人気テレビ番組【ザ!世界仰天ニュース】SPで公開される『大阪地検のねつ造事件』。

 

この事件の正式名称は【大阪地検特捜部主任検事証拠改竄(ざん)事件】という。

 

再現ドラマで放送され表現されていた女性キャリアの名前や、彼女に罪を着せたかどで逮捕された検事達などにもふれてみよう。

 

Sponsored Link

大阪地検ねつ造事件の女性キャリアについて

番組の女性キャリア・村木厚子の顔写真画像

村木厚子は1955年12月28日に高知県で生まれた。

 

高知大学文理学部経済学科を経て、労働省に入省。

 

東京大学出身の男性キャリアが多かった為に、当時の風潮ではかなり難儀したと思われる。

 

だが、村木厚子は障害者問題をライフワークと当時から考えており、福祉団体への視察を続けて、低姿勢で温和で物事を波風立てずに調整し、処理したことから非常に有能な調整型官僚として評価されていたという。

 

2008年には厚生労働省雇用均等児童家庭局長に就任した。

 

しかし、2009月6月に冤罪により大阪地検により逮捕されたが、これが【世界仰天ニュース】で明かされた大阪地検ねつ造事件に繋がる。

 

無罪判決のあと、2010年9月21日に復職し、その後は同省の事務次官に就任し、2015年10月1日に退官している。

 

現在は伊藤忠商事社外取締役に就任している。

 

大阪地検ねつ造事件で逮捕された検事たち

【大阪地検特捜部主任検事証拠改竄(ざん)事件】で女性キャリアに冤罪の罪を着せて、その後、逮捕された検事。

 

これは当時、大スキャンダルとして日本中を震撼させたものである。

 

と、いうのも、現職の検事たちが、自分たちが担当している事件に関連して逮捕されたためだ。

 

これは検察庁のトップである検事総長の辞職のトリガーをひいた事態でもあったからだ。

 

また事件に関与したとして大阪地検以外の検事なども処分があったということも注目すべき点として挙げられる。

 

では、実際に逮捕された検事たちの名前や処分などを見ていこう。

 

逮捕された検事達の名前と処分

【大阪地検特捜部主任検事証拠改竄(ざん)事件】で逮捕・処分があった検事達は総勢、9名に及ぶ。

懲戒免職

  • 大阪地検検事・前田恒彦
  • 大阪高検検事・大坪弘道
  • 大阪高検検事・佐賀元明

減給

  • 大阪高検次席検事・玉井英章減給6ヶ月、100分の10
  • 大阪地検検事正・小林敬 減給4ヶ月、100分の10
  • 福岡高検検事長・三浦正晴 減給1ヶ月、100分の10
  • 大阪地検検事・國井弘樹 減給1ヶ月、100分の10

戒告

  • 京都地検検事正・太田茂

訓告

  • 次長検事・伊藤鉄男 大臣訓令に基づく検事総長

尚、女性キャリア・村木厚子の事件を担当した元特捜部主任検事の前田恒彦は、現在、FacebookページやYahooにて、出稿と情報発信を行っている。

 

おわりに

世界仰天ニュースのコーナーで放送される【大阪地検ねつ造事件】の女性キャリア・村木厚子と、逮捕・処分があった検事たちを紐解いてみた。

 

日本の中枢であるといっていい法曹界で起きた信じられない事件であるが、事実である。

 

現在は関係者たちは既に当時のことを忘れたかの様に生活をしていることだろう。

 

テレビ番組ではそんな過去のリアリティを再現して、二度と同じことがないように戒めていると言える。

 

Sponsored Link