芳村真理の現在に注目されている様子。

 

若い頃は井上順と人気テレビ番組を
長く共演して注目を浴びていたが、
その関係は非常に美しく感じるものであった。

 

芳村真理の現在と若い頃の井上順との関係を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

芳村真理について

【名前】 芳村真理(よしむらまり)

【本名】 大伴稲(おおともいね)

【生年月日】 1935年4月3日

【星座】 おひつじ座

【年齢】 82歳

【出身地】 東京都中央区日本橋

【血液型】 AB型

【学歴】 東京都立西高等学校

【所属】 HIRAKU

【デビュー】 1955年

 

芳村真理は農家の娘として生まれた。

 

高校卒業後にデパートに就職したが、
日本初のモデルクラブ【TFMC (東京ファッションモデルクラブ)】に所属。

 

その後、ブレイクしファッションモデルとして一世を風靡。

 

1960年に故・大島渚監督のスカウトを受けて
映画デビューし、それが切欠で女優・タレント業に転身。

 

1966年にフジテレビの【小川宏ショー】の
司会に抜擢されたことから、
お茶の間の主婦たちに支持を受ける様になった。

 

その後は主に司会業や
情報番組のコメンテーターとして活躍するも、
1992年に芸能活動から退いた。

 

芳村真理の現在は一体・・・

芳村真理はタレントとして売れていたのにも関わらずに、
1992年に芸能活動を事実上、引退した。

 

そこからは華麗に起業家に転身を図っていた。

 

主にビジネスだけではなく環境問題を
テーマにしている活動家としても知られており、
現在はNPO法人団体の副代表理事も兼任している。

 

芳村真理の現在の夫は実業家の大伴昭氏であり、
日本コカ・コーラやカルティエジャパンなどが
日本に展開した事業に大きくかかわり、
社長に就任したこともある一流のビジネスマンだ。

 

自宅は神奈川県湘南に住まいを構えて、余生を送っているそうだ。

 

過去には離婚も経験しており、
最初の夫は現在もマルチタレントとして
大活躍中のミッキー・カーチス。

 

子供も出来たが1964年に離婚をし、
後述する芳村真理の代表テレビ番組ともいえる
【夜のヒットスタジオ】がオンエアされた年、
1968年に現在の夫と再婚しているのだ。

 

芳村真理が若い頃、井上順と何があったのか?


芳村真理の若い頃の写真で、
最も多くの方が目にしたことがある
画像は井上順とのツーショットだろう。

 

若村真理はフジテレビの伝説の歌番組【夜のヒットスタジオ】の
司会をスタート時から1988年・第1000回を機に自主降板するまでの
20年間務めた。

 

男性の司会は3度交代したが、
1976年に三代目の井上順が男性司会者として起用された。

 

井上順とはその後、9年半もの間、
コンビで同番組の司会を担当していた。

 

芳村真理と井上順のコンビ司会は、
同番組の黄金期と言われているほどのもので、
特に井上順の司会運びなどは、後の多くのタレントに
影響を与えていたのだ。

 

1985年9月25日に井上順が降板する際に、
生放送中に芳村真理は涙を溢れさせてしまったという。

 

もしかしたら恋人であった?
と、いう噂も出た様だが、後に芳村真理は
井上順に対しての想いをコメントしている。

年の離れた弟が、所帯を持って離れた場所に暮らすような感覚

年齢は一回り、井上順の方が若く、芸歴でもレベルが違っていた。

 

が、芳村真理は実の弟の様な
存在で見ており、接していたということだ。

 

弟、もしくは頼れる戦友という
間柄といってもいいのかもしれない。

 

おわりに

芳村真理の現在は非常に平和な印象があり、
穏やかな余生を送っていると言えるだろう。

 

若い頃は司会者として大ブレイクし、
井上順との関係も思い出としては申し分ない位の
エピソードであると言える。

 

売れた女性芸能人の末路は、
意外に悲惨なものである場合が多いが、
芳村真理は全くその様なことはない。

 

芸能界での活躍を極めたあとは、
社会貢献をしに魂を燃やすという、
社会人にとっては理想的な人生の歩みを
行っているということだろう。

 

Sponsored Link