中垣内祐一が交通事故を起こしたという報道が駆け巡った。

 

彼はバレー選手としての現役時代から
話題に暇がなかったが、再び話題にのぼってしまった。

 

中垣内祐一の事故の経緯と、
彼にまつわるダウン症の噂や女性問題も加えて記していこう。

 

Sponsored Link

中垣内祐一が交通事故を!

事件の一報を報道したのは毎日新聞である。

 

詳しい経緯を引用してみよう。

9日午後3時40分ごろ、広島県庄原市東城町帝釈宇山の中国自動車道下り線で、バレーボール全日本男子の次期監督に内定している中垣内(なかがいち)祐一さん(49)=大阪市平野区背戸口5=運転の乗用車が、工事規制中の警備員の男性(41)をはねた。男性は頭を強く打ち、重傷とみられる。中垣内さんは車が横転し、軽いけが。

県警高速隊によると、現場は片側2車線の緩やかな左カーブ。工事のため追い越し車線の通行を規制していた。中垣内さんがハンドル操作を誤り、走行車線からはみ出したとみて調べている。

中河内祐一は軽傷だが、
被害者の男性の容態が気になるところだ。

 

容態によっては、今後の中垣内祐一の人生に大きく関わってくるわけであり、
今後の就任決定しているバレー監督の座も危うくなってくる。

 

中垣内祐一がダウン症?

中垣内祐一に関連するもので、ダウン症が上がっている。

 

現役時代はイケメン長身の最もカッコいいスポーツ選手として、もてはやされていた。

 

が、確かに見ようによっては、顔つきがダウン症患者の特徴に当て嵌まっている箇所がある。

 

まずは目の形が魚の目の様に吊り上がり気味であるということと、
顔のパーツが顔面のセンターに寄り気味。

 

が、しかし、中垣内祐一は現在49歳の健全な男性。

 

ダウン症の人間の平均寿命は40歳程度ということで、これには当て嵌まらない。

 

そして、何よりも彼は全日本代表の輝かしいバレーボール選手なのだ。

 

言うまでも無いが、ダウン症などという噂はデマ以外の何物でもない。

 

中垣内祐一の女性問題(不倫や離婚と再婚)

中垣内祐一はその女性問題が
大きく取りだたされたスポーツ選手としても有名だ。

 

1993年に結婚した中垣内祐一は2人の子供のパパになったが、
4年前の2012年に週刊誌によって不倫現場をスクープされる。

 

この時はラブホテルに二人で入っていき、
不倫相手の女性から中垣内祐一は自宅まで
送迎してもらったというものだった。

 

この不倫は中垣内祐一は認めており、
反省のコメントを同週刊誌に述べていたことも話題になった。

 

これが切欠で結婚した嫁とは離婚し、
スクープされた不倫相手と再婚したのだ。

 

離婚の時には、それまで住んでいた家屋敷を全て嫁に渡して、
自身は不倫相手と賃貸マンションに住むという生活を選択。

 

現在の嫁との間には子供にも恵まれて、
4年前の不倫報道はすでに清算したかの様な家庭生活を築けているようだ。

 

実は中垣内祐一は最初の嫁との間では、
とうに夫婦関係はなく、冷めていたのだという。

 

そして、現在の嫁と不倫中だった時には、
真剣な交際だったことを後に話しているのだとか?

 

まとめ

中垣内祐一は現役時代から
人々の関心を引き寄せるインパクトのあるスポーツ選手だった。

 

そしてそれは現役を引退してからも変わらずに、
不倫や離婚、再婚などの話題をかもしだしている。

 

そして、今度は交通事故というアクシデントを迎える。

 

中垣内祐一には注目を引き寄せる
運命の様なものがある様な気がしてならない。

 

関連記事

↳ 中垣内祐一の事故は有罪? 過去の辞任も取りだたされているが・・・

 

Sponsored Link