白石隆浩の顔画像やFacebookは?! 父親もクーラーボックス事件に関与している?!

白石隆浩が神奈川県座間市のクーラーボックス事件の犯人である。

 

ハロウィンで賑わう日に突如としてもたらされた、とんでもないサイコパス事件は、今後どのような展開を見せていくのかが気になるところだろう。

 

ここでは犯人の白石隆宏とその父親に関わる情報をひもといてみましょうか。

 

白石隆浩が逮捕されたがアパートがヤバい!

白石隆浩は27歳であり神奈川県座間市緑ヶ丘のアパートに住む職業不詳の男性だ。

 

事件が発覚する2か月前に、犯行現場となったアパートに引っ越してきている。

 

この白石隆浩が自殺サイトやTwitterなどで集めた自殺願望の人間たちの遺体を保管場所にしていたアパートは兼ねてより所謂、事故物件と呼ばれていた。

 

シーバスハイムは3年前にも事件があり、異様に安い家賃でも空室が目立つ近所でもヤバい場所として有名であった様だ。

 

家賃19000円、敷金一か月分、礼金なしの築30年のアパートがそれだ。

 

小田急小田原線の相武台前駅から徒歩8分の所にある場所で、現在は近辺は騒然とした状態であり、報道各社のヘリが旋回している物々しい状態であるそうだ。

 

白石隆浩の顔写真画像とFacebookは?!

座間市クーラーボックス事件の犯人の名前が白石隆浩という名前がついに報道された為に、Facebookなどを調べて、顔写真画像の有無を調べてみた。

 

おそらくの犯人の白石隆浩のFacebookであると思われるページは発見できた。

しかし顔写真画像などはなく、あまり更新されていないFacebookなので目ぼしい情報はないといえる。

 

白石隆浩の顔写真画像などは確実に時を待たずにして警察からは公開される筈である。

 

白石隆浩の顔写真画像は報道ベースで時を然程、経たずに流布していた。

 

より鮮明なカラー写真なども、いずれは公開されるに至るだろう。

 

白石隆浩のカラーの顔写真画像

この顔写真画像はネット有志たちの手によって特定されたものであり、かつては悪徳スカウトとして、その筋では有名であったという。

 

更に別の顔写真画像もおって、しっかりとした形で公開されることは間違いないだろう。

 

何故ならば、この様な猟奇的で異質な事件は、日本犯罪史上でも極めて例外的なものであるからだ。

 

白石隆浩はコレクションにするために自殺志願者を募っていた?

座間市のクーラーボックス事件は当初は八王子で行方不明になっている23歳の女性と他1名の遺体が発見と報じられていた。

 

だが、後報で何と座間市の問題のアパートからは9人の遺体の一部が発見されており、女性だけではなく男性のものも発見されていたということが明らかになった。

 

どう考えても、人の死を間近にみて、その亡骸を収集する特異な性癖をもっていたと断定するに容易い状況だ。

 

しかし、真正の所謂、サイコパスであったかどうかは微妙に感じる。

 

何故ならば、白石隆浩が本当に一人で全てを行えたのかどうかに疑問符が生じる点が、いくつかあるからだ。

 

たった一人で短期間に9人もの人間の命を狭いワンルームアパートにて奪い、その亡骸を消し去る。

 

こんなこと本当に出来るのだろうか・・・。

 

そして、更に気になるのは父親の存在である。

 

白石隆浩の父親の情報が・・・

2017年9月に問題の座間市のアパートに入居した白石隆浩であるが、このアパートを契約したのは父親であるという。

 

具体的な情報はまだ警察からは明かされていないものの、父親は息子が何をしていたかを知っていたのだろうか?

 

もしも知りながら部屋を借りていたとすれば、これは日本史上類を見ない親子によるサイコ殺人の様相を呈することになる。

 

しかし、個人的には白石隆浩の父親は定職も持っていない息子である白石隆浩に、ただ名義を貸して部屋を借りてあげただけに過ぎないと現段階では感じる。

 

何故ならば、この様な犯罪は複数の実行犯で行う類のケースではないためだ。

 

プライバシーが必要とされる環境で、たった一人の異常心理を持つ人間が妄想を膨らませて、入念な準備を整えてからじっくりと時間をかけて行う。

 

単独犯でなければ成しえない状況が、現在わかっている白石隆浩のクーラーボックス事件の詳細から見て取れるのだ。

 

しかし、現在、明らかになっている情報などからすると、組織的犯罪の末端人物であった可能性もある。

 

更には父親がアパートを借りた際の挙動も不審である。

近所の住人らによると、同容疑者は2カ月前に現場アパートに引っ越してきた。

実家はアパートから約2.5キロの座間市内にあり、同容疑者の父が不動産会社に「すぐに入居させたい」などと連絡をしてきたといい、急いでいる様子だったという。

引用:毎日新聞より

この様な情報が報道されているとなると、何らかしら父親も白石隆浩の犯行に加担していた可能性もないとは言い難い。

 

おわりに

白石隆浩の名前が神奈川県座間市のクーラーボックス事件の犯人であると報道されて、騒然としている現在。

 

父親などをはじめとする家族の詳細も後日、必ず暴かれるであろう。

 

何にせよ日本でも非常に珍しい異常犯罪の発覚に加えて、多くの謎が見え隠れする状況に関心を集める人間も数多い。

 

そして、更に余罪もある可能性が高く、他のクーラーボックスなども発見されている事から、9人だけでは済んでいない可能性もあるのだ。

 

史上稀にみる異常犯罪の顛末が解明されるのも近いのかもしれない。

 

>2017年約3000万PVマークした当サイト

2017年約3000万PVマークした当サイト

2021年現在はGの呪縛から逃れて気楽に運営中。
随時、ライターを募集しております。

CTR IMG