市川海老蔵が娘・麗禾の顔を消し忘れた画像が流出している・・・

市川海老蔵が小林麻央との間にできた娘の麗禾(れいか)の顔を消し忘れた画像が話題となっている。

 

小林麻央の久しぶりにのテレビ出演を控えていた市川海老蔵が年末にやらかしてしまった珍事は、どこかほくそ笑むところだ。

 

アメブロ上でもかなり多くのユーザーの間に流出している市川海老蔵の娘の消し忘れた画像を核に綴ってみよう。

 

市川海老蔵が娘の顔を消し忘れた・・・

市川海老蔵は嫁の小林麻央と同じようにアメーバブログ上にオフィシャルサイトを運営中だ。

 

息子の勸玄(かんげん)が歌舞伎界に進んでいることで、顔出しは頻繁にしているものの、娘はやはり女の子ということで、顔出しは基本的にはしたくないのだろう。

 

しかし、娘との触れ合い画像は頻繁にアップされており、それは顔に修正を施しす状態でのアップロードだった。

 

が、2016年12月28日に問題が発生する。

 

市川海老蔵が娘の麗禾と一緒に写っている画像を修正せずに、そのままブログに掲載してしまい、読者からの指摘を受けるまで気づかったのである。

 

市川海老蔵の娘の顔の消し忘れ画像

やはりイケメンの市川海老蔵と美麗な小林麻央の娘である。

 

非常に愛らしく、将来は非常に容姿端麗な顔になることが間違いない娘さんの様だ。

 

読者からの指摘を受けた市川海老蔵は、すぐにアップロードした娘の顔に消し忘れた修正を施したわけだ。

 

市川海老蔵のブログに現在、アップロードされている画像は、この修正済みの写真であるのだが、消し忘れの写真は既に拡散しているようだ。

 

少々、父親の海老蔵や母親の小林麻央としては、心配な印象が伺えるが、既に過去に娘の顔は公に知られているし、画像も出回っている。

 

市川海老蔵の娘・麗禾の顔写真は昔から・・・

以前に市川海老蔵が娘の麗禾を抱いて、テレビ出演をしている画像が上の写真。

 

この時は麗禾は4歳であり、現在は少々、成長し、より女性の顔になってきているわけだ。

 

既に公になっているにも関わらずに、娘の顔の消し忘れを指摘を受けた際にすぐに修正するということは、息子の勸玄とは違って芸能界とは違った道に進めようとする父親としての意図がそこにはあるように思えるが・・・。

 

市川海老蔵の娘の顔の消し忘れのまとめ

以前に娘と供にテレビ出演した際には、現在の状況はまるで違うことにより、ブログの更新はするものの、発信する情報には細心の注意を払っている様子。

 

現在は小林麻央に世間の多くの注目が集まっており、多種多様な視線が市川海老蔵の周辺に渦巻いている状態だ。

 

が、今回の市川海老蔵がやらかしてしまった娘の顔の消し忘れは、どこか父親の焦りを感じさせるような、微笑ましいハプニングに思える。

 

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG