森友学園の小学校建設の認可が、次々と暴露される不信感と事実に取り下げられた。

 

加えて、理事長の籠池泰典が退任する発表がなされて、多くの注目が集まっている。

 

後任には理事長の娘が収まるということだ。

 

名前と学歴などの詳細をお届けしてみよう。

 

Sponsored Link

森友学園・理事長が退任

森友学園は問題の元国有地に2017年4月に向けて、小学校の建設をしていた。

 

が、度重なる森友学園の明らかになる疑惑の浮上や、過去の様々な不明瞭な事柄を受けた大阪府は森友学園が運営する予定だった【瑞穂の國記念小學院】の認可を取り下げた。

 

理事長の籠池泰典は開校出来ないことを理由に、森友学園の理事長を退任するという意向を発表。

 

そして、安倍晋三首相や嫁の昭恵夫人との取りだたされている関係を否定するとともに、自身の娘を理事長の後任にするとコメント。

 

森友学園の理事長の後任は娘

森友学園の理事長を退任する籠池泰典は、こうもコメントしている。

私はここで一旦、下がりますが、再びチャレンジをする。

今まで以上に子供の育成をしていく。

何らかの形で関わらないと、教育の方向性や歴史と伝統教育についての理念を継承しないといけない。

気になる理事長の後任・籠池泰典の娘であるが、次は彼女に対して触れてみよう。

理事長の娘の名前と学歴! 思想はやはり右翼?

森友学園の新しい理事長として籠池泰典が指した娘。

 

名前は籠池町浪(かごいけちなみ)と言い、認可が取り消された【瑞穂の國記念小學院】の準備室長という立場に収まる筈だった。

 

更に数々の問題が浮上している理事長の嫁である籠池諄子がトップを務める塚本幼稚園の教頭を務めているのだ。

 

学歴の情報は不明であるが、実は理事長の籠池泰典以上に極右組織と関わり合いがある立場にいると目されている。

 

あるメディアによると、理事長の娘・籠池町浪は極右団体に深く関与しているという。

 

そしてその極右組織とは安倍総理の作り上げたネットワークであるという情報もある。

 

また、森友学園は安倍総理や昭恵夫人の尻尾切りと口封じにあっていると報道するメディアもあるのだ。

 

おわりに

森友学園の理事長・籠池泰典の退任を受けて、浮上したこれまであまり明かされなかった娘の存在。

 

後任に収まると思われる娘の籠池町浪という名前は、今後、注目を浴びることになると思われる。

 

果たして、森友学園の想像以上に広がりを見せた右翼的思想からなる不祥事の行方は今度、どうなっていくのだろうか?

 

続報から目が離せない最も熱い日本の話題の一つだ。

 

Sponsored Link