山本勇気が何と逮捕されたことが報じられている。

 

何と容疑は傷害であるが、
相手が現在、重体に陥っていることから、
場合によっては非常にヤバいことになるであろう。

 

現在は格闘家として活躍していた筈だが、
過去にはギャングであったことを公表するほど、
札付きのワルだったのだ・・・。

 

Sponsored Link

山本勇気について


【名前】 山本勇気(やまもとゆうき)

【生年月日】 1988年1月28日

【星座】 みずがめ座

【年齢】 29歳

【出身地】 兵庫県神戸市

【血液型】 A型

【所属】 パラエストラ千葉

【デビュー】 2007年

 

山本勇気は2007年11月に豪州で
開催された総合格闘技イベント【X-AGON】に出場し、
プロデビューを飾った。

 

マイナー格闘技ではあるが、
2009年にはトーナメントで優勝を飾っていることからも、
そのポテンシャルは高い。

 

その後は各格闘技イベントなどに参戦し、
いかつい風貌とアグレッシブなファイトで
注目を浴びていた。

 

近年はアントニオ猪木が立ち上げた
格闘技興業【IGF-イノキ・ゲノム・フェデレーション-】を
メインに活動をしている。

 

また日本が誇る世界的柔術家である
青木真也の相手も務めたことでも話題に上がっていた。

 

山本勇気が逮捕された詳細

将来が有望視されている
山本勇気が逮捕された詳細は以下の通りだ。

知人の男性を突き飛ばすなどして意識不明の重体にしたとして、千葉県警は30日、自称千葉市中央区中央3丁目、ジムトレーナーの山本勇気容疑者(29)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。

山本容疑者はプロ格闘家として活動しており、2015年にはアントニオ猪木氏が立ち上げたプロレス団体「IGF」(イノキ・ゲノム・フェデレーション)主催の大会にも出場した。

逮捕容疑は30日午前2時半ごろ、自宅マンションのエントランスで、千葉市中央区に住む知人男性(23)の顔を蹴った後、壁に突き飛ばしてけがを負わせたというもの。

男性はくも膜下出血などで意識不明の重体。

県警によると、山本容疑者は交際相手の女性をめぐって男性とトラブルになっていたという。

男性の意識がなくなっていることに気づいた山本容疑者が119番通報した。

調べに対し、「カッとして蹴ってしまった」と述べ、容疑を認めているという。

引用:朝日新聞DIGITALより

非常に気になるのは、
山本勇気がプロの格闘家であるということ。

 

そして、被害者が重体であるということと、
交際相手の女性をめぐってのトラブルということだ。

 

痴情怨恨が動機である気配が濃厚であり、
被害者が重体ということは、死亡する可能性もある。

 

そうなれば、その罪は非常に重いものになり、
格闘家生命も断たれることになるだろう。

 

山本勇気はギャングとして暴れていた!

山本勇気は10代の頃は
千葉でギャングチームのトップを張っていたという。

 

これはかつて山本勇気が出場した
格闘技興行【ジ・アウトサイダー】でも
使用されていたキャッチである。

 

そして、他のギャングチームと
抗争を繰り返していたほどの気性の荒い
少年期を過ごしている。

 

格闘技を始めたことで更生し、
現在は格闘家、兼、トレーナーとして
立派に生きていた筈であったが・・・。

 

やはり、何があっても耐えられるだけの
メンタルレベルには至っていなかったのかも知れない。

 

おわりに

山本勇気の逮捕は、格闘ファンは
非常に衝撃的な気持ちになったことであろう。

 

かつてギャングだった頃の気性こそ、
リング上の強さの秘訣でもあると言えるが、
それが一般人に向いてしまったのは痛恨の極みである。

 

被害者の程度によっては、
殺人未遂という容疑に切り替えられる恐れもある。

 

そうなれば、人生は非常に
闇に包まれたことになってしまうのだが・・・。

 

Sponsored Link