松方弘樹は2度の離婚をしており、
現在は結婚をしていないものの事実婚の女性がいる。

 

その女性とは元女優の山本万里子であり、
松方弘樹の最期を看取ったと思われる。

 

その関係は17年にも及んでいるが、何故、再婚をしなかったのか?

 

山本万里子と松方弘樹の画像と供に紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

山本万里子について

松方弘樹と山本万里子の写真画像

山本万里子は1973年に生まれた現在、44歳の元女優だ。

 

女優としての経歴は1995年のTBSの人気ドラマ【HOTEL】の
第4シリーズに、ルームメイドの神崎亜紀役で出演。

 

その後、女優としての情報が無いために、
ドラマなどのメジャーどころの活動は、上記の一本だけであると思われる。

 

全くの無名女優であったが、1998年に松方弘樹との不倫が発覚し、
一躍、山本万里子の名が知名度を帯びることになった。

 

当時、不倫が発覚した時には、その関係を
清算しようとしていたことを、後に告白している。

 

が、そのスキャンダルが原因で、松方弘樹は
妻の仁科亜季子と離婚をし、山本万里子との生活を選んだ。

 

松方弘樹と山本万里子が再婚しないわけ

以前、松方弘樹がメディアの取材に、
山本万里子と再婚しない理由を話していたという。

 

年齢が30歳も離れていることから、自分は老いて先に旅立つ可能性が高い。

 

山本万里子に籍を入れることに首を縦に振らない理由は、
介護要員になるのが嫌だからと、冗談交じりに仰っていたそうだ。

 

松方弘樹が脳リンパ腫で倒れた後は、
子供たちもそこに訪れることはなく、山本万里子が一人で
松方弘樹を介護をしていたということが明らかになっている。

 

結果的には松方弘樹が以前にコメントした通りになったものの、
結婚に拘るよりも愛情に溢れた臨場感を常に感じていたかったのだろう。

 

そして、それはこの後に山本万里子の口からも、公に伝えられることになる。

 

山本万里子がメディアに語った過去

山本万里子が女優として活動していた頃の写真画像が少なからず残っている。

 

ここでは掲載を控えるが、非常に綺麗・・・と、いうか可愛い系の魅力的な女性だ。

 

若い頃から10数年の時を経て、
43歳になった山本万里子は雑誌の取材を受けている。

そうですね、確かに私たちは入籍も挙式もしていません。

いっしょに暮らすようになって、すでに十数年になります。

長年喜びも悲しみも分かち合い、夫婦としての実感も十分にあります。

私もいろいろと仕事を持っていますし、松方には最後まで俳優人生を貫いてほしいと思っています。

たとえ入籍しなくても、私は妻として、ずっと松方を支えていくつもりです。

引用:女性自身より

もはや、この頃には松方弘樹が
以前に心配していた介護生活を自らが背負う
と、いう覚悟が出来ていたようにも思える。

 

そんな生活が待ち受けていることを、
既に感じ、最後まで自分たちの関係を貫き通したというのは、
2人の実直な生き様が垣間見えるといえよう。

 

おわりに

松方弘樹と山本万里子が
何故、再婚をしなかったのかをメインに記してみた。

 

再婚という形をとるには、以前にスキャンダルが発覚した時に、
迷惑をかけた関係者たちの神経を逆なでする。

 

しかし、お互いの愛情には嘘をつけないから、
年の差があり、婚姻関係を結ばずとも
夫婦同然であることを示していくという強い気持ちが伺える。

 

余談だが、若いころと現在の山本万里子は、
やはり顔は変わっているものの、現在もまだ40代前半の美しい女性である。

 

まだ、現在は考えられないだろうが、
これで女性としての人生を終わらせるには早いと感じるのだが・・・。

 

Sponsored Link