小林麻央がブログ KOKOROの最新の【痩せる】で見せる現在の心境と画像は悲痛そのもの・・・

小林麻央がブログ KOKOROの最新記事で悲痛な心境を告白。

 

タイトル【痩せる】でつづったその想いは、非常に切実で重いものだった。

 

現在の画像を掲載しているものの、その心中は決して穏やかなものではないが・・・。

 

小林麻央のブログ KOKOROの最新記事【痩せる】

小林麻央がブログ KOKOROの最新・5月21日の投稿は、非常に読者に重くのしかかるものだ。

 

末期がんの闘病で苦しむ者にとって、精神的なストレスは甚大なダメージを及ぼす。

 

特に自分の変わり果てた姿を、目にしなければならない状況は、認めたくない気分に駆られる。

 

小林麻央は恐れていた身体の変貌ぶりを、目にしてしまったことをブログ KOKOROの最新記事に告白。

 

小林麻央の現在の画像は確かに

重いガンを克服した者、或いはガンと闘病するものは、どうしても自らの衰弱と向き合わなければならない。

 

ブログ KOKOROに投稿した小林麻央の最新画像は、スプーンを持つ左手を見る限りであっても非常にか細く、指も骨と皮に近い状態だ。

 

だが、それもこれも末期がんを患ってしまった人間は誰でも経験することである。

 

がんの治療の為には、常人では過酷とも言える食事制限と薬物投与をしなければならないからだ。

 

小林麻央の現在の心境は前向きに・・・

しかし、ブログ KOKOROの最新記事【痩せる】には続きがあり、それでも涙を流すくらいの心境から抜け出して前向きに生きようとしている小林麻央が見て取れる。

 

体調が安定していることも綴っており、過去のポート埋め込み手術の甲斐があることも記している。

 

身体がどれだけ以前の健康的である自分のそれと変わってしまっても、一番、大事なものは心である。

 

心さえあれば、状況がどれだけ過酷で辛いものであっても、復活を遂げる可能性があるのは、誰でも知っていることだ。

 

そして、知っていながら、それをしっかりと一歩一歩、行動に移しているのならば、確実に前進しているといえる。

 

おわりに

小林麻央のブログ KOKOROの最新記事の【痩せる】の記述は、非常にブルーな心境にさせる重いものとなった。

 

だが、すぐに前向きな気持ちに切りかえる辺り、さすがは小林麻央といったところか。

 

筆者の知人も末期がんを患い、その後、15年間生き続けた人間がいる。

 

彼女は太っていたが、がんを患った後に、その体重は45kg、数か月で落ちて痩せ衰えた。

 

しかし、嘘でも明るく振舞って笑うことを心掛け、感謝を忘れずに生きていたからこそ、その後、苦しい闘病生活をしながらも、長く生き延びたのだ。

 

小林麻央のブログ KOKOROを見ていると、こんなことを思う。

 

普段、我々が当たり前のように行っている行動がいかに幸せを感じれるものであるかを、伝えてくれていると。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG