吹石一恵が第1子を出産したが、
それに対して父の吹石徳一を取り上げたのは女性自身。

 

吹石徳一にはネット上で
日本最大の指定暴力団・山口組との関係がある
と、いう話も出ていたりする。

 

そして、元々は野球選手であった吹石徳一は、
嫁や自宅なども既に特定されているのだが・・・。

 

Sponsored Link

吹石徳一について

吹石徳一は1953年4月2日に和歌山県日高郡で生まれた。

 

幼少の頃から野球一筋であり、
高校卒業後に就職した日本新薬では
社会人野球でその実力を開花させる。

 

1974年に近鉄バッファローズから
ドラフト指名を受けたことで、プロ野球選手となる。

 

攻守ともに優れたバランスプレイヤーであり、
1988年のシーズンで現役を引退後は、
守備走塁コーチやスカウトの役目に携わる。

 

2012年にプロ野球球団の要職を退任し、
日本新薬の硬式野球部にアドバイザーとして迎えられ、ヘッドコーチに。

 

2017年1月からは同野球部の監督に就任している。

 

吹石徳一と山口組の繋がりはデマ

吹石一恵の父・吹石徳一と山口組との関係が
噂されるようになったのは、2010年以降のことである。

 

だが、これは某有名掲示板からの情報であり、
その情報を示すソース元などは存在していない。

 

野球界は賭博関連で暴力団との繋がりがあることは、
広く知れ渡っているが、丁度、この頃に吹石一恵と
福山雅治の熱愛関係が取りだたされた。

 

それに加えて、野球賭博のスキャンダルが浮上したこともあり、
それと混同したのが、吹石徳一と山口組の関係の噂の元となっているようだ。

 

吹石徳一は野球一筋で生きてきた、頑固オヤジであるので
、暴力団の様な黒い組織との繋がりの噂などはデマ以外の何物ではない。

 

が、もしも、万に一つでも山口組との繋がりがあったならば、
とんでもない大スキャンダルではあるが・・・。

 

吹石徳一の嫁と自宅について

吹石徳一はプロ野球選手、
そして球団を支えるスカウトなどで
広く世間に認知されていた有名人。

 

その吹石徳一の娘が、今や大人気女優となった吹石一恵ということで、
既に嫁の詳細や、自宅までもが明らかになっているのだ。

 

吹石徳一の嫁は一般女性であり、
一家の写真として普通にネットに流出している。

 

吹石一恵の顔つきとは違い、
どこか穏やかで素朴な印象がある嫁であるが、
吹石一恵以外にも子供がいる。

 

長男と次男がおり、供に甲子園や社会人野球を経験しており、
チームのエースであったという情報もある。

 

やはり、父が野球選手であり、
現在も野球に携わる職業に就いていることから、
間違いなく子供たちはその影響を受けていることが見て取れる。

 

そんな吹石徳一が家族とともに住み、
吹石一恵が幼少期を過ごした自宅は、
元々は奈良県香芝市にあったが、
現在は大阪府大阪市であると言われている。

 

おわりに

吹石一恵の出産に際して、
嫁は都内の病院に直行したものの、
吹石徳一は大阪府の自宅で留守番をしていたのだという。

 

週刊女性はその模様を報じており、
吹石徳一が孫との対面を心待ちにしている様相が綴られている。

 

それは非常にほのぼのとした温かい家庭が伝わってくる内容である。

 

山口組との噂が再度、浮上している様だが、
全くそうした世界とは無縁の温かい家族模様がそこにはある。

 

Sponsored Link