成田美和が船越英一郎の不倫相手と松居一代がブログ動画上で暴露した。

 

これにより成田美和がブログを削除するなどに発展し、ネット上でその名前や経歴が明らかになった。

 

ところが現在、その松居一代をハワイの地裁に告発しているという新情報が明らかになっている。

 

成田美和の旦那も憤ったハワイのあの日に何が起きていたのだろうか?

 

Sponsored Link

成田美和が松居一代の暴挙にハワイから!

成田美和は船越英一郎のケアをしているエステティシャンであり、松居一代はかつては親友と呼んでいた女性でもある。

 

ところが7月に入り、突然、YouTube上とブログで船越英一郎の不倫相手として、成田美和をネットユーザーが特定出来るほどの情報を暴露。

 

成田美和は自身が経営するサロンのサイト以外を全て削除し、沈黙した。

 

ところが7月も半ばに入り、某女性週刊誌が成田美和がハワイで松居一代に対して告発をしていることを突き止めた。

 

成田美和がハワイの地裁に松居一代を告発

成田美和は実は松居一代に対して現地の地裁に告発したのは、ネットなどで彼女の特定騒ぎが起きる前であった。

 

2017年6月28日に訴えを起こしており、現在は松居一代に対して出廷命令が下されているというのだ。

 

そして、松居一代は日本の自宅に届いているはずの出廷命令の通知書を無視し続けているのだという。

 

一方的に船越英一郎の不倫相手と決めつけて、ありもしないバイアグラなどの薬を使って関係を持っていると一方的に発信されていたからには、それも当然の成り行きだ。

 

しかし、松居一代はネットで公表する前に、成田美和には既に悪質な行為を働いていたようだ。

成田美和の旦那が松居一代に激怒し告発!

ハワイの裁判所が松居一代に送付した通知書の中には、数々の松居一代による嫌がらせ行為が書いてある。

 

中でも成田美和の旦那・カーター氏の実家を二度に渡って6月23日に訪れている。

 

そして、旦那のカーター氏の父親に帰るようにジェスチャーされても、呼び出しベルを鳴らし続けた。

 

翌日には旦那のカーター氏の職場に訪れて、泣き叫びながら、自分の自殺願望と訴えを書いた手紙を無理矢理、手渡そうとしていたというのだ。

 

ちなみに成田美和の旦那のカーター氏は弁護士であり、法律の専門家である。

 

こうしたケースには慣れているだろうが、まさか自身がその被害に遭うとは夢にも思っていなかったであろう。

 

松居一代に対して、2017年8月15日まで成田美和や旦那の家族などへの接近禁止令がハワイの裁判所から下され、更に公聴会への出廷を命じている。

 

本来なら7月11日に公聴会は行われる筈であったが、松居一代が出席をせずに次回に流れてしまったのだという。

 

おわりに

成田美和や旦那であるカーター氏だけではなく、その親にまで執拗に粘着行為を働いていた松居一代。

 

そんな常軌を逸した行為をしていながらも、更にエスカレートしていくSNSなどを駆使した誇大妄想、被害妄想の数々は、非常に見ている視聴者からすれば娯楽性は高い。

 

だが、そんな支離滅裂な情報で、非常に迷惑を被っている関係者が多いのも事実。

 

船越英一郎の離婚に際しての懸念材料と、成田美和からの告発などで、最悪の場合は松居一代は今まで蓄えてきた財産の全てを法的に失う可能性すら考えられるのだが・・・。

 

Sponsored Link