小倉優子の再婚相手である旦那の情報が錯綜しているようだ。

 

現在、そんな小倉優子と歯科医の旦那は別居が囁かれており、自身もそれを認めている様だ。

 

ここでは小倉優子の現在の旦那である歯科医についてピックアップしていこう。

 

Sponsored Link

小倉優子の旦那は歯科医

小倉優子の旦那の本名は島弘光であると特定されているようだ。

 

1973年生まれの45歳であり、離婚経験のある小倉優子とは2018年12月25日に入籍。

 

交際期間は芸能誌によると、約6ヶ月ほどであり、めでたくゴールインと相成ったという。

 

交際期間6ヶ月というスピード入籍に至った経緯は、小倉優子の以前の旦那との間に出来た子供が切欠のようだった。

 

小倉優子の以前の旦那といえば、数年前に当サイトでも紹介したカリスマ美容師である菊地勲である。

 

馬越幸子との不倫が原因で、子供を連れて離婚した小倉優子はおそらくは結婚を自らが望んだわけではないと思える。

 

が、やはり愛する子供が交際している島弘光にパパになってほしいと切に願ったのならば、ノックアウトである。

 

そしてそれは島弘光の方も同じだろう。

 

そんな旦那の島弘光はネット有志によると東京都板橋区の歯科医院で歯科医をしているということが判明している。

 

小倉優子の旦那の歯科医院は既に・・・

さすがネット有志や、芸能スネークたちの特定は非常に速い。

 

小倉優子の旦那の島弘光は東京都板橋区の歯科医院『シマデンタルクリニック』の開業医ということが特定されている。

 

そして更には何と顔写真画像まで明らかにされているのである。

 

顔写真画像などの詳細などは後述するとして、シマデンタルクリニックには少々、気になる点があるということだ。

 

都内の医院などは、既にGoogleに網羅されており、GoogleMapに経路などが瞬時に割り出せるようになっている。

 

その情報に加えてクチコミなどが添えられているのだが、どうも小倉優子の旦那の島弘光の歯科医院は評判が宜しくないようだ。

引っ越して来てどこの歯医者がいいかわからず行ってしまいました。
保険なのか?と思うほど高い事が多く、領収書を見ると、やってない検査、首をひねるような処置や修復などの加算、会った事もない衛生士の指導料など不正に請求されていましたが、治療途中で言いにくくて泣き寝入り。
受付は無愛想で感じ悪く、歯科医は個室の後ろから入って来て、うがいしてるうちに退室してしまうので顔もわからない。
患者の胸をテーブルにして器具を置き、治療中はバキュームを口に引っかけておく。
痛い上に口の中がカラカラになり、うがいもさせないので窒息しそうになります。
レジン詰めると言われてたのに、保険なら銀歯、嫌なら自費と急に変わって驚きました。
治療した歯の違和感を訴えると逆切れするので、気持ち悪くてたまらなくても言えませんでした泣。
「予約に遅れるな、キャンセルするな」と書いてあるのに延々待たされたあげく、ちょこっと削って今日は時間がないから次回とかふざけんな。

引用:GoogleMapReviewより

これは一年前に書かれた一般人によるクチコミなので、現在の小倉優子の別居騒動に便乗して『叩き』に回っているネットハイエナたちの誹謗中傷の書き込みではないことが伺える。

 

他にも悪評判と思えるクチコミもあるが、特に具体的なものを取り上げてみた。

 

歯科医はピンキリであると言われており、患者と担当医師の相性なども実はあったりするのだが・・・。

 

しかしこうした評判の中であっても、小倉優子の旦那である島弘光の歯科医院は順調な様子である。

 

と、いうのも、あるネット有志によれば、島弘光は先輩歯科医院の後を引き継ぐという噂もあるのだとか?

 

この点の真偽は定かではないが、もしも自身の開業している歯科医院が危うい経営状態ならば、そんな噂はまず立たないだろう。

 

余裕があるからこそ順調なコンビニオーナーが二店舗、三店舗と広げるのと同じように、歯科医院を増やすことも可能なのだ。

 

小倉優子の旦那の顔写真画像は出身大学から

そんな旦那・島弘光であるが、何と出身大学までもネット上に晒されているのだ。

 

出身大学は日本大学歯学部であり、1998年に入学し、その後、首席で卒業しているという秀才ぶり。

 

日本大学歯学部のHPには現在も島弘光の顔写真画像と供に具体的な歯学に対する熱意と意気込みなどが掲載されているのだ。

 

出典:日本大学歯学部HPより

 

このHPの情報と、かつて小倉優子が再婚した際に報道メディアからもたらされた情報などを頼りにネット有志たちなどは島弘光が小倉優子の現在の旦那であると特定するに至ったのであろう。

 

歯科医の経営というのは外から見るより、実際は非常に困難な状態にあるというのが業界では常識である。

 

歯科医としての技術も去ることながら、開業医としての経営手腕なども要求される厳しい世界なのだが、どうやら小倉優子の旦那・島弘光はそれらはクリアしているようだ。

 

おそらく小倉優子は前旦那である菊地勲との間に出来た二人の子供を抱えながら、経済的にも一抹の不安が何処かにあったのだろう。

 

だからこそ歯科医として成功しているといってもいい島弘光を選んだと思って間違いないだろう。

 

だが、しかし・・・。

 

小倉優子は旦那と別居していることが発覚

2020年3月12日早朝に小倉優子が歯科医院を経営している旦那・島弘光と別居しているということがメディアから報じられた。

 

小倉優子自身は現在はこのメディア報道に対して、何の公言もしていない。

 

だが、既に2019年12月には何と旦那の島弘光の方から家を出て行ってしまったというのだ。

 

その理由というのも小倉優子に専業主婦になるように求めたことを断られた為であったという。

 

更には離婚と前旦那・菊地勲との間に出来た連れ子二人の養子縁組までも解消しようとしているというから驚きだ。

 

当の小倉優子は既に島弘光の子供を身籠っているというのだから、この報道が本当であるとするならば旦那の人格を疑わざる得ないところだ。

 

小倉優子は周囲の者に『子供たちや生まれてくる子のためにもやり直したい。』と涙ながら吐露しているというのだ。

 

おわりに

小倉優子の旦那の歯科医院の詳細や経歴などを紐解くとともに、結婚に至った経緯などもまとめてみた。

 

何といっても問題であるのが、現在の別居原因に着目しなければならないということだ。

 

小倉優子は芸能人であることと、連れ子がいることを周知の上で結婚したはずだが、時が立つとやはり初心を忘れてしまうのだろうか?

 

確かに同じ男として、芸能人で小倉優子の様な女性に好かれ、その子供にもパパになって欲しいと言われれば気持ちが揺らぐのは致し方がない。

 

しかし、幸せな家庭生活という未来をしっかりと見据えるのならば、間違いなく最初に結婚をするという判断をしてはならないだろう。

 

こうしたその時、その刹那の迷いが未来に大問題に発展するのだ。

 

ハッキリ言って世界中の離婚する夫婦の原因がそこに尽きると言っても過言ではない。

 

果たして小倉優子と歯科医の旦那・島弘光の問題はどうなっていくのかに着目したい。

 

Sponsored Link