安室奈美恵の引退理由は、現在でもあらゆる憶測を呼んでいる。

 

一般的には息子の将来を考えてのことというのが、引退理由であると囁かれている。

 

しかし、一方で囁かれているのは、事務所とのトラブルであり、これまでに隠されていた真相が明らかになっているようだ。

 

Sponsored Link

安室奈美恵の引退理由について

画像引用:yahoo.co.jp

安室奈美恵が1990年代中期に世の女性たちのカリスマとして君臨してきた歌手。

 

流行語『アムラー』という言葉も作り出されて、ファッションリーダーとしても支持されてきた。

 

現在でも安室奈美恵のファンクラブは盛況であり、多くのファンがいるのが現状だ。

 

2017年9月20日に1年後の引退を発表するメッセージが発表されたことが大きな話題となって、今もその波紋は広がり続けている。

ファンの皆様へ

ファンの皆様、
いつも応援していただきありがとうございます。
 
先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に
心から感謝しております。
ありがとうございます。
 
 
今日は、私が長年心に思い、
この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。
 
「わたくし安室奈美恵は、
2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」 
 
引退までのこの1年
アルバムやコンサート、
最後にできる限りの事を精一杯し、
有意義な1年にしていきたいと思ってます。
 
 
そして、私らしく
2018年9月16日を迎えたいと思います。
 
皆様、
安室奈美恵の最後の1年を、
どうぞよろしくお願い致します。
 
安室奈美恵

引用:安室奈美恵オフィシャルサイト

引退理由は明確にメッセージに込められていない為に、多くの疑問が浮かんでいるのだ。

 

安室奈美恵の引退理由は息子のため?

画像引用:livedoor.jp

安室奈美恵の息子・温大くんは、元の旦那・SAMとの間に生まれた息子であり、現在は名門大学に通う大学生。

 

大学名は様々な憶測があるものの、どうやら京都の同志社大学の線が濃厚である。

 

安室奈美恵が息子の大学入学を控えた2017年1月の時点で、京都にマンションを購入していたことが判明しているからだ。

 

大学生とはいえ、まだ親の保護が必要な年齢であり、子煩悩な安室奈美恵からすれば、息子の将来を考えて可能な限り、バックアップをしていきたいと感じていたのかも知れない。

 

息子の温大くんが今後の将来、どのような進路を歩くのかは不明であるが、引退理由は息子の将来の為というのは、非常に素敵な理由として多くのファンがこの説を支持している気配がある。

 

安室奈美恵の引退理由は年齢と体力の限界?

現在、安室奈美恵は40歳であり、第2の人生を歩むには申し分ない年齢に差し掛かっていると言える。

 

15歳のころから沖縄のアクターズスクールに所属して、20代は小室哲哉と組んで若者のブームを牽引し突っ走ってきた。

 

途中で母親が叔父に殺害される事件や、SAMとの離婚などもあったり、若い世代の歌手やアイドルの台頭などがあったものの、現在でも影響力のあるカリスマとして君臨している。

 

だが、若い頃と違って、自分自身のポテンシャルを発揮することは出来なくなるのは否めない。

 

デビュー25周年という節目を迎えて引退を決めた安室奈美恵だが、これがデビュー20周年であれば、引退は早すぎただろうし、デビュー30周年であれば遅すぎるのだ。

 

やはり自分自身の引き際がデビュー25周年を迎える2018年と定めたのは、絶好のタイミングであるというのは間違いないだろう。

 

安室奈美恵の引退理由は事務所とのトラブルが真相?!

画像引用:yahoo.co.jp

しかし、ここに来て大手メディアが真相に繋がるといっていい安室奈美恵の引退理由を暴露している。

 

それは3年前に安室奈美恵が引き起こした事務所からの独立問題が後を引っ張っていたからであるというのだ。

 

2014年に安室奈美恵は20年以上所属していた芸能事務所【ライジングプロダクション】との契約内容を『奴隷契約』と称して、独立騒動を巻き起こした。

 

独立騒動の裏には安室奈美恵の不倫相手といわれる人物が動いていたという噂も飛び交う中、結局、安室奈美恵は恩人であるライジングプロダクションの社長を糾弾したことで、芸能活動に支障をきたす。

 

事務所側は『安室奈美恵』の名前を使えないようにしようと画策する動きもあり、結局、安室奈美恵は2015年にAVEXの力を借り、【DimensionPoint】を設立し独立した。

 

所謂、ケジメをつけない状態で独立を強行してしまったために、業界からの猛反発があり仕事が激減してしまったという。

 

確かに2014年から2015年の2年間は、例年と比べて安室奈美恵が目立つ活動していないように見受けられる。

 

結局、安室奈美恵は事務所に対して責任を認めて、自らが引退を1年後にするという形になったのでは?と、いう。

 

引退を1年あとにすることで、その1年は安室奈美恵に関係する商品が売れるのが見込まれるし、コンサートなども最後の安室奈美恵の活動を見たいと願うファンたちが詰めかけることも期待できるからだ。

 

この1年で安室奈美恵が稼ぎ出す収益は事務所側と折半されるという見解を述べる業界関係者もいるのだ。

 

安室奈美恵がの引退理由は病気や薬という説も浮上・・・

安室奈美恵が引退する理由として、囁かれているのは病気や薬があるのでは?という意見もある。

 

あくまでもこれは安室奈美恵が引退するという大きな話題の流れにのっかって、ありもしないデタラメをいい炊きつけている一部の荒らしによるものであると感じる。

 

確かに病気や薬の影響によって、芸能界を引退するということはセンセーショナルなことではあるが、安室奈美恵の現在の情報をつぶさに観察していれば、荒唐無稽のデマといえる。

 

芸能通のブロガーの中には、これを真に受けて意味不明な見解を述べる輩もいるわけだが、引退理由の真相とは程遠い。

 

おわりに

安室奈美恵の引退理由は以前の事務所間のトラブルであるという線が、どうやら濃厚でありこれが真相であるのかも知れない。

 

そもそも、子どもの頃からの夢を叶えて、それを捨てるということは、何か余程の理由が無ければならない。

 

芸能活動をしながら、息子を育てることは現在までもやってきたことだし、これから手のかからなくなる息子の為を思っての引退というのは確かに考えてみれば腑に落ちない。

 

どれだけカリスマと称されようが、どれだけファンがいようが、やはり安室奈美恵も所詮は一人の芸能人であり、事務所に仕事をふられて表に出ているわけだ。

 

要するに従業員であることに変わりが無いのだ。

 

どれだけ良い仕事をして、どれだけ優秀であったとしても、会社があるからこその仕事である。

 

それと同じことであり、そんな会社に反旗を翻した場合は、当然、辞めるしかないということだ。

 

正に事務所とのトラブルが引退理由に繋がっているというのは、もっとも現実的に説得力が高いといえるし、これぞ真相なのかも知れない。

 

Sponsored Link