堀佳子は生き人形師として知られる美人作家であり、
かつては中島美嘉のライブなどでも作品が使用されたことでも知られている。

 

そんな堀佳子がマネージャー・渡辺志保と供に逮捕された。

 

堀佳子はあまり表だって活動していない為に、
顔写真画像などが極めて少ない。

 

が、独自に入手したそれら画像と供に、事件をまとめてみた。

 

Sponsored Link

堀佳子の画像

堀佳子の顔画像

堀佳子は生き人形で独自の美的センスを表現しているので、
あくまで自身の顔を積極的に公開はしていない。

 

54歳という年齢には思えない程の若々しさであり、
非常にインテリジェンスに溢れている雰囲気がある。

 

堀佳子がアトリエで模索している画像

堀佳子が逮捕された容疑は現金800万円強の詐欺容疑である。

 

岡山県を拠点に活動する堀佳子は【球体関節人形(通称・生き人形)】と呼ばれる
特殊人形の制作販売を行っており、日本各地にコアなファンを獲得していた。

堀佳子が人形制作をしている画像

独自の美的センスを無から制作した
人形に込める姿は非常に凛々しく気品に満ち溢れている。

 

だが、当然、それらはタダでは制作できない代物であり、
生き人形などはその魅力が分かり好きな人間では
無いと買わないものであるために、金策に難儀していた様だ。

 

堀佳子の人形の画像

引用:Amazon.co.jpより

堀佳子の制作する人形作品は、
さすがに生き人形と言われるだけあって、そんじょそこいらの人形とは質が違う。

 

まるで今にも瞬きしそうな力強さを感じられ、
これらは全て堀佳子の想念がこもっているかのような代物になっている。

堀佳子・作【天使】の画像

堀佳子の作品の画像を見ると、
やはり彼女が一番、意識を込めて作っているのは、
顔の部分にあたるのが全体像から見ても分かる。

 

明らかに他の部位とは完成度が違うわけであり、
光の加減や構図などによっては、
まるで人間がそこにいるかのような錯覚さえ感じる。

堀佳子の人形作品の画像

兼ねてより人形には製作者の魂が宿るという逸話がある。

 

だからこそ、これらはオカルトコンテンツの恰好の道具にされてきたわけだが、
実は非常に由緒正しい技術に裏打ちされている伝統工芸である。

 

それをこの現代に継承している人間は非常に少なくなった。

 

堀佳子はそんな数少ない人間の一人であった為に、
今回の逮捕は非常に残念極まりない。

 

生き人形といえばやはりあの人・・・

人形師・故・前野博の顔画像

堀佳子が活躍する以前に生き人形師として、
海外からも大きな評価をされていたのは、
やはり前野博氏である。

 

稲川淳二の最恐怪談の主人公ともいえる彼は
残念ながら現在は不審な死を遂げて、お亡くなりになっているが、
制作した人形のいずれも素晴らしく感性があり見る人間の心を
掴んで離さない代物であった。

 

堀佳子が逮捕されてからのファンの反応は?

堀佳子が逮捕される可能性があるという噂は、
8月に入ってからすぐに広まっていた。

 

2017年8月29日に堀佳子はマネージャーであった
渡辺志保と供に逮捕されて、一気にその報道は日本中に拡散された。

 

その報道を受けて、堀佳子の人形を知るファンなどからの反応は
一様に肩を落としている印象が見受けられる。

 

 

 

 

さすがに堀佳子の人形の評価は高く、
逮捕を残念がる人間は数多い。

 

やはり、それだけの腕を持っている堀佳子であるが、
だからといって、独立単体でこうした活動を行っていくには、
経済的な力の鍛練まで回らなかったということか。

 

堀佳子と供に逮捕されたマネージャー・渡辺志保とは?

堀佳子と供に詐欺で逮捕された渡辺志保という同じ54歳の女性は、
報道では無職となっていたがマネージャー業務を担っていたという。

 

元々は高校の時の同級生であり、
渡辺志保とは同窓会で再会した後に交流が再びはじまった。

 

そして渡辺志保の方から、
堀佳子のマネージャーを買ってでたそうであるが、
そのマネージメント能力は劣悪。

 

関係者によると堀佳子のお金は全てマネージャーが管理しており、
詐欺で被害者たちから奪ったお金は堀佳子には
1円も入っていないというのだ。

 

堀佳子の母親は、娘はこのマネージャーに騙されていて、
お金をもらっておらずに贅沢な生活もしていないと
悲痛な声をあげているという。

 

しかし、堀佳子は他の詐欺被害者である男性には、
女の武器を使って色仕掛けで迫り、
数千万円をだまし取っていたということも明らかになっている。

 

今後の捜査で明らかになるだろうが、本当の悪人はどちらなのか?

 

スケープゴートにされているのはどちらなのかに、
今後の注目が集まっていくことになるだろう。

 

Sponsored Link