小川剛史は寝屋川市の公立小学校の教師。

 

教師とあろうものが不届きな犯行に及び、
逮捕されたということが明らかになっている。

 

顔画像やFacebookの有無、
そして犯行の経緯や動機などについて触れてみよう。

 

Sponsored Link

小川剛史が逮捕された概要

小川剛史が逮捕された経緯についてだが、なかなか執拗な犯行だ。

当時、中学生の少女を監禁するなどしたうえ、乱暴したとして、大阪府警高槻署などは20日、強姦とわいせつ略取、監禁の疑いで、同府寝屋川市立小教諭の男(42)=同市=を逮捕した。

容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年3月16日午後、インターネット上の出会い系サイトを通じて知り合った当時中学生の10代の少女=府内在住=を、少女の自宅近くで車で連れ去り、ホテルで乱暴したとしている。

同署によると、男は少女を連れ去ってから約1時間で解放したという。

防犯カメラの映像などから犯行に使われた車を特定、男の関与が浮上した。

寝屋川市教育委員会の課長は「事実であれば許しが難く、厳正に対応する」と、話している。

引用:産経新聞より

こういった犯罪が起きる度に思うのは、真面目に教職に勤しんでいる他教師たちのことだ。

 

小学校教諭の少女に対する卑劣な犯罪というのは、同じ立場の人間にも非常に不快で猜疑心を及ぼす行為だからだ。

 

煩悩を抑えきれないタイプの人間が、少年少女を指導する立場に就くというのは、全くもって道理に合わないのだが・・・。

 

小川剛史のFacebookや顔写真画像の有無と学校名

小川剛史の逮捕の一報を一番、最初に知らせた産経新聞では、実名も伏せられていた。

 

だが、TVニュースなどでは実名報道がされていた。

 

更には勤めていた学校は点野小学校であることまでが、報道されている。

 

顔写真画像は無く、今後もこういった卑劣な犯罪をおかした人間であっても、公開されることはなさそうだ。

 

尚、Facebookのユーザーであるかの確認も行ったが、寝屋川市の同姓同名のユーザーはない。

 

削除された様子もないので、元々、こうしたSNSの類は利用していなかったと思われる。

 

追記:情報提供によって明らかになりました

小川剛史のFacebookが読者様からの情報提供で明らかになりました。

 

Facebookには報道の情報と合致する小川剛史の顔写真も学校名などもありました。

 

しかし、顔写真画像には、事件と明らかに関係のない女性の顔も写っている為に、転載は控えます。

 

リンクはこちらから。

 

情報提供して頂いた読者様、誠にありがとうございました。

 

小川剛史の犯行動機などについて

小川剛史の毒牙にかかった被害者は、年端もいかない中学生の少女だ。

 

脅迫されて、ホテルに連れ込まれた後に弄ばれたという、少女のその後の人生を顧みない非道な犯行は許しがたい。

 

だが、それと同時に42歳の大人が何故、10代の少女に欲望を感じるのか?

 

甚だ理解に苦しむわけだが、ありとあらゆるものに性的興味を抱く人間がいる事実も否めない。

 

中には対象が動物や建物などという特異な例もあるからだ・・・。

 

常識的に考えてありえない対象の選択・・・人間の業の深さが伺える。

 

おわりに

小川剛史のFacebookや顔写真画像の有無を調べるとともに、その理解不能な犯行についても触れてみた。

 

容疑を否認しているということから、もしかしたら真実は報道とは違うのかも知れないが、何しろ聖職者の性犯罪は後を絶たないのが現状。

 

こうした犯罪をゼロにすることが望ましいが、人間の欲望というものが無くならない限りは、少ながらず起こってしまうのは止められないのかも知れない。

 

Sponsored Link