サイバーダインの株価が急落中で警鐘がならされています。

 

会社は山海嘉之(さんかいよしゆき)さんが
CEO(最高責任者)を務めるサイボーグ開発を主とした事業を展開しています。

 

が、この度、サイバーダインに関する
ネガティブキャンペーンが行われた事により、その株価が著しく下がっているようです。

 

Sponsored Link

サイバーダインの株価が急落したのは何故?

サイバーダイン

サイバーダインは世界初であるパワードスーツ【HAL】を開発した会社です。

 

東証マザースに2014年春に上場しており、
投資家たちが注目をしていたわけですが、
突然、現在は株価が急落していることが俄かに話題に。

 

株価の急落には株式情報を扱い公表している
シトロン・リサーチがサイバーダインに関する調査レポートを
拡散させたのが大きな要因です。

 

株式情報に特化した掲示板や
Twitterなどでシトロン・リサーチのウェブサイト上に
設置されたレポートページのURLを拡散させて、これが一気に波及したのです。

 

サイバーダインをUNKO扱いに?!

 

シトロン・リサーチの今回、拡散させたレポートの内容は
サイバーダインの過去10年間の業務内容を見直して、
欠点をあからさまに報じています。

 

センセーショナルに大々的にサイバーダインが
隠している業務内容の裏を暴いている風に思えますが、
これを見たユーザー達の間ではシトロン・リサーチが
空売りをする為に意図的に
株価を下げる行為に及んでいるという見方が強い様です。

 

株の空売りの概要

証券会社から株を借りて売却し、その株が値下がりした時点で買い戻す事で利益を得る投資方法の事

 

事実上、サイバーダインの株価は
この二日で急落し、事実上、株価がUNKO状態になるという様相を呈しています。

 

サイバーダインの山海嘉之の経歴

山海嘉之

サイバーダインの創設者であり
CEOの山海嘉之さんの経歴に触れてみましょう。

 

【名前】 山海嘉之(さんかいよしゆき)

【生誕】 1958年

【年齢】 58歳

【出身地】 岡山県

【職業】 会社経営、筑波大学院教授、工学博士

【学歴】 岡山朝日高等学校→筑波大学大学院工学研究科 博士課程を修了。

 

筑波大学講師と助教授を兼任した後に、
アメリカ・ベイラー医科大学に客員教授として招かれた後に、
筑波大学システム情報系教授の椅子に座ります。

 

2004年にそれまでの工学研究を実用化する為に、
大学としては初のベンチャー企業である
【サイバーダイン株式会社】を設立し、CEOに就任しました。

 

そして、かの有名なロボットスーツ(パワードスーツ)【HAL】を製造し販売するに至ったのです。

 

山海嘉之の人柄はどの様な評価なのか?

 

とてつもない経歴で
工学に生涯をかけている印象のある山海嘉之さん。

 

以前、NHKのテレビ番組にも出演していたりして、
寡黙だけどユーモラス溢れる印象がありました。

 

そんな山海嘉之さんの人柄については、関係者からは非常に評判は良いようです。

 

あくまで人類の役にたつものを提供するということを
コンセプトにサイバーダインを運営しており、
それらの研究にも積極的に常に取り組んでおられる様です。

 

奥様からは人様の健康ばかり考えて
、家(山海さんの家族のこと)のことも考えてくれと、
言われている位に実直な方の様です。

 

シトロンからの経済的なアタックを
仕掛けられているサイバーダイン社ですが、
トップの山海嘉之さんはどう切り返すのでしょうか。

 

今後の展開に注目です。

Sponsored Link