山本賢治が逮捕されているが、
あくまでこれは元アップル社長のことではなく、
ふじみ野市の学習塾に勤めていた講師のこと。

 

Facebookと顔写真画像の有無を調べるとともに、
事件の経緯や、逮捕時に勤めていた塾はどこなのか?に、迫ってみたい。

 

 

Sponsored Link

山本賢治が逮捕された事件の概要

山本賢治が逮捕された第一報を知らせたのは、朝日新聞だ。

教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、埼玉県警は17日、同県川越市的場の塾講師、山本賢治容疑者(40)を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。「わいせつ目的ではなく、男は怖いものだと教えるためにやった」などと話しているという。

東入間署によると、山本容疑者は2月20日、同県ふじみ野市にある勤務先の学習塾の一室で、県内の中学校に通う10代の女子生徒のほおを平手で打ち、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。女子生徒が通う中学校の関係者が署に相談し、発覚した。

学習塾の代表者は「皆様にご迷惑をかけて申し訳ありません。事実関係を確認し、厳正に対処します」とコメントを出した。

引用:朝日新聞より

そもそも、学習塾の講師のやることは、生徒の学力を上げて、テストの点をとらせるだけ。

 

それ以上でもそれ以下でもない。

 

女子生徒に男は怖いものだと教えるためにやったなどというものは、それこそ余計なお世話であり、それは職務以外の単なる趣味といえよう。

 

あくまでやましい気持ちがあったと認められない苦しい言い訳のようにも思えるが、次はFacebookや顔写真画像の有無を見ていこう。

 

山本賢治のFacebookや顔写真画像は?

Facebookをみてみると、同姓同名のユーザーが3人、浮かび上がってきた。

 

だが、今回、逮捕された山本健治は川越市が出身地である40歳の男性である。

 

山本賢治という名前と合致しているユーザーは、すべて逮捕された山本賢治の情報とは合致しない。

 

よって、該当するユーザーはいないということが結論である。

 

また、顔写真画像であるが、ふじみ野市の学習塾などのホームページなどには該当すると思われる講師の顔写真画像はなく、割とインパクトの少ない事件であるために、報道メディアがおって顔写真画像などを公開することも無いと思われる。

 

被害に遭った女子生徒も特に重い傷を負っているわけでもないからだ。

山本賢治のふじみ野市の学習塾はどこ? 名前は?

埼玉県ふじみ野市にある学習塾は約20校。

 

TOMAS 所沢校 

栄光ゼミナール ふじみ野校
 
Sup(サップ)学習塾 
 
学習塾 プラスワン 
 
学習塾トーゼミ ふじみ野校 
 
個別指導塾エクセルシアふじみ野校 
 
学習塾 俊英館フレックス 上福岡校 
 
進学塾クレアふじみ野東口校 
 
上福岡プラザ 個別指導学習塾ゼィーネット(Z−NET)スクール 
 
進学塾クレア上福岡 
 
栄光ゼミナール 上福岡校
  
明光義塾ふじみ野教 
 
OMEGA個別指導 
 
学び舎 しつもん塾
 
個別指導塾クレアふじみ野校 
 
栄光ゼミナール ふじみ野校 
 
英才個別学院 上福岡 
 
森塾ふじみ野校 
 
学習塾トーゼミ 本部事務局 
 
ITTO個別指導学院 ふじみ野上福岡桜通り校 
 明成個別 ふじみ野西口校

地図やさほど有名でもない私塾程度の学習塾も含めると、これの倍はあると考えられる。

 

学習塾の公式サイトのなかにはお知らせなどで、この度の不祥事を生徒保護者らにお詫びをする場合もあるかもしれないが、そうしたお知らせは今は確認できない。

 

だが、レビューなどをみていると、一つ気になる学習塾はあるが、確定情報とはいえないので、ここでは名前を上げない。

 

だが、どこなのかといえば、これらの塾のいずれかであるとはいえる。

 

おわりに

山本賢治のFacebookや顔写真画像の有無を調べるとともに、学習塾がどこなのか?あるいは名前は?ということに迫ってみたが、確信できる情報は現在はでてこない。

 

だが、重要なのは本来は学力を上げてあげる為に面倒をみてあげるべきの女子生徒を、己の性欲の対象としてみてしまったその深層心理である。

 

道徳を教えるというのは、人を育てるという立場の人間には持って生まれて当然の感情であるが、どこか幼気な女子に対してそれを超える本能が呼び覚まされたということに他ならない。

 

年齢の差や、立場の差などは関係なく、そこにはやはり男の悲しきサガが垣間見えるというものだろう。

 

Sponsored Link