多香子は恋多き女として知れ渡っていたが、結婚をしても不倫し挙句、旦那がそれを苦にして自殺しているという事が判明し、信用やイメージは失墜していると思われる。

 

そんなプライベートがあからさまに露見した現在の上原多香子の女優としての活動を、今後、どれだけの人間が見て応援していきたいというのだろうか?

 

応援するファンはゼロでは無いにせよ、これまでの実績などはとうに崩れ去っているといっても過言ではない様に思える。

 

常識的に言うのであれば、そんな過去があり清算しきれていなかった女性と交際を続けるということは出来ないだろう。

 

しかし、全てを分かっていた上で、コウカズヤが上原多香子を選んで交際していたというのならば、この限りではないのだが・・・。

 

おわりに

コウカズヤと上原多香子の現在の交際にも波紋が湧き上がっているのは明白。

 

演出家としてコウカズヤが女優としての上原多香子を認めているのならば、何もそれは交際関係でなくても公演の際に起用し続ければいいだけであり、結婚を意識した交際をする必要もない。

 

上原多香子の過去の因果が最高潮に悪しき方向へ、爆発しているといえる現在。

 

コウカズヤが上原多香子の過去と現在をどう感じて、どう行動していくのかに注目が集まる。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG