アウトレイジビヨンドで出てくる謎多き
フィクサー・張大成(チャン・テソン)

 

金田時男という人物が演じているわけだが、
彼は役者でもなんでもなく、一般人であるという。

 

ところが一般人であっても、
かなりの大物であることが分かっている。

 

統一日報と深いかかわりがあるようだが、
アウトレイジ出演の経緯から紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

金田時男について

画像引用:Twitter

アウトレイジビヨンドでビートたけし扮する大友が刑務所から出所して、身を寄せたのが金田時男扮するフィクサーの張大成の元。

 

この張会長の存在感が半端なくて、流暢な韓国語を話す様は存在感が半端ではない。

 

当時、見ててアウトレイジ好きの筆者や、筆者の周りの人間もこのおっさん、誰?!って感じだった。

 

北野武もアウトレイジビヨンドのジャパンプレミアの際、その存在感を絶賛していたのが印象的。

 

そんな金田時男だが、在日の実業家であり本名は金時鐘(キムシジョン)という名前。

 

更にアウトレイジ最終章のジャパンプレミアでは、前回と違って俳優陣に交じり挨拶をしており、その席でビートたけしから起用の経緯が語られた。

 

金田時男がアウトレイジの張天成になった経緯

2017年9月25日に行われた【アウトレイジ最終章】のジャパンプレミアの席での金田時男は以下の様にコメント。

金田時男『ど素人の私がこの映画に出演いたしまして、何か二度、人生を経験しているかのような気持ちになっております。

と、言い、北野武からアウトレイジに起用した経緯が具体的に語られた。

息子さんが社長で仲がいいんですけど、ちょっと相談があるっつって、前回のビヨンドの時、松田優作さんが死んで作品を残したけども、僕は地位と名誉と金は残したが、姿としての・・・映像としての僕は残してないんだと、言われて僕を映画に使ってくれって言われた時、どうしようかと思いましたけどもね・・・でも、あのぉ、パッとみればね、ここに並んでいる役者さん以上に貫禄ありますから。

台本渡したのはいいんだけど、映画の撮影が一年以上、延びてしまって、前回は。

その大変だったなってのと、二つくらいしか台詞なかったはずなんだけど・・・一年半にわたって奥さんが相手をしたという。

一年半、毎日、傍によってくると大変だったな・・・大友と。

また、きた。この人・・・。と、奥さんが本当にノイローゼになったという。

それも解決したと思ったら、また今度は最終章に出るつって、台詞が増えたつって、奥さんが本当に悩んでいましたけど。

引用:2017年9月25日 アウトレイジ最終章・ジャパンプレミアの席上のビートたけしの弁

元々、金田時男とビートたけしは昔からの友人同士であった繋がりであるようで、プレミアで北野武がいっていた内容を見ると、家族ぐるみの付き合いであることが伺える。

 

金田時男と統一日報との関係性とは?

金田時男が実業家であるというのは、既に判明しているわけだが、果たしてそれはどの様な会社をもっているのだろう?

 

アウトレイジビヨンドのWikipedia上では以下のように書かれている記述がある

韓国名・金時鐘(詩人の金時鐘とは別人)。北野武と旧知の実業家(「統一日報」会長)であり、本職の俳優ではない。

CINEMA VIEW アウトレイジ ビヨンド(日本)全員悪役。飛び交う怒号 統一日報 2012年10月31日

引用:Wikipediaより

統一日報は、在日韓国人によって発行されている新聞であり、株式会社統一日報社が運営している。

 

代表取締役は姜昌萬(カン・チャンマン)となっており、その上の会長が金田時男であるということだろうか。

 

実業家ということなので、他にも複数、会社を所有しているという可能性も高い。

 

他にも金田時男は芸能界の大御所やスポーツ選手の間にも人脈がある様子。

画像引用:松村和子アメーバブログより

アウトレイジの中でも大物役を演じていた金田時男だが、リアルでも大物であることは間違いない様だ。

 

更にTwitterなどでもこんな反応が出ている。

 

おわりに

アウトレイジの張天成役を演じた金田時男をメインにまとめてみたが、本当に凄みのある存在感で惹かれる御仁である。

 

アウトレイジ最終章では、花菱会のヒットマンに襲われたり、ビヨンドとは違った演技や台詞も見れるようで、是非、映画公開と同時にその凄みのある演技を期待して視聴したい。

 

Sponsored Link