能見達也が死去したことが
兄の発表から明らかになっている。

 

その死因はまでは明かされていないようだが、
どうやら自殺ではないかという意見が濃厚のようだ。

 

ネットでは貧乏に喘いでいたということも
言われてたりするが、死の背景に迫ってみよう。

 

Sponsored Link

能見達也について


【名前】 能見達也(のうみたつや)

【本名】 能見毅(のうみたかし)

【生年月日】 1969年8月13日

【星座】 しし座

【享年】 47歳

【出身地】 東京都

【血液型】 O型

【学歴】 東京都立赤羽商業高等学校

【所属】 元太田プロダクション

【デビュー】 1989年

 

能見達也は高校卒業してから
劇団【東京ヴォードヴィルショー】に入団。

 

1989年にはTBSドラマに出演し、
華々しいデビューを飾り、その後、1993年の
【五星戦隊ダイレンジャー】の大五役で人気を博した。

 

その後、テレビドラマでの活躍が目立ち、
同劇団の公演などで活躍していた。

 

しかし、2002年に劇団を退団した後に
太田プロダクションに移籍。

 

移籍してからも劇団と交流が続いていたが、
2017年5月18日に自宅で死去していた。

 

実の兄がメディアに同年同月21日に
発表したことで明らかになった。

 

能見達也の死去した死因が謎だが・・・

兄の能見孝一はアマチュアカメラマンであり
ツイッターで写真を投稿している。

 

その兄の発表から能見達也の死去が明らかになったが、
死因が何であったのかの明確な情報は明かされていない。

 

能見達也もツイッターで情報発信をしていたようだが、
そこでも語られている様に、
どうやら心の病気に苦しんでおり、
それが表情などにも表れている感が拭えない。

 

それは即ち何を意味するのかということを、次は見てみよう。

 

能見達也は貧乏による自殺で?


能見達也は以前は売れていたものの、
太田プロダクションに移ってからは、
然程、目立つ活躍もしていない。

 

当然、これは以前と比べて
仕事の質と量が下がったことを意味しており、
それは収入減にも繋がっていたといえる。

 

それに加えて、過去の栄光と
現在のギャップに苦しんでいた様な気配が
どうも拭えない。

 

精神が徐々に塞ぎがちになっていけば、
それは体調にも悪影響を及ぼすことは明白。

 

ネットの反応ではうつ病であったという憶測などもあるが、
ツイッターなどを見ると、それはあながち間違いでもないように思える。

 

そして、兄のツイッターなどを見ても、
自殺であったことを思わせる投稿が見て取れるのだ。

 

おわりに

能見達也は甘いマスクで
お茶の間の子供や主婦層に人気があった俳優だが、
その死去は非常に壮絶なものであったと言わざるえない。

 

死因は未だに謎であるものの、
それは自殺による可能性を伺わせるものであり、
非常に無念であったろう。

 

今はただ、能見達也のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link