鎌田義はボート界の人気レーサーであるが、この度、引退を発表した。

 

理由は具体的には何も発表されてはいない様子だが、果たしてその原因は何だったのだろう。

 

過去には嫁と離婚しており、現在は再び活躍することを望んでいたはずなのだが・・・。

 

Sponsored Link

鎌田義について


【名前】 鎌田義(かまだただし)

【生年月日】 1974年5月10日

【星座】 おうし座

【年齢】 43歳

【出身地】 兵庫県三原郡緑町

【血液型】 A型

【学歴】 兵庫県立三原高等学校

【所属】 競艇・兵庫澁

【デビュー】 1997年5月23日

 

鎌田義は孤児院を運営する両親の元で生まれた。

 

高校卒業後に、競艇選手を目指したものの、プロテストに受からずに一度、挫折している。

 

その後、宝石商の営業マンとして生計を立てていたものの、阪神大震災の被災や両親のことを想い、退社。

 

競艇選手の夢が捨てされずに、再び受験をすると合格し、1997年に尼崎競艇場でデビューを飾る。

 

その後は開会式でのパフォーマンスで周囲を湧かせるなどして、人気レーサーとなった。

 

2013年には念願のG1優勝を飾ったものの、2017年6月1日に【日本モーターボート競走会】に引退届が出された。

 

鎌田義の引退の理由と原因は一体・・・

鎌田義は競艇界では人気ボートレーサーであり、その引退を惜しむ声は多い。

 

 

 

この通り、その明るくファン想いの鎌田義は、その走りに魅せられた者たちに深く支持されていたことは明白。

 

報道によると健康上の理由ということだが、具体的には何も現在は明かされていない。

 

鎌田義の魅力の一つに開会式でのパフォーマンスが挙げられるが、2006年に膝を故障した際には、期待を裏切りパフォーマンス無しの挨拶をしたことも記録にある。

 

2013年に自身が歴代最高の活躍を見せていたが、後年はあまり活躍出来なかったことが引退の理由になるのだろうか。

 

すでに43歳ということで、心身ともに疲弊している鎌田義の引退はまさに勇退と言ってもいいのかも知れないが・・・。

 

鎌田義は嫁と離婚していて・・・

鎌田義は2010年に嫁と離婚しており、嫁との間に出来た3人の子供を孤児院を運営している両親に面倒みてもらっていた。

 

2013年に金星を挙げれた理由の一つとして、別れた嫁が最後に鎌田義に放った蜂の一刺しとも言ってもいい辛辣な言葉がエネルギーに変わったのだ。

アンタはいつも最後には何とかなるさ、しか言わないけど、そんなことばかり言って何もしないじゃない

鎌田義も後にこれがレースに対するやる気になったと、スポーツ紙に吐露している。

 

2011、2012、2013年と徐々に成績を上げて、最高の活躍に繋がったのだ。

 

そして、現在、こうしたモチベーションを上げる材料も、鎌田義には無くなっていたのかも知れない。

 

おわりに

鎌田義の引退の理由や原因は、このまま詳しく語られることもなく、その華々しい活躍と供に競艇の歴史に消えていくのだろうか。

 

離婚した嫁に言われた激を今はもう思い出すこともなく、今度は第2の人生を歩んでいくことになるのだろうが、その雄姿は決して残されたファンは忘れないであろう。

 

Sponsored Link