性の喜びおじさんこと岩下竜二が
死んだかどうかの答えは未だに出ていないようだ。

 

桜新町で取り押さえられた後に
死去した男性の正体が分からない状態なので、
ファンも困惑している様子。

 

突然、亡くなったことにより、
病気を患っていた可能性もあるのだが、果たして・・・。

 

Sponsored Link

性の喜びおじさんが死んだのは確定なのか?

性の喜びおじさんが死んだのは、ほぼ確定と言われている様子。

 

2017年3月11日に報道された桜新町駅での乗客トラブルの際に、
50代男性が取り押さえられた際に死去した映像がある。

 

その直前にTwitterで性の喜びおじさんを
発見したユーザー達が投稿した画像。

 

取り押さえられて亡くなった男が何者なのかは、
その後も詳しく報道されていないが、
この男性の服装や所持品と当日、目撃された性の喜びおじさんの
服装と所持品のバッグが酷似している。

 

このことから死んだのは、ほぼ確定と言われている。

 

 

性の喜びおじさんと桜新町で亡くなった男の比較

①の画像は当日、Twitterユーザーが
投稿した鮮明な性の喜びおじさんの写真画像。

 

②の画像はその後に性の喜びおじさんを目撃した
Twitterユーザーが電車の外から撮った写真画像。

 

③と⑤は桜新町で乗客トラブルの果てに
取り押さえられた50歳代男性のニュース画像。

 

④は①の性の喜びおじさんの所持していたバッグの拡大画像。

 

③の画像で取り押さえられている男性の上着は、
①の性の喜びおじさんの上着の色と酷似しているが、
ニュース映像は鮮明ではないので、
ハッキリと同じものと断定はできない。

 

⑤の画像では取り押さえられて、
そのまま死去に至った男性の下半身と靴が捉えられている。

 

①の画像と比較してみると、
青いズボンと黒い靴のそれと、これも酷似していると言わざる得ない。

 

しかし・・・。

 

性の喜びおじさんと桜新町で亡くなった男のバッグが?

③のニュース映像の右に映っているバッグが
もしも、取り押さえられて亡くなった男性のバッグであるとすると、
④の性の喜びおじさんが当日、持っていたバッグと
違うものの様に感じるがいかがだろうか?

 

確かにツートンカラーの色は同じにしても、
③の画像のバッグはショルダーバッグに見える。

 

④の性の喜びおじさんのバッグは
小さめのスポーツバッグに見えるのだが・・・。

 

しかし、あまりにも酷似している点が多いために、
同一人物、或いは別人であるとの断定は、未だ出来ないのだが・・・。

 

性の喜びおじさんの病気とは?

以前から性の喜びおじさんこと岩下竜二は
トゥレット症候群のチックではないか?と揶揄されていた。

(チック症候群に関してはコチラで)

 

桜新町で取り押さえられた50歳代の男性が
亡くなった原因は窒息死とか様々なことが言われている。

 

しかし、激しく身体と精神を動かしたことにより、
心疾患を引き起こして死去したというのが、
考えられる理由であると感じる。

 

もしも、桜新町で亡くなった男性が
性の喜びおじさんと同一人物であったと仮定したとして

 

岩下竜二はチック症などの気配があったものの、
それと同時に心臓に何か悪影響を及ぼしていたのではないか?
とも考えられるが。

 

おわりに

性の喜びおじさんこと岩下竜二は、
下手な芸能人よりも人気がある有名人であるが、
一般人であることに変わりがない。

 

例えテレビ出演したり、多くの一般人から、数々の名言を賞賛されたり、

 

笑いをとったとしても、一人の市民であるから、
詳しくは大手メディアも今のところは取り上げないのだろう。

 

ひょっこり後日、死んだと思われている性の喜びおじさんが、
実は死去しておらずに目撃されて、Twitterでその姿を投稿されていたならば、
亡くなったことを覆すことになるのだが。

 

病気を患っていた可能性も見て取れるわけだが、
その真相が明らかになるときが来ればいいのだが・・・。

 

Sponsored Link