いがらしゆみこの息子は元ジャニーズ! 何故、パナマ文書に・・・?!

キャンディ・キャンディの作者である、いがらしゆみこの名前がパナマ文書にあったという報道があった。

 

いがらしゆみこの息子は元ジャニーズで今は同じ漫画家であるのだが、果たして、一体、このわけのわからない状況はどういうことなのだろうか?

 

情報を整理する形でまとめてみよう。

 

いがらしゆみことパナマ文書

パナマ文書といえば、パナマのモサック・フォンセカ法律事務所が作成した租税回避行為に関わる機密文書のことだ。

 

2016年を代表する大スキャンダルとも言える税金逃れの人間や企業が記されたものと言っていいものだが、そこにいがらしゆみこと娘の名前が記載されていたという。

 

いがらしゆみこは全く身に覚えがないということで、別人の筆跡で書かれたものだという。

 

ちなみにいがらしゆみこの娘とは、実際は息子である元ジャニーズで女装漫画家として知られるいがらし奈波だ。

 

いがらしゆみこの息子は元ジャニーズ

いがらしゆみこの息子は五十嵐慶一という名前で、ジャニーズJr.で芸能活動をしていた。

 

しかし、2009年頃から女装に目覚め、2010年8月からは母のいがらしゆみこと同じ漫画家としてデビュー。

 

漫画家兼女装タレントとして、活動している。

 

東京化粧男子宣言! というかつて女装嗜好のある男子を集めたコミュニティを主催していたことでも知られている。

 

現在は公式サイトも閉鎖されており、この団体の活動は行われていないものと思われる。

 

いがらしゆみこの旦那

いがらしゆみこは過去に3度の結婚をしているそうだ。

 

1度目は声優の肝付兼太であり、アニメ版の【キャンディ・キャンディ】ではステア役で起用されていた。

 

ドラえもんの登場キャラクター・スネ夫の声として、有名であるが、先月、他界している。

 

2度目の旦那は井上和彦であり、実は筆者は男性の声優では一番好きな方であり、少々、吃驚している。

 

いがらしゆみこと井上和彦の間に出来た息子が、元ジャニーズの五十嵐慶一(現・いがらし奈波)なのだ。

 

タッチの新田昭男として有名と表現されることが多いが、筆者の中では美味しんぼの山岡士郎の声の人という方がしっくりくる。

 

井上和彦とも離婚をしているそうだ。

 

いがらしゆみこのまとめ

いがらしゆみこは年収7000万円と噂されているが、パナマ文書に名を連ねるには、いささか金額的には小さいといえる。

 

本人たちは別人が勝手に名前を使ったということをコメントしている様だが、いがらしゆみこの破天荒ぶりと同じ様に、パナマ文書との関わり合いもわけがわからない状態。

 

また元ジャニーズの息子・いがらし奈波の名前もそこにあったという言うのだから、ますます首を傾げる問題だ。

 

要するにどちらかがウソをついているという事なのか?と、考えてしまうが、果たして真相はいかに?

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG