首吊り士のツイッターの全文! 白石隆浩の手口が明かされた…

首吊り士というのは、白石隆浩が使用していたツイッターのアカウントの一つ。

 

複数アカウントの中で、首吊り士というハンドルネームでツイートしていた内容が、あまりにもショッキングで話題を呼んでいるのだ。

 

その全文は非常に過激であり、陰湿なものであるが、現在は鍵垢といわれて全文は閲覧不可能なので、これをみていきましょうか。

 

首吊り士の正体は白石隆浩と断定!

神奈川県座間市の9人事件の犯人である白石隆浩は、ツイッターで自殺願望のある女性を物色していた。

 

ダイレクトメールやリプライなどで言葉巧みに、自身の家に連れ込んでいたことが明らかになっている。

 

そんな白石隆浩は複数のツイッターのアカウントを作成し、使い分けることによって、女性をおびき寄せていたのだ。

 

アカウントの中でも特に際立っているのが、『首吊り士@hangingpro』というものであった。

 

首吊り士のツイッターの全文は?

11月2日以前は、首吊り士のツイッターは誰でも閲覧可能であったが、何故か現在は鍵がかかっている状態。

 

おそらくは警察の捜査方針によって、閲覧不可能状態にされていると見受けられる。

 

しかし、全文は既にネット有志たちによって、保存されており、ツギハギではあるが公開されている。

 

そんな首吊り士こと白石隆浩の投稿内容などを見ていこう。

[su_accordion class=”首吊り士こと白石隆浩のツイートログ”][su_spoiler title=”『首吊り士こと白石隆浩』のツイートログ(内容を確認したい方はクリック)”] [/su_spoiler] [/su_accordion] 非常にショッキングな内容であるが、当然、これらの投稿は女性たちの意図を組んでいるように見せかけているだけに過ぎない。

 

更には幸い犠牲者にはならなかったものの、実際に首吊り士とやり取りしたツイッターユーザーのダイレクトメール(DM)の内容も公開されている。

 

首吊り士とのツイッターDMの内容とは?

まるで首吊り士こと白石隆浩のツイッター上のやり取りを紐解いてみると、まるでコンサルティング業務を行う人間の様にみえる。

 

そんな中、個人的にDMでやり取りしている首吊り士とツイッターユーザーのやり取りも戦慄が走る内容である。

 

ユーザーFF外から失礼します 今週の金曜までに〇〇を考えてる者です もしよろしければ、安楽〇の方法を教えてもらえませんか

首吊り士はじめまして。 ナップザックさんのツイートを拝見させていただきました。 飛び降りなら高さと、頭からの着地、首吊りなら薬、緩衛材、角度などに気を付ければ、どちらも安楽〇になるかと思います。

ユーザー薬というと、どういったものがオススメでしょうか なにぶん門外漢なもので、教えてもらえると嬉しいです

首吊り士病院で処方してもらえる、睡眠薬や精神安定剤が良いかと思います。 薬の名前を指定すると、変な使い方をするのではないかと勘繰られるので、普通に眠れなくてとか相談すると良いかと思います。

ユーザー了解です。 やはり、下準備は大切ということですね

首吊り士はい。 薬は恐怖心をなくしてくれるので、必須かと思います。

ユーザー市販の睡眠薬だと効き目は悪いのでしょうか

首吊り士はい。市販での成功例は聞いた事ありません。

ユーザー了解です…

首吊り士飛び降りにしても首吊りにしても、薬はあったほうがいいと思いますので、〇ぬかどうかは別にして、薬集めをしておくのは良いかもしれません。

(一部、過激な表現の為、修正しています。)

 

白石隆浩のこのまるでセミナー講師の様な言い方や、その予備知識の多さは、相当、この分野にかけては研究してきたことをにおわせる。

 

だが、これこそが、純粋に自らの命を断ちたい人間たちに、間違った信頼感を与えることに成功した手口であったのだろう。

 

おわりに

首吊り士こと白石隆浩がツイッターで何を投稿して、被害者たちを集めていたのかの内容が判明。

 

全文はツイッター上では閲覧不可能になっているものの、これが全文である。

 

現在はメディアにも実際に首吊り士・白石隆浩とやり取りをしたことのある女性たちが登場しているのも、非常に興味深いところだ。

 

個人的には命は自由にしていいとは思っている。

 

だが、自分の命を粗末にしていたからこそ、最後は白石隆浩の様な人物の手にかかり、望む最期を迎えられなかったというのは、何とも皮肉な話でもあるといえる。

 

決してそうした人間を否定しているわけではないのだが、首吊り士こと白石隆浩は間違いなく極刑に処されるべきではあるとも感じている。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG